すぐぶれちゃう人に共通するお話

>

 

2・8にHPBを使って新規集客150人かけよう!!ってセミナーします。

参加してみたいなぁーなんて方は下のリンクより申し込みお願いします♪

こちらから

んで オススメ本ブログ更新しました

見てない方は是非見てみてね♪

正しい借り入れの方法

 

 

こんにちは。

ゼニマルです。

今年は料理男子になるゼニマルですが

いまだなんのプランもございません。

 

 

なんなら料理を教えてくれるといった

師匠は 連絡をしても

 

 

 

既読スルーです・・・

 

 

FullSizeRender

 

 

 

今度岡嶋くんをグーでしばいてやろうかと思われます。。

 

 

新年明けましたが年明けは皆様いかがでしょうか?

でも僕たちにとっては新年明けても成人式という大きな仕事がまだ待機しております。

なんか成人式終わらないと新年を迎えれないきがするわけですよね。

 

 

んで先日も会議をしておったのですが

その中で成人式の話題が上がり

色々お話を聞いてると 成人式をやめる美容室が増えてきたんだとか・・・

 

 

するとその影響らしく

うちの他のFCオーナーのサロンは例年より

成人式の予約が多かったと。

 

 

これこそ残存者利益なんだろうなぁ〜ってしみじみ感じました。

 

 

成人式をやり続けるって

結構大変なんですよね。

それもうちら規模になってくると

多いサロンだと 一店舗で70人80人のお客様をやるわけですから

まぁー大変です。

 

 

それでもやり続け

クオリティーを上げていき

集客を取り続けることを模索し続け、

それを何年も継続していくことで

 

 

やめていくサロンさんが勝手に増えてきてくれれば

自然と続けたサロンは売上が上がってくる

っていうもんなんですよね。

 

 

これね 続けてよかったねぇーって話を今回書こうって思ったわけではなく

逆のお話を書きたいんですよ。

 

 

要はこぼれてしまった人達の事を書いてみたいなって・・・

 

 

今回はたまたま成人式なんで

成人式にしぼって書いてみますが

他の事でも一緒です。

 

 

新しいメニュー

例えば

マツエクをいれたとか

ネイル

新メニューのトリートメントであったりスパであったり

パーマやカラーメニュー。

 

 

そういう奴もひっくるめて

やり続ければなかった場合のお話です。

 

 

残存者利益を狙えれない思考

 

成人式ってやっていきますと結構壁がたくさん出てきます。

最も最初に出てくる壁

着付けの先生という壁ですね。

これ本当大変ですよね。

もう僕何回着付け学校やってる先生と喧嘩したか・・・・

 

 

 

もうわけわかんない奴多すぎるんですよね本当。

偉そうにいうくせにいざ 着付け頼んだら

 

 

全く着付けできない

 

 

そんな学校腐る程であった来ました・・・・辛

 

 

じゃーどうするのか?

 

 

自分が着付けの上手い下手を理解できるようになるしかないわけです。

着付けをしてもらってその際どういうところをチェックしないといけないのか?

ここをびっちり習いました。

 

 

んで新しく 着物の先生を探すときは自分でも着付けを見せてもらうようにしましたし(最中じゃないぞwwwww

 

着付けのできるスタッフに頼んで一緒に行ったりもしてきました。

 

 

その中で色々な人を見てきまして(本部で働いてるとき)

その中で一番若くて上手な先生(僕より10以上年下)がされてる着付け学校に今は全てのうちに依頼されてる着付けをお願いしております。

 

 

基本成人式もその先生のところで出せる担当者数から考え

その着付けができる人数をマックスの予約数として

こちらから先生側に それ以上を依頼する事は絶対にありません。

 

 

全ては着付けの先生に合わせ

行っております。

 

 

自分のところで 着付けできるスタッフ作ったほうが

利益も出るし 数も増やせるじゃんって

悪代官ゼニマルが頭の中で囁く瞬間もございます。

 

 

ただ ゼニマルの場合

この成人式に関しては

利益を求めておりません。

 

 

成人式というのは

どんな人でも一生に一回しか経験できない1日です。

この1日にプロとして携わらせてもらえるという機会をスタッフに与えたいだけなわけです。

 

 

スタッフがそれについてどう思うかなんて

どうだっていいわけですが

そこで何か感じてくれればいいと思ってます。

 

 

ですので僕は美容室として

ヘアーメイクのプロであり

着付けはプロではございませんので

お客様の一生に一回をプロとして その人の一生に1日

 

 

というよりその子達を育ててきた

おとーさんおかーさんおぢーちゃんおばーちゃん

の為に 綺麗にして送り出してあげたいわけですよね。

 

 

これは僕の一つのミッションです。

このミッションに基づき考えた結果

着付けは今依頼している 先生のところ以外には頼まない

 

 

なんなら その先生が仕事を受けなくなった場合

僕は全ての着物に関する仕事を自社から排除します。

成人式も謝恩会も普段の着付けも全て受けなくする。

 

 

それ位の気持ちで先生のところに依頼してるわけですよね。

 

 

だからこそ

今回もお店をオープンして9回目となる成人式を続けているんだろうなぁーって思います。

 

 

大切な事は

何をすれば儲かるかより

自分にとって何をする事が目的なのか?

 

 

ここがない事(ミッションがない 大義がない)

は基本しないほうがいいと思うのですよね。

これがないから続かないし

これがないから

なんかどこかで見たり聞いたりした事に

ふらふら惑わされてしまう。

 

 

結果 やり始めてすぐやめていく

 

 

そういう人と話をしていると

やはり 芯がありません。

目の前の売上に一喜一憂してしまう人がほとんどだと思います。

 

 

思いのない事は続きませんし

売上や利益がそこで上がっても

すぐに終わってしまうわけです。

 

 

自分はなぜ独立したのか?

自分はなぜ店長をしているのか?

自分はなぜ美容師をしているのか?

 

 

このなぜ?をしっかりと理解し

そして

言語化させ

その自分の軸となる事が自分にとって

一番大切な事だと思います。

 

 

自分を捨てれない

変えれない

これは よくない事だと僕は常々思っています。

 

 

でも自分のミッションは

決して捨ててはいけない

そして

変えてはいけない事だと思います

 

 

よく俺ってぶれるんですよぉ〜なんて人

それは ここの話なんですよね。

残存者利益が取れるまで 周りが諦めてやめていく中でも

続けていける 芯をもてるようしっかりと自分のミッションを考えてみてくださいね♪

 

 

 

 

 

最近以前やっておりましたツイッターを復活してみました。

主にお腹減った時にお腹減ったと呟く用です。
誰もかまってくれなくて寂しいので是非フォローしてくださいね 笑

銭丸 哲良
@zenimarudesu

んで最近Facebookなどでフォローしてくれる方がたまにいらっしゃいますが
お気軽に友達申請して下さいねぇー♪
ナニされてる人かよくわからない人以外は基本誰でもどうぞw

こちらにいておりますーーー♪

By

スポンサードリンク

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

 

▼独立を考えている美容師さん読んでよね▼

▼複数の経営者が気ままに書いてます▼

スポンサードリンク