儲かる職業 儲からない職業

>

スポンサードリンク

次回独立セミナーを12・5に行います。

興味ある方は是非来てみてね♪

詳しくはこちらを

 

 

 

どうも

ゼニマルです

先日もゼニマルさんは本名なんて言われるんですか?

って真顔で聞かれました。

 

 

ですので

ラジオネーム ゼニマルとして生きていこうと思います・・・泣

 

 

ラジオネームゼニマルから唐突に皆さんに問いかけてみようと思われます。

 

 

お金が稼げる職業・稼げない職業

 

お金が稼げる職業・稼げない職業と聞いてそれぞれ何を思い浮かべますでしょうか?

 

 

こういう話を聞いて

例えば儲かる職業に思い浮かぶのは

お医者さんとか 弁護士さんとか

なんか色々職業が出てくると思うんですよね。

 

 

 

では儲からない職業と聞いて何が思い浮かびますか?

ここで例えを書くと気を悪くされる方もいらっしゃると思うので省かせていただき次の質問に進んでみます。

 

 

 

では、

美容師という職業は儲かる職業でしょうか?

それとも儲からない職業でしょうか?

 

 

さて、どっちでしょうか?

 

 

なぜこんなお話を書いたのか。

利益ということを考えた時に

限界利益ということから考えると

儲かる職業

儲からない職業ってあると思うんです。

 

 

 

よく美容室経営だけだと利益が出ないからと言い違う職種に手を出される方も見かけます。

 

 

 

それがいいとか悪いという話ではないですよ。

例えばひとりサロンでされてる方の

MAX利益っていくらくらいだと思います?

単純に考えて損益(自分の給料なし)

50万として考えて

まぁ単純にひとりでの限界売上が

100万円だとしましょう。

 

 

100万円-50万円=50万円

 

 

ですよね(単純にね)

ではこの50万円という利益

果たして儲かってますか?儲かってませんか?

 

 

では、一生懸命美容師という仕事をし

夢にまで見たマイサロンを持ち(独立)

一生懸命マンツーサロンで売上を上げ

 

 

取れる利益が50万円として考えた時に

果たして美容師という職業は

儲かる職業なのか?

それとも儲からない職業なのか?

(あくまでひとりでやる仕事として定義しての話ね)

 

 

雇用しないという定で。

そもそも論になりますが

なぜマンツーサロンは売上を上限が

だいたい100万くらいなんだろう?

と考えてみると

 

 

別に頑張って200万円上げてもいいわけですよね。

200万あげて損益が50万だとしたら

150万残りますからね(単純にね)

 

 

でも人って面白いもので無意識に自分の中で常識を作っちゃいます。

まぁ独りなら100万が限界だなと。

僕ねサロンサポートやってると本当に感じることがあってそのうちの一つに売上が上がらない理由に

自分自身の固定観念ってやつを本当によくかんじるんですよ。

 

 

一人でだって200万円上げてる人はいるし

上見ればもっと上げてる人もいるわけです。

 

 

でも大体の人がマンツーサロンだと

100マンを目標にする人が多かったりもするし

100マン上がればよくあげたよねぇーなんて思っちゃう。

 

 

では話は戻して

100マンあげて50マンの利益を出す美容師さん

200マンあげて150マンの利益を残す美容師さん

 

 

どちらが儲かる美容師さんでしょうか?

 

 

まぁ聞くまでもないのですが・・・

 

 

では最初の質問です

儲かる職業

儲からない職業って何でしょうか?

って考えると僕の中での答えは

儲かる職業儲からない職業ではなく

 

 

儲けれる人と儲けれない人がいる

 

 

ってのが正解なんだと思ってます。

 

 

ちょうどこのブログ書いてる途中でミーティングしてたんですね

で、店長達に同じ質問してみたんですよ。

美容師って儲かる職業ですか?

儲からない職業ですか?って

じゃー

儲かる職業ですって答えた店長は

今現在給料結構稼いでる人たちでした

そして

美容師は儲からない職業ですって答えた

店長は今現在そんなに給料を取れていない店長でした。

 

 

結局 儲かるも儲からないも自分自身ってことですよね。

 

 

じゃー今度はどうすれば儲けれるのか?

って事を考えなきゃいけないわけです。

んで最も稼げる自分作りをしようとすれば

簡単なのは 儲けてる人の思考と行動をそのままパクればいいわけですよ。

 

 

それが最も簡単で早い方法だと思います。

 

 

んでこんな事をやってみようかと。

 

10・3にですね

東京でマンツーサロンを経営されてる

Bossをお招きしましてですね

セミナーしようと思います。

 

この方はマンツーサロンをされていて

普通に考えるととてもじゃないですが

上がらない売り上げを上げ続けているお方です

最古のカラーリストという噂な方で

カラーが得意なんですよね。

 

 

んで半年前くらいでしょうか?

そんなボスさんにこんな無理難題を投げかけてみました。

 

 

白髪ある人をおしゃれにカラーしたいんですけど

何かいいのないですか?

と。

 

 

で、半年考えてもらいまして

自店でも色々試してもらいまして

それがどうやら出来上がったらしいですw

 

 

無茶振りしてみるもんですw

 

 

内容は

おされなグレイカラー
☆グレイカラー⇒一番のアンチエイジングメニュー

おされの条件
・スタイル、、形状
・カラー、、明るさと色彩
・コンディション

●お客様はどうなりたい?
白髪をどうしたいのか?

ではどういう提案をするの?

☆テクニカル
まず明るさと色のコントロール
(これを自由にコントロールする)
・白髪の割合と薬剤の調合(基本はこれ)

応用として
・縦グラ横グラ
・ハイライト
・トリートメントは必須

☆講座(小規模サロン向け)
あくまでも仕事として捉える

・なぜカット&カラー&トリートメント?
・小、中規模サロンにとってのメニュー展開
・メニューと時間単価
(売上目標と、実現のための考え方)
・常にMAXを目標に
・資金管理、時間管理、顧客管理
・パーマ比率、カラー比率のバランス
・クオリティをあげつつ、少しずつ無駄を省いていくこと
 (時間、体力、気力、資金)

 

最後の赤字のところは

通常のカラーセミナーなどでは特に聞けることのない話だと思います。

年齢と共に売り上げが下がるのではなく

年齢と共に売り上げを上げていく方法論

 

 

特に小規模サロンの男性オーナーなどにはぜひ聞いてほしいお話になっております。

 

で、もう一人

生産性100万を定期的に上げ続けております

リベラルの川戸氏をお招きし 今年自社で取り組んでもらっている

「抗酸化」というキーワードを元に 簡単にできるスパメニューや

アンチエイジングというものについての取り組み方など

その辺りをしていただきます。

 

 

10・3

場所は リベラル(川戸さんのサロン)

 

時間  13:00〜17:00

セミナー費 10800円

 

お申し込みはこちらから

 

 

定員は15名様となっておりますので

興味ございます方はぜひ早めにお申し込みくださいねぇー。

 

 

そんなこんなのお話です♪

 

 

 

最近以前やっておりましたツイッターを復活してみました。

主にお腹減った時にお腹減ったと呟く用です。
誰もかまってくれなくて寂しいので是非フォローしてくださいね 笑

銭丸 哲良
@zenimarudesu

んで最近Facebookなどでフォローしてくれる方がたまにいらっしゃいますが
お気軽に友達申請して下さいねぇー♪
ナニされてる人かよくわからない人以外は基本誰でもどうぞw

こちらにいておりますーーー♪

By

スポンサードリンク

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

 

▼独立を考えている美容師さん読んでよね▼

▼複数の経営者が気ままに書いてます▼

スポンサードリンク