経営って難しいってよく聞くんだけども・・

>

スポンサードリンク

オススメ本ブログ更新しました

見てない方は是非見てみてね♪

正しい借り入れの方法

4月に1年ぶりに地味勝つセミナー行います。

興味ある人は来てみてね♪

お申し込みはこちらからですねん

※定員となりました。

以降キャンセル待ちとなります。

 

 

こんにちは。

ゼニマルでございます。

怒涛の出張ラッシュがやっと終わり

生活も元に戻ろうとしております。

 

 

やっぱり地元が一番落ち着きますねー。

いつもね 僕の友達と行くイタリアンバーが

新地にあるんですけどね

 

 

そこは僕の同級生がやってるんですよ。

 

 

んで先日その友達と

行きましてね

何回か前に 調子乗ってバーでボトルをキープしたんですよ。

 

 

響の17年。

僕あまりウイスキーは飲むほうではなくてですね

昔にトロントに行ってしまった弟が日本に帰ってきた時に

 

スンゲェ酒飲むやつでしてね

その時に弟にウイスキーを教えられましてですね

なんとなく

ジャパニーズウイスキーは美味しいってのは知ってたんですが

 

 

 

値段まで知らなかったわけですよ。

普通にバーで響の17年だと

グラスで一杯二千円くらいするんですね。。。驚

 

 

 

その時にこういうお酒は

締めの一杯で飲むんだよって教えてもらいました。

 

 

で、調子に乗ってその締めの一杯を飲むためだけの

ボトルキープを友達と二人でしたんですよね。

 

 

んでキープしてからでしょうか?

3回そのお店に行きました。

結果こうなってしまいました・・・・

 

 

IMG_9387

 

 

締めの一杯のはずなのに

 

 

なぜだ!?

 

 

なぜ締めの一杯を二人で3回店に行っただけなのに

もうすでに無くなってるんだ!?

 

 

と・・・

 

 

まぁ飲んだからなんですけどね・・

 

 

しかし美味しかった

お酒も食べ物もなんでもそうなんですが

美味しいものを知ると

今まで美味しく感じてたものが

美味しく感じなくなり より美味しいものを求めて

しまうようになってしまいます。

 

 

 

迷惑な話ですよね・・

 

 

本当に

次は21年くらいを飲みたくなってしまうのですが

単純に値段が倍近くなってしまいます。。

 

 

ここらで我慢しておくべきかなと。。

皆様もお気をつけください。

 

 

ええ。

 

 

んで今日はそんな話を書こうとしたわけではなくですね

先日 とある ディーラーさんからの依頼で

セミナーしてきました

 

 

朝の10時からです。

あんな満員電車に乗ったのは初めてって言うくらい

満員電車でした・・

 

 

カバンを右手で持ち

左手は痴漢!!って言われたら困るから

不自然に上にあげます。

 

 

で、電車が揺れるたびに

足がどんどんつま先立ちになり

ぎゅうぎゅうすぎて

元に戻せません

 

 

もはや泣きそうです。

 

 

なんとか頑張って目的地に到着し

セミナー準備をしました。

パラパラ人が集まってきだしまして

 

 

IMG_9383

 

30名弱くらいの方が集まってくれたようでして

頑張って全く知らない人たちの中

喋らせていただきました。。

 

 

 

今回は

店販売り上げの上げ方や

生産性の上げ方

などなどをお話しさせていただきました。

 

 

でも何事においても

大切なのは

商売をする上で最も大切なこと

 

 

ターゲットを明確にするということだと思います。

 

 

HPBで集客をかけて

売上を上げていくってのも僕は全然いいことだと思うのです。

大切なことは

その集客できる客層が自店にとっての

 

 

ターゲットになっているのであれば

 

結局

売上が上がらないとか

スタッフが増えないとか

店舗を増やせないってお悩みをお持ちの方って

 

 

ここがすごくあやふやなんですよね。

 

 

ここをきちんと決めて

そのターゲットに満足してもらえる

武器があれば勝手に売り上げは上がっていくでしょうし

スタッフだってやめにくい体質になっていくと思います。

 

 

 

そう考えるとね

すごく簡単なことだと思うんです。

でもこれを複雑化させるのが

 

 

手段に特化してしまう状況

 

 

ってやつに陥ってしまうと

結果おかしなことになり

より新しい手段を探し求めるようになってしまうわけです。

 

 

HPBやったら集客がかかるぞって聞くと

地域の値段設定を調べてその値段に合わせてしまったりだとか

なんか新しいメニューが当たってるって聞くと

それを入れてみたりだとか

 

 

手段を探すことに一生懸命になっちゃうんですよね。

 

 

大切なことは

誰を相手に商売したいのか?

ここをしっかりと決めるってことなんだと思います。

 

 

ここを決めないから

結局売り上げばかりに目が行き

経営するということに難しさを感じ出します。

 

 

経営者は孤独だとかって言葉に共感し出してしまう。

 

 

勝手に経営を複雑化させちゃってるだけなんですよね。

 

 

商売ってのを考えた時に

手段を考えるのは次でいいと思うんですよね。

大切なことは誰を相手にしたいのか?

 

 

何を売りたいかではなく

誰なのか?

 

僕達の商売は

売り物は決まってるわけですよね。

 

「美容師」っていう売り物。

 

でも 誰でもいいので買ってくださいってのは

売れませんよね。

 

 

誰に販売したいのか?をしっかりと決めることで

次にどう販売するのか?

どうその人に知ってもらうのか?

ってな事をよりシンプルに考えればいいだけなわけですよね。

 

 

例えば

うちのお店では自由が丘クリニックの化粧品が

悪い月でも50万円くらいは必ず販売されてます。

 

 

んでその話を聞いて

同じように商品を入れて

販売してみたけどあまり動かないなんて話をよくお聞きします。

 

 

ここがまさに

ターゲットなんだと思うんですよね。

 

 

僕は決して

自由が丘クリニックの化粧品を売りたいのではなくて

うちのターゲット層にあうなと思ったから

入れたわけですよね。

 

 

きちんとターゲットを決め

そして

次に手段を考える

 

 

一番良くないのは

いつしか

手段が目的にすげ変わってしまうことなんだと思います。

 

 

よりシンプルに

大切なことだなぁーってセミナーして

改めて感じましたっていう

そんなこんなのお話です♪

 

 

 

最近以前やっておりましたツイッターを復活してみました。

主にお腹減った時にお腹減ったと呟く用です。
誰もかまってくれなくて寂しいので是非フォローしてくださいね 笑

銭丸 哲良
@zenimarudesu

んで最近Facebookなどでフォローしてくれる方がたまにいらっしゃいますが
お気軽に友達申請して下さいねぇー♪
ナニされてる人かよくわからない人以外は基本誰でもどうぞw

こちらにいておりますーーー♪

By

スポンサードリンク

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

 

▼独立を考えている美容師さん読んでよね▼

▼複数の経営者が気ままに書いてます▼

スポンサードリンク