スタッフ教育や子供の教育の為に学ぶ事をオススメします

>

スポンサードリンク

オススメ本ブログ更新しました

見てない方は是非見てみてね♪

正しい借り入れの方法

来月久しぶりに独立セミナーする事となりましたので

興味ある人は来てみてくださいねぇー

日時は2・22です。

参加してみてい人や何か聞いてみたい人はLINEください。

LINE ID

zenimaru

でございます。

いつもはメールなんですがメールがわけわかんなくなりますので

LINEにしてみたほうが楽だという事に気づきました 笑

ラインやってないよなんて人は

メールくださいませ。

nynyzeni@gmail.com

でございます。

※残り1枠となりました

4月に1年ぶりに地味勝つセミナー行います。

興味ある人は来てみてね♪

お申し込みはこちらからですねん

残り1名で一旦締め切らさせていただきます。

 

ゼニマルです。

おばさん認定を受けた方のゼニマルです。  辛

 

 

昨日はですね

久々にセミナー受けて参りました。

赤まっちゃんのセミナー。

 

 

「スマイルカット」ってやつ

 

以前から一度受けたかったのですが

なかなか日程が合わず行くに行けなかったのですが

今回やっといけました。

 

 

うちの奥様連れて二人で受けに行ってきたわけですよ。

前からね奥さんに赤まっちゃんのブログ見せたりしてたのですが

まぁ僕はスマイルカットをやろうとかそういう気持ちは

 

 

一切ないのですが(笑)

 

 

周りの美容師さん見てても

結構地域でそういうのやられる方も増えてきたみたいです。

ゼンくんも北九州で頑張ってやられてるようです。

 

 

素敵だなって思いますね。

 

 

今回僕が受けた理由は

昔からあかまっちゃんとは知り合いでして

何度か飲み行ったりとかしてて

お話をよくしてたんですよね。

 

 

んで 面白いなって思ったんですよ。

 

 

僕は別段「発達障がい」と言われる

子供達に何かしてあげたいとかいう

事は正直あまり思わないんです。

 

 

勘違いしないでくださいね。

 

 

そこに関わりたくないとかそういう意味合いではなく

これは後でも書きますが

その子たちがどうとかこうとかいう事ではなく

 

 

僕はそこの話よりも

前々から一つ思っていた事がありまして

 

 

赤まっちゃんの持ってる知識

そして

経験というのは

 

 

子供の教育というものに

すごく勉強になるって思ってました。

 

 

僕も気づけば

今年で42歳です。

 

 

この42年間

子供を教育するという事を

勉強した事がなかったんですよ

 

 

したことあります?

 

 

僕ありません。

 

なんならスタッフ数も40人になろうかという最中

人を教育するという事を

科学的にきちんと検証された

教育法を学んだ事がございません。

 

 

これは突き詰めると

統計学という世界に入っていくんでしょうけど

子供の教育の統計学となると

 

 

いろいろな問題が生じます。

 

要は 人体実験というものが必要になってくるわけです。

言葉悪いですけど

子供にこういう事をする

そしてそのデーターを集め

何人の子供のうち

何人の子供がこうなったという

データーを集め

そして統計を取り

 

 

結果こういう事をすると

子供の何割はこういう子供に育つというデーターが

必要になります。

 

 

ある種の人体実験ですよね。

 

 

だからこそ

あまりこういうデーターって存在しないわけです。

 

 

でもアメリカなんかでは

結構この分野が進んでいるらしいのですが

日本はまだあまりそいういう分野が進んでおりません。

 

 

ただこういう分野のお勉強に

行動心理学という分野がございます。

 

 

以前僕がオススメブログで書いた本も

その一種です。

 

 

ちなみにこちら

 

 

子供の教育って

無意識に自分が親にしてもらった

事を子供にしていくもんだと思います。

 

 

だからこそでしょうか?

僕は物心ついた時から父親というものがいなかった為

子供に父親としてどう接していいのか

未だによくわかりません。

 

 

そこで勉強しようって思ったわけです。

 

 

で、奥さんにも勉強してもらおうって思ったわけです。

 

 

 

んでね今の世の中

何でもかんでも

すぐに なんらかの名前をつけてしまおうという

風習があります。

 

 

小さい子供をお持ちの方なら

経験あるかもしれませんが

少し落ち着きのない子供さんに

多動性の可能性がありますね

って言われたりだとか

 

 

ちょっと他の子供と違う事をしがちな

お子さんが「発達障がい」の可能性ありますね

って言われたりだとか

 

経験ある人ってたくさんいると思うんです。

 

 

そういった経験で

悩んだお父さんお母さんって今の世の中たくさんいるんじゃないでしょうか?

 

 

僕はこうなってる世の中なので

あまり発達障がいがどうたらこうたらって

事を言いたくないだけなんです。

 

 

それを定義付ける人間が

教科書で読んだ知識を頼りに

判定してるわけですから

 

 

そもそも発達障がいって病気なの?

って思うんですよ。

 

本当にそういうお子さんがいらっしゃるのも

事実です。

僕の周りにも勿論いております。

 

 

だからこそきちんとした

知識を身につけなくてはならないって思うんですよね。

 

 

話がそれたので強引に戻しますが

要は今回のセミナーを受けた目的の半分が

奥さんと僕が自分の子供の教育方法を学びたいって思い

 

 

そして

もう半分が

スタッフ教育を学ぼうと思ったんです。

 

 

僕も過去散々セミナーに参加しました。

管理者としてとかそんなのは特にいっぱい行きました。

泊まり込み的なやつです。

 

 

でも こういうセミナーのほとんどが

自己啓発的なやつなんですよね。

 

 

厳しい上司にならなくてはならない。

 

 

だいたいそういう内容で終わります。

そして最後は感極まって泣いたりもします。

 

 

でも結局何も変わりません。

 

 

なぜか?

自分が無理しないといけないからなんですよ。

結果元に戻ります。

 

 

だって僕

 

 

優マルですからね?w

 

 

ええ。

 

 

でもね

僕が理想とする企業ってのは

スタッフがその企業にプライドを持ち

そこで働いてる人間が

その企業のファンであるとこが僕の理想です。

 

 

厳しさも確かに必要ですが

でもそこだけじゃ意味がありません。

 

 

どうすればそんなスタッフが育ってくれるのか?

 

 

これはトップの教育方針というものが

本当に重要になります。

 

 

だからこそ今回学びに行きました。

 

 

行動心理学ってやつをです。

 

 

元々本を読んでたこともあって

事前に知識を仕入れそして

それを実践で試してみてたということもあったから

余計になんでしょうけど

 

 

 

かなり 納得できるし

勉強になりました。

 

 

そしてうちの先日オープンした新店は

子供専用スペースのカットチェアなども置いてありますので

子供ちゃんのカットをする時に

 

 

かなりヒントもいただけました。

 

 

このセミナー

今年で赤まっちゃんの中では

終わりにするらしいです。

 

 

子供さんがいらっしゃる方

そして

スタッフを雇用されてる方

 

 

ぜひ 一度受けてみてください。

 

受けなきゃ本当損だと思います。

僕思いました。

もっと早く奥さんと聞きに行ってればよかったと。

 

 

子供への接し方も

もっと変わってたでしょうし

そして

スタッフに対してももっと違う関わり方ができたなと。

 

 

まだ

沖縄とか東京でもやるようなので

お近くの人は本当受けてみてね

 

 

スタッフの成長速度にも大きく関わってくると思いますよ。

 

 

そして赤まっちゃん僕と同い年なんですよね。

なんかね

 

 

 

いい男すぎてむかつくんですよ

 

 

IMG_9015

 

 

※話の中に何度か発達障がいについて記載させていただきましたが

本当に悩まれてる方が多くいらっしゃります。

僕の周りにも毎日その事について悩まれてる方もいらっしゃります。

だからこそ気軽にその事について書く事をするのが

本当に嫌でした。

 

 

 

もし今回のブログを読んで気分を害してしまった方がいらっしゃいましたら申し訳ございません。

 

そういうつもりはまったくございません

そう感じる方がいらっしゃいましたら

ただただ僕の文章能力が稚拙なのだと思います。

 

 

何か嫌な思いをされた方いらっしゃいましたら

すぐお知らせください

すぐに訂正させていただきます。

 

 

 

 

最近以前やっておりましたツイッターを復活してみました。

主にお腹減った時にお腹減ったと呟く用です。
誰もかまってくれなくて寂しいので是非フォローしてくださいね 笑

銭丸 哲良
@zenimarudesu

んで最近Facebookなどでフォローしてくれる方がたまにいらっしゃいますが
お気軽に友達申請して下さいねぇー♪
ナニされてる人かよくわからない人以外は基本誰でもどうぞw

こちらにいておりますーーー♪

By

スポンサードリンク

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

 

▼独立を考えている美容師さん読んでよね▼

▼複数の経営者が気ままに書いてます▼

スポンサードリンク