スタッフを育てるのに僕が大切にしている事

>

スポンサードリンク

次回独立セミナーを12・5に行います。

興味ある方は是非来てみてね♪

詳しくはこちらを

11・15 地味かつセミナーします♪

地味かつセミナーIN東京

※詳細&お申し込みはこちらから♪

 

 

どうも。

ゼニマルです。

こにしわー。

 

日曜日の昼下がり。

暖かかったのでとんかつを食べて来ました。

寒かったらとんかつにしてたと思います。

 

要するに とんかつが食べたかったんです。

 

話は唐突に変わるのですが

Huluで非常にはまっている海外ドラマがありましてですね

最近それの新しいシーズンが出たので

ついつい夜中止まらなくなり見終わってしまったのですが

 

 

いやー実に面白かった・・・・

でも前作から時間が空きすぎて内容を所々忘れちゃったので

また1から見ようと思うんですが

興味ある人は是非見てください。

 

 

ゲームオブスローンズって言うんですけどね

見るとこんな気持ちになれます。

 

 

人なんて信じれない!!!

信じれるのは自分だけだ!!!

 

そう思ってしまう位

裏切りと裏切りと裏切りの世界です。

もう誰も信用できなくなる

そんな1作です。

 

心がすっかり病んでしまう・・・

 

そんなやみまるですが

今度の東京での地味かつセミナーで

売れっ子美容師の育て方みたいな事をやるんですが

 

 

まぁぶっちゃけですね

 

ぶっちゃけていいですかね?

 

 

いいよね?

 

 

ぶっちゃけちゃいますけどね

 

 

売れっ子の育て方なんてないと思うんですよね。

 

おいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおい

病み丸それって詐欺じゃんか!!!

って言われそうですが

 

 

だって売れる要素がない人を

売れっ子に育てるって無理じゃね?

 

 

無理ゲーだよ!!!

って思うんですよ。

 

 

でも 僕ね思うんですよね。

 

 

売れる事だけが目的じゃないんじゃないか?って。

 

 

楽しく美容師をしてたいって子だっているだろうし

そこまでがっつり働きたくないって子だっているだろうし

売れっ子になるよりマネージメントを覚えたいって子だっているだろうし

なんか人によって様々あると思うんですよね。

 

 

大切なのはそこをどう見極め

どう導いていくのか?って事だと思うんですよね。

 

その中で本気で売れっ子になりたいって子がいれば

売れっ子になる為の最短ルートを伝えればいいと思うんですよ。

 

これは何も売れっ子になる子だけのものではなく

他の道を選びたいって子にも同じだと思うんですよね。

そうなるとね当たり前なんですがこんな壁にぶち当たります。

 

 

自分がその道標を作って上げれる

知識や経験がないっていう壁

 

ここでやはりオススメが

アウトソーシングだと思うんです。

なんでも自分でできればいいですが

そんな人なんてほとんどいないと思うんですよ。

 

だからこそアウトソーシングすればいいんですが

ここで気をつけないといけない事が2つ程。

 

丸投げしない

 

結構わからない分野だからアウトソーシングした相手に丸投げしたまま

なんて事が多くなっちゃうんですが

その後のPDCAサイクルをいかに回していくのか?

って事が重要になってくると思うんですよね。

ほったらかしにしないって事に気をつけてアウトソーシングして参りましょう♪

 

相手を見極める

 

これは本当に大切な事です。

講師の人が人としてどやねん!!!!

なんて事がよくあるようです。

 

本当ありえない話ですが 講習をしてお金をもらい

そのまま引き抜こうとしてくる人だったり

スタッフを口説いてくるような人がいたりするらしいです。

 

色々な経営者さんからちょいちょい耳にいたします。

 

それはないでしょーーーーーなんて思うかもですが

マジであるみたいなので皆様も アウトソーシングする際は

きちんと契約書を交わすなどもきちんとしたほうがいいと思いますよ。

 

教える側と教わる側

 

立場が人の感覚を狂わせてしまう事って多々あるわけですよね。

なんか自分の知らない事を教えてくれる人って

自分から見たら

先生とか師匠みたいな感じに思ってしまいがちです。

 

でも決して教わってる側の人は

弟子でもなんでもないと思うんですよ。

だってお金払って学びに行ってるわけでしょ?

 

これ無料ならそうなのかもしれませんが

お金を払う以上 弟子でも師匠でもなんでもなく

ビジネスになるという事だと思うんですよね。

 

ここを勘違いしちゃってる人ってお互いに多いと思うので

講習する側も受ける側もここを理解して

契約のうえ お勉強しなくてはいけないと思うわけです。

 

だからこそ個店対応で講習などしてもらう場合は

きちんとこの辺りを考え

誰に依頼するのか?って事を考えて参りましょう。

 

 

んで話をぐいっと戻しまして

大切なのはどのルートを通る事が

最短距離なのか?って事を

どう伝えていくのか?って事だと思うんです。

 

 

ここだけはどうやってもアウトソーシングできないし

そしてしちゃダメな事なんですよね。

 

絶対にそこだけは経営者自らしないといけない事だと思ってます。

 

じゃー何をするのか?

ここにトップとしてのカウンセリング能力ってのが

でて参ります

 

スタイリストのカウンセリングとはまた一つ違う

トップの為のカウンセリング能力

この辺りを今度の地味かつセミナーで行いたいと思いますので

来てくれる方は ノートとペンを忘れずに持って来てくださいねw

 

 

ってここで終わろうと思ったら

さっき冗談で書いた ノートとペンを忘れずにってとこで

一つ思い出したんですが

どの携帯にもついてるのか知りませんが

アイフォンのメモ帳ってすごい便利ですよね。

 

思いっきり話脱線してますがwwwww

 

結構僕やるんですが

スライド使う勉強会とかあるじゃないですか?

あれってスライドの写真を携帯で撮ったりしますよね?

 

 

でも後で見たら何が何だかわかんなくなっちゃったり

結局いらなくなって捨てたりするじゃないですか?

みんなやってるかもだけど 自分がセミナーする時にあまりそう言うことしてる人見たことないんで

あえて 知ったかぶりして載せときますが

 

 

メモを開いて

話聞きながらメモに記入しますよね

んでそこでスライドの写真に載ってる事を写真に収めたいと思ったら

 

 

メモの途中に写真が撮れるんですよね

 

 

 

img_1606

img_1607

img_1608

img_1609

 

今目の前にいたスタッフを使ってやって見たんですが

こんな感じでメモいれてその間に写真入れてってしたり

手書きでも入れれたりしますので

どうせお勉強しにいくなら徹底的に 全てをパクるためにも

是非やって見てくださいね♪

フリック入力ができないとか言っちゃダメだよ!!!!!w

 

そんなこんなのお話です♪

 

 

最近以前やっておりましたツイッターを復活してみました。

主にお腹減った時にお腹減ったと呟く用です。
誰もかまってくれなくて寂しいので是非フォローしてくださいね 笑

銭丸 哲良
@zenimarudesu

んで最近Facebookなどでフォローしてくれる方がたまにいらっしゃいますが
お気軽に友達申請して下さいねぇー♪
ナニされてる人かよくわからない人以外は基本誰でもどうぞw

こちらにいておりますーーー♪

By

スポンサードリンク

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

 

▼独立を考えている美容師さん読んでよね▼

▼複数の経営者が気ままに書いてます▼

スポンサードリンク