サロンの空気がよどむ時。

>

スポンサードリンク

独立セミナー次回は

4・17に行います。

興味ある方は是非来てみてね♪

詳しくはこちらを

 

 

4・3 地味勝つセミナー(大阪)開催いたします。

是非お越しくださいね♪

詳細はこちらになります

 

 

 

こんにちは。ゼニマルです。

二月の独立セミナーが定員となりましたことに気づいていないゼニマルでした・・・

次回の日程を4・13にしますので、独立前の方など、ぜひ一度お越しくださいませ♪

メールだと誰が来るのか全くもって理解できない事に、最近気づきましたので(遅

今回から、独立セミナー用のラインアカウントとりましたので、そちらより

お申し込みください♪

 

独立を考えているのに、ラインやってないんだけどどうしたらいいの?

っていう人。独立前にラインすらしていないのであれば、独立なんてやめましょうw

 

 

詳しくは上に書いてあるリンクに書いておりますので、ご確認ください♪

 

 

先日の事です。

先輩である、川戸さんにこんな依頼を頼まれました。

知り合いのサロンさんがちょっと大変な事になってるから、

ゼニマルちょっと行ってきて、話聞いてアドバイスしてこいと。

 

 

ちなみに川戸先輩。

 

でも、先輩の命令とはいえ、

ゼニマルは無料で働かされるほど、安いやつじゃありません。

その旨、川戸先輩に伝えると、

 

 

俺が出すから!!

ギャランティーと、打ち合わせにかかった食事代と、交通費

俺が出すから!!

ギャラは五万くらいでええのか!!!?

 

 

と言われましたので、とりあえず、即座に行ってまいりました。

 

 

片道の交通費が五百円弱です。

端数は切り上げます。

101円だった場合、200円と換算します。

 

 

 

往復の交通費が1000円弱だったので、切り上げて5000円です。

 

 

そして、お話ししてきました。

しかも、アポも何も取らず行ってきました。

怪しい奴と思われると危険ですので、駅で売っていた、シュークリーム8個詰めを

購入し、(2000円弱なのなで切り上げて5000円

 

 

それを手土産に向かいます。

駅から降りて、グーグルマップ片手に頑張ります。

道に迷います。

 

 

喉乾きます。

 

 

自動販売機で水買います。(切り上げて1000円

 

 

なんとかつきます。

外からの、いいところ。良くないところを確認します。

 

 

店入ります。

自己紹介します。

手土産渡します。

 

 

(プライスレスなので切り上げて5000円

 

 

そして、そこの人の仕事が終わり次第

居酒屋に向かいお話しします。

 

 

延々お話ししました。

お店を見て感じた事。

スタッフさんと話をして感じた事。

 

 

そして、今のそのサロンの現状。

どうなりたいのか?

そして、どうしたいのか?

などなど。

 

 

ここで、一つどうしてもきになることがあったので、

ダイレクトに聞いて見ました。

これは社員さんから聞いた話で、こりゃやばいよね。

なんて事がありましたので、それをダイレクトにオーナーさんに聞いて見ます。

 

 

今このサロンさんは、現状あまり良くない状況でして、

なぜ、その状況に進んでいるのか?

決してオーナーさんがサボっているわけでもなく、

なんなら、真面目に働き、店内もお掃除が行き届き、

スタッフさんも手が空けば、一生懸命お掃除しておりました。

 

 

勉強会なども、一生懸命されているようだし(外部講師を呼んでまめに勉強会している)

 

 

でも、よくない状況に向かっている。

なぜなのか?

 

 

これを探りにワタクシ行ってきたわけですよね。

往復の交通費とお土産代あわせて切り上げて2万円くらい払って。

 

 

んで色々、見たり聞いたり話したりしているうちに

3つのポイントに気づいたんですね。

んで、そこを居酒屋さんで、オーナーさんにコンコンと伝えていたわけです。

 

 

そして、この3つの中で最も大切な事。

オーナーさんも自分で言われてましたが、

自分がサロンを出した理由。

働くスタッフ達が、美容を楽しんでくれる環境を作りたかったのに

いつしかその気持ちを忘れていた事に、今気づきました。

って最後言われてましたが、

 

 

お店が、よくなくなって行く時って

結局これが最も大きな要因を占めると思うんです。

店がよく無くなる時ってのは、段階がありまして、

まず、スタッフ同士、もしくはスタッフが経営者に対して

の、関係性が悪くなり、店の空気がよどんでくる。

 

 

この時に、いち早く気づき、

原因を改善すればいいのですが、ここでこれを逃すと

2次災害が始まり出します。

 

 

最初は小さな原因だったものが

一つ、嫌な事が見つかると、どんどんどんどん積み重なり、

ある、境目を超えて瞬間に

 

 

 

ぱーーーーーーーーーーーん。

 

 

 

と、何かが弾けちゃいます。

 

 

こうなった瞬間に

ある日スタッフから、ラインが来るわけですよね。

オーナー、ちょっとお話があるのですが・・・・

 

 

的な。

 

 

で、辞めたいと言われ、

もう何が原因で辞めたいのか、この時には本人にもよくわからない。

ただ、積み重なり嫌になった。

という現状です。

 

 

で、一人減り、二人減り、結果固定再来が大幅に低下し

売り上げが下がる、

慌てて、新規かけなきゃって思って、値段下げて新規を呼ぼうとするけど、

人も減ってるし、テンションも下がってるし、誰もついてきてくれない。

 

 

そして残されたのは、自分一人と、毎月の借金の返済額。

とてもじゃないけど、マンツーサロンの利益で返せる、返済額ではないから

いつかショートしちゃうという道筋。。。

 

 

 

これらのすべての原因は、

最初スタッフが入ってきた時に、オーナーさんは自分のサロンの

理想を語ります。

これが、そのサロンのミッションとなります。

 

 

うちはね、スタッフが働きやすい環境を作って皆んなが美容師を楽しめる為に

頑張ってんですよ。

なんて伝えたはずなのに、いつしかオーナーさんは、

目の前の、現金の、増えたり減ったりに、一喜一憂してしまい、

減りが続くと焦り出し、色々なものに手を出してしまう。

 

 

このままじゃなダメだから、あれもこれも・・・

なんて感じ。

結果、きちんと、月末在庫などを確認し、どれだけの、在庫

そして、毎月の仕入れがどれくらい、どうなってるのかを確認しておけば、

 

 

今自分がアレヤコレヤに手を出す事が、どういう事なのか

よく理解できるんでしょうけど、

1店舗のオーナーさんでそこまでやってっる人ってあまりいなかったりもする。

 

 

で、最初自分がスタッフに語っていた、自店のミッションとかけ離れたことをやり出し

スタッフはこう思うわけです。

言ってることとやってる事が全然違うじゃん

 

 

と。

 

 

で、辞めていく。

売り上げ下がる。

より、焦り出し、色々な事に手を出し、

さらに売り上げ減。

 

 

だからこそ、よくない時ほど

もう一度、自分たちがやっている事をじっくりと

見直して見ましょう。

 

 

なぜ、再来が悪いのか?

決めた事をきちんとできているのか?

我流になったりしていないか?

 

 

なぜ新規のかかりがいつもより悪いのか?

たまたま単月で悪いだけかもしれないから、焦って変に安い値段で出したりする前に

ちょっと落ち着いてみよう。

 

 

そして最も大切な事。

いい時も、よくない時も、しっかりとスタッフとコミュニケーションを取ろう。

スタッフが辞めていく時や、よどんでいく時は、だいたい

コミュニケーションが取れていなかったりする、

 

 

これさえしていれば、回避できる事なんて沢山ある。

スタッフと話をする事で、自分が喋りながら、自分の忘れていた

ミッションを思い出す時だって沢山ある。

 

 

だからこそ、コミュニケーションて大切なんですよね。

 

 

そんな、話をしながら居酒屋さんを出たら、会計が七千円だか八千円だかでしたので

切り上げて1万5千円として

 

 

この日の、サロンサポート費用と交通費と、その他諸々経費

たして、かけて、増やして合計10万円くらいで、

そしてそこに、税サ20%くらいつけて12万円で

中途半端だから切り上げて 15万円くらいで

 

 

川戸先輩に請求してもいいですよね?

 

 

 

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

 

 

By

スポンサードリンク

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

 

▼独立を考えている美容師さん読んでよね▼

▼複数の経営者が気ままに書いてます▼

スポンサードリンク