店長共育をはじめました

>

スポンサードリンク

オススメ本ブログ更新しました

見てない方は是非見てみてね♪

正しい借り入れの方法

来月久しぶりに独立セミナーする事となりましたので

興味ある人は来てみてくださいねぇー

日時は2・22です。

参加してみてい人や何か聞いてみたい人はLINEください。

LINE ID

zenimaru

でございます。

いつもはメールなんですがメールがわけわかんなくなりますので

LINEにしてみたほうが楽だという事に気づきました 笑

ラインやってないよなんて人は

メールくださいませ。

nynyzeni@gmail.com

でございます。

※残り1枠となりました

4月に1年ぶりに地味勝つセミナー行います。

興味ある人は来てみてね♪

お申し込みはこちらからですねん

残り2名で一旦締め切らさせていただきます。

 

 

ゼニマルでーす。

今年から本体の幹部会議に参加しないといけなくなりまして

昨日から参加してきたのですね。

 

 

年々 コンプライアンスなどの観点から

会議をするというのも非常に注意が必要になってきております。

で、そこまでしてでも幹部会議をするというのであれば

 

 

コスパの高いものにしなくては

やる意味がございません。

 

 

なんか会議ってどうしても人数が多くなればなるほど

報告事項だけで終わってしまい

主催してる側は伝えたつもりでも

参加してるメンバーの中には結局聞いていないなんてこともよくあります。

 

 

そんな状態の会議を続けてもいみがないわけですし

極端な話

参加する店長の数が30名とかになってきますと

報告ごとは メールとかフェイスブックでもいいわけですよね。

 

 

そんな時間を使うくらいなら

現場に出て働いてくれてる方が

よっぽど売り上げになります。

 

 

でもどうせ会議するのだからと

意味のあるものにするために

今回FCオーナーが4人が参加して会議を行おうということになりました。

 

 

 

んでどうせやるならば

数字見て説教しても全く意味がない(店長が育たない)

ので

そんなことより 店長教育をしていこうという話になりましてね

 

 

 

店長をする為に

必要なスキルをみにつけてもらおうという事になりまして

僕たちもミーティングをし

年間で何を学んでもらうのかという事を考え

 

 

 

今回のミーティングに挑みました。

 

 

会議でも伝えていたのですが

10年前と今というのを比べた時に

本当に僕たちの世界も大きく変わりました。

 

 

ちょうど僕がお店を出して10年になります。

 

 

だからこそ余計に比較しやすいのですが

10年前 予約というものも形態がつしかありませんでした。

 

1 電話予約

2 飛び込み

3 カミングスーン(メール予約)

 

 

ちょうどこのカミングスーンというのが出始めた頃で

うちもやりだしたのを覚えております。

 

 

で、10年経った今。

予約の形態だけ考えても本当に入り口が増えたんですよね。

 

今のうちのサロンだけで考えても

 

1 電話予約

2 カミングスーン

3 HPB

4 髪まど

5 ビューティーナビ

6 HPからの予約

7 飛び込み

もっとあるかもだけど 今ポンと思いついただけでもこれだけあります。

 

 

これらを全て管理しそして

 

 

攻略しなくてはならないわけですよね

 

 

こうなると

店長として必要なスキルは

本当 僕たちが店長をしていた頃より

はるかに 多いわけなんですよ。

 

 

 

めっさおおいわけなんですよーーーーーーーーーーー。

 

 

 

 

 

ね?

今の時代のうちの店長たちってすごくないですか???

 

 

これ読んでそこまでしなくてもいいんじゃね?って思った人もいるかもだけど

周りのサロンはそこまでしてでも集客してるって事なんですよ。

 

 

うちはそんな事しなくても 別にお客さん来てくれてるしいいや

なんて思う人いるでしょ?

 

 

 

でもね さらにここから5年経った時

このシステムたちはさらに進化していくわけです。

 

 

その時に今の売り上げがもし下がり出して

焦ってこういうことやろうとしたとするじゃん?

 

 

 

果たしてその時代の仕組みについていけますか?

 

 

 

HPB一つとってもそうなんです。

 

 

公式の取扱説明書はあるわけです。(HPBの担当者が教えてくれる)

みんなそれをみて

やっていきます。

 

 

でも こないだセミナーして色々な人の話聞いてたら

 

 

やっぱそこまで使いこなしてる人って少なかったし

自分はできるけどスタッフができないって人が多いわけなんですよ。

 

 

じゃー隣のサロンがそういうのできる人が来出した時に

確実にご新規様を隣のサロンに取られていくわけですよね。

 

 

うちはそんな人取らなくても大丈夫だからなんて言ってる人もね

いつかスタッフ雇用して

その子たちが成長してスタイリストになった時に

 

 

めっちゃ困りだすんですよね。

 

 

 

だからこそ今回からの幹部会議も

そういった取扱説明書は見ている店長達に

 

 

攻略本を渡していこうっていう趣旨でやったわけです。

 

 

早速昨日やりましたよ。

店長会議で。

 

 

ええ。

 

 

 

HPBを使って新規を150人ようじゃおう♪

 

 

ってやつ。

 

 

そうなんですよ。

二日前にセミナーでやったやつを

今度店長会議でやってやりましたwwwwwww

 

 

セミナーでは3時間かけたんですが

さすがは我らがNYNYの店長達です。

普段結構使ってますので

すんなり話が進み  50分で終わっておきましたw

 

 

 

でも 実際に知ってるけど

そんな新規がかかってないサロンも確かにあるわけです。

 

 

じゃーなぜそうなるのか?

ってのを徹底して 伝えていきました。

 

 

んで終わってからは

グループに分けて

各FCオーナーとのミーティングになります。

 

 

 

僕はローカルエリアを担当しましたので

 

再来率というのをテーマにお話を40分ほどさせていただいたのですが

まぁ多少でも伝わってくれたらよかったなと思います。

 

 

 

基本 会議をする時って

なんとなくその時の流れで話したりすると思うのですが

 

 

今回僕たちの(FCオーナー)すべき事は

とにかく やり方を教えそしてその結果を追っていく事になりますので

事前準備が結構必要となります。

 

 

なんとかこれを1年やりきってまいりたいと思うわけです。

 

 

やはり大切なことは共育だなと

再確認いたしました。

 

 

そして僕たちにとって最も大切なこと。

勿論売り上げも上げなきゃならない

利益も出さなきゃならない

スタッフも育てなきゃならない。

 

 

でも そんなことは2番目3番目だと思います。

最も大切なことは

 

 

 

美容師って楽しい!!!!!

ってスタッフに伝えれるのかどうなのか?

 

 

これができなきゃ

やってる意味がない。

 

 

それを伝えていくのが

上としての責任なんだと思う。

 

 

しっかりやっていこうと思われます♪

 

 

最近以前やっておりましたツイッターを復活してみました。

主にお腹減った時にお腹減ったと呟く用です。
誰もかまってくれなくて寂しいので是非フォローしてくださいね 笑

銭丸 哲良
@zenimarudesu

んで最近Facebookなどでフォローしてくれる方がたまにいらっしゃいますが
お気軽に友達申請して下さいねぇー♪
ナニされてる人かよくわからない人以外は基本誰でもどうぞw

こちらにいておりますーーー♪

By

スポンサードリンク

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

 

▼独立を考えている美容師さん読んでよね▼

▼複数の経営者が気ままに書いてます▼

スポンサードリンク