独立する前の再来率が大切

>

2・8にHPBを使って新規集客150人かけよう!!ってセミナーします。

参加してみたいなぁーなんて方は下のリンクより申し込みお願いします♪

こちらから

んで オススメ本ブログ更新しました

見てない方は是非見てみてね♪

正しい借り入れの方法

来月久しぶりに独立セミナーする事となりましたので

興味ある人は来てみてくださいねぇー

日時は2・22です。

参加してみてい人や何か聞いてみたい人はLINEください。

LINE ID

zenimaru

でございます。

いつもはメールなんですがメールがわけわかんなくなりますので

LINEにしてみたほうが楽だという事に気づきました 笑

ラインやってないよなんて人は

メールくださいませ。

nynyzeni@gmail.com

でございます。

※残り1枠となりました

 

4月に1年ぶりに地味勝つセミナー行います。

興味ある人は来てみてね♪

お申し込みはこちらからですねん

残り7名で一旦締め切らさせていただきます。

 

 

独立をするぞーーーー

ってなった時に

絶対にこの能力だけないと

独立はやめておいた方がいいって能力があります。

 

 

 

何か?

 

 

僕は再来率だと思ってます。

 

 

この再来率

仕組みなどであげる事も勿論可能ですが

元々の再来率がなければ

やはり 仕組みでどれだけ頑張っても限界が生じます。

 

 

でも再来率よくない人でも

 

 

「惜しい・・・」

 

 

って思える人も多々います。

 

この惜しい人。

何が惜しいのかって話なんですが

 

 

 

単純に僕が見てて思うのは

お客様のいいなりなのか

提案が出来る人なのか?ってとこだと思ってます。

 

 

要するにカウンセリングができるのか?

できないのか?なんですよね。

 

 

 

これってね結局店販売り上げにもつながってきます。

 

 

んでねやっぱり

結構はやってるお店とかになってくると

美容師さんのカウンセリング前に

プレカウンセリングを結構きちんとやってるなんてサロンさんも多かったりもするんですが

 

 

 

プレカウンセリングの話はちょっとおいておいて

スタイリストのカウンセリングの話だけしてみるとね

 

 

このカウンセリングをただやってるだけなのか?

それともしっかりとカウンセリングを考えている人なのか?

大きく変わってきます

 

 

うちなんかでは田中さんが考えてるカウンセリングなんかを

やり出したことで面白い結果が出てきだしました。

 

 

香里園ではあまりやらないんですが

他のお店なんかでは

呼び込みのクーポンメニューの単価を下げたりして

集客をしたりした時に

 

 

 

そのクーポン価格でお客様を施述するケースと

田中式カウンセリングをして

クーポンメニューを変更していった場合のケース。

 

 

確実に クーポンを変えていったケースの方が

(お客様が予約してきたクーポンでやらずに違うクーポンに変えていく)

 

 

再来率が激変してきました。

 

 

再来が上がってきてるんですよね。

 

 

そして当たり前ですが

客単価も上がってきます。

 

 

よく 安いクーポンで行ったんだけど

帰りには高くなっちゃったなんてクレームを見たりすることがございますが

 

 

うちはこれありません。

 

 

単にメニューアップしてるんじゃないってことです。

 

 

ちゃんとそこに色々な決まりごとがあるわけですよね。

 

 

最近は よそのサロンさんからもセミナー依頼受けて

講習行ったりもしておりますが

 
IMG_8918

 

 

 

IMG_8919

 

 

 

 

IMG_8921

 

 

 

結構皆様目から鱗らしいです。。

 

 

カウンセリングって非常に大切で

このタイミングに自分の売値が決まってしまいます。

 

 

独立する前に

あまり再来率がよくないなんて人は

なぜ再来が 悪いのか どうすれば再来が上がるのか?

をしっかりと学んでそれから独立しましょうってお話です♪

 

 

 

 

 

 

 

By

スポンサードリンク

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

 

▼独立を考えている美容師さん読んでよね▼

▼複数の経営者が気ままに書いてます▼

スポンサードリンク