収入源をいくつ作るのか?将来設計をしっかり考えよう

>

スポンサードリンク

独立セミナー定員になってるの忘れてました・・・

12月分いっぱいになりましたので次は

2・20に行います。

興味ある方は是非来てみてね♪

詳しくはこちらを

 

 

最近の自分の中での流行っているもの。

Huluでラストコップを見る

こんにちは。

ゼニぽんです。

 

 

こないだのせてみた

なんかオイル入れて火つけるやつ

香りがいいやつ

なんか除菌とかできちゃうやつ

なんか入れ物が可愛いやつ

 

 

最初にセットで入れるのですが

売り切れてしまいました・・・・

また仕入れなくてはいけません

 

ちなみにこれ

 

 

12月の予約店販販売金額が

140万円を超えてました。

そのうちどうしても11月に仕入れておかなくてはいけないものがあるらしく昨日商品がダンボール一杯でとどきました

 

店長に

オーナーこれだけで仕入れ70万です

えへへ

って言われた時に

死ねばいいのにって思いました   泣

 

 

僕はお正月にどうやら

お餅は食べれないようです

誰かお餅食べさせてくれる方

絶賛募集中です

 

 

贅沢は言いませんので

できれば

お酒にオーパスワンを出してくれると

なお嬉しいです

 

 

えへへ

 

 

そんなお話の後

こんなお話を書いてみたいと思います

先日スタッフと話をしていたんですけどね

 

 

ある程度働き

歳をとった時

ポジションがなくなり

やめていかざるをえなくなり

やめていく場合ってあると思います

 

 

そうやってやめていくスタッフを

僕は何度か経験しました

 

 

どういうことかと言いますと

(これに関しては特に男性女性関係のない話だと思うのですが

その提で話を進めていきます)

 

10年くらい働いて

とか

15年くらい働いて

とか

したとしましょう

 

まぁお年も30歳とか35歳くらい

 

 

この年齢の美容師さん

雇われでやっているとして

ポジションが店長だったり

マネージャーだったり

ナンバーワン売れっ子だったり

する人たち

 

 

だいたいそうなると思います

 

 

でもその中に

そのポジションでいる事を

周りから望まれている人と

そうでない人

ってのに分かれると思うんです

 

 

望まれている人ってどういう人かと言いますと

トップをやりながら

スタッフからも慕われ

売り上げもきちんと上げていけるような

管理職

もしくは売れっ子

 

 

その人が退職をし

独立をすると言い出すと

スタッフさん何人かがついていきます!!

って言ってもらえるようなスタッフさん

 

 

で、そうじゃないケース

その人が管理職をする事に対し

特に誰もそれを望んでもらえない人のケース

 

 

どういう人か書き出すと

内容がエグくなっちゃうのでw

結果的に その人が退職した時に

軽く書きますと

スタッフが誰もついてこない場合のケース

とか

役職にもつくこともなく

指名売り上げも上がらないスタイリスト

 

 

このケースの人がどうなっていくのか?

なんですが

当たり前なんですが ポジションがなくなり

サロンにいる場所がなくなってきます

 

 

結果そのサロンを辞めざるを得なくなってしまいます

 

これはきちんと育てられなかった

サロンが悪いのか?

それともその子が悪いのか?

ってな話をスタッフとしてたんですよね

 

 

美容業会も雇用環境の改善とかって事を

取り組まれてる人もたくさん増えてきてると思うんですけどね

環境がどうであろうが

文句言う奴は文句言うし

文句言わない奴は文句言わないと思うんですよ

 

 

これって周りが云々ではなく

受け取る個人の資質ってのが大きく作用すると思うんですね

そして あとは努力するのかしないのか?

 

ってな事になると思います

 

 

美容業会は

給料が低いだとか色々言われますが

僕これおかしいと思うんですよね

 

 

美容業会の給料が低いのではなく

売れない美容師さんの給料が低いって事だろ?

って思うわけですよ

 

 

そもそも売れる為にちゃんと

動いたのか?って思うわけです

 

 

スタッフにもよく伝えるのですが

僕は将来を考えた時に 収入源を何個か作れるようにしろ

って伝えます

 

 

一つはうちから支払われる給料

単純に労働対価って奴

働いた売り上げや時間に対して支払われる給料

 

 

まずここをクリアしなくてはならない

 

 

ここをクリアせずに

ブツブツ文句言ってる奴は

どこで何しても きっとなんの役にも立たないような

お方でしょう

 

これはもう問題外なので

スルーしましょう

 

大切なのはこの次だと思うんです

 

それ以外の収入源をどう作るのか?

って事を考えて行動していってるかね?

って事だと思うんです

 

あくまで売れっ子になりました

そしてその次の話

 

 

美容師としての

寿命を考えた時

大多数の人に共通することは

年齢と反比例してだんだん自分の売り上げは下がります

 

 

大多数の人ね

 

 

例外も勿論いますからねw

 

 

これは男女関係なく訪れる

未来だと思うんですよね

 

では自分の売り上げが減る

そうなると

一つ目の収入源しかない人は

結果 給料が減るわけです

 

 

皆にこの現象が起こるわけだから

その前に準備しておかなきゃいけないわけですよね

なんの準備をしておかなきゃならないかと言いますと

個人売り上げ以外の源泉を作らなきゃならないわけですよね

 

 

その為に何をすればいいのかってことなんですけど

長くなってきたのでまた次回に・・・

 

By

スポンサードリンク

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

 

▼独立を考えている美容師さん読んでよね▼

▼複数の経営者が気ままに書いてます▼

スポンサードリンク