売上を上げるのか?経費を減らすのか?利益を考える

>

スポンサードリンク

次回独立セミナーを8・15に行います。

興味ある方は是非来てみてね♪

詳しくはこちらを

 

 

 

こんにちは。

ゼニマルです。

今日は雨ですねぇー。

 

 

涼しくていいのですが

雨はやはりうっとしゅーおます。

週末の雨って暇になるから嫌なんですが

お店に来ると忙しくて誰もかまってくれなくて

これはこれで嫌だなと・・・・・

 

 

 

 

昨日はですね

うちの会社の幹部会議をしておりまして

2時間ほどですかね。

 

 

 

色々なんやかんやと話し合っておったのですが

まぁ会社を運営する上で当たり前ですが

利益を出す

 

 

ということを前提に話を進めますよね。

 

 

この利益を出すってのが

くせ者でしてね

当たり前ですがこのような図式が成り立ちますよね。

 

 

 

売上-経費=利益

 

 

当たり前すぎて怒られそうですが

 

 

売上>経費=黒字

売上<経費=赤字

 

※キャッシュで考えた時

 

 

ですよね。

 

ではどちらを頑張ることがいいのか?

 

 

売上をあげることを優先するのか?

経費を減らすことを優先するのか?

 

 

どっちでしょう??

 

 

ここをもう少しだけ落とし込んで話をしていくと

右側の経費というものは大きく分けて

二つあります。

 

 

固定費と変動費ってやつ

 

ちょっとグーグル先生に聞いてみましょう。

 

 

グーグル先生のお答え

 

 

固定費とは

売上の増減に関係なくかかる一定の経費

変動費とは売上に比例して増えたり減ったりする経費

 

 

と ザクッとまとめるとこのようなことが書いてあります。

 

 

 

では僕たちの世界で

固定費と言いますと

ざっくりと言えば

家賃などがございます

 

変動費などには

材料費なんてものが入ってきますね。

 

 

 

給料はどちらに振り分けられるのか?

 

 

これはそのサロンの給料システムで変わってくると思いますので

ややこしくなるから無視しますw

 

 

じゃーここからね

長い前置きです。

まぁいつものことですw

 

 

最初の話に戻りましょう。

 

売上-経費=利益

こうなるのであれば

利益を出すために

どう考えるのか?

 

 

売上を上げるのが先か?

経費を下げるのが先か?

って考えた時に

経費が二つの考え方からなる(固定費と変動費)

 

 

経費を下げるということを考えた時に

まず下げれる経費というのは

単純に考えれば

変動費を下げるということを考えますよね?

 

 

例えば材料の無駄使いを減らそうとか

水道光熱費の無駄をなくそうとか。

 

 

材料費1%仕入れを下げると

100万円の売り上げなら

1万円

500万の売り上げなら

5万円

1000万円の売り上げなら

10万円

 

キャッシュが残るということになります。

 

経理上の考えとはまた別の話なので

そこはスルーでw

 

 

じゃー単純に売上を上げるということを考えながらも

ここは出来るわけです。

両方同時に行える。

 

 

売上を上げる

そして

変動費を下げる(無駄使いしない)

ということをやっていけばいいわけですよね。

 

 

でも下げちゃいけない経費もあります。

例えば

広告宣伝費

 

 

これを下げることにより

経費は下がりますが

売上も下がるということがあるわけですよね。

 

 

今HPBなどに投資をし結構いいプランでやっているサロンが

利益を出したいから

プランを一つ下げたとすると

売上も下がる可能性が非常に高いわけです。

 

 

広告費の話をしだすと

また話が変わりまくるのでさらっと終わりますが

下げちゃいけない経費ってのも当たり前ですが

あるわけですよね。

 

 

じゃー今話してた内容だと

売上を上げると同時に

下げれる変動費は下げることにより

経費が減る(実額)ということになりますが

 

 

今度は固定費ってのを考えてみましょう。

 

代表される固定費といえば

お家賃でございます

 

 

これは固定費ですので下げることはできません。

どうしても下げたかったら大家さんと交渉するしかありませんが

大家さんの機嫌を損ねると

逆に家賃あげられちゃったりする可能性もあるので

気をつけて!!!w

 

 

この固定費ってやつは

基本一緒ですので売上が上がろうが

変わろうが毎月同じようにかかります。

 

 

固定給の人件費なんかもそうですね。

 

 

ではこの固定費ってのはどう考えるのか?

 

 

実額ってので考えると

毎月同じようにかかるわけですが

今度は売上を100%として考えた時に

売上(100%)

材料費(10%)

家賃(10%)

 

ってのがだいたいよく聞く考え方ですかね?

 

 

では売上200万のお店で材料費がいつも20万仕入れてました

っていうサロンが材料費の10%のうち10%カットできれば

2万円の経費削減ができる。

 

 

要するに変動費の10%を9%にしたってことですよね。

 

 

では家賃(固定費)はどう考えるべきか?

 

 

これは実額は変えることはできませんが

比率を下げるということは可能なわけです。

わかりますよね?

 

 

200万の売上で家賃20万円なら

家賃比率10%なんですが

売上を頑張って上げていき

250万上がるようになった場合

これは家賃比率が8%になったということになりますよね。

 

 

変動費は あまり下げまくるという事は基本できないのですが

固定費は結構下げることが可能ってことなんですよ。

 

 

これが実額で考えるのか?

売上からの経費バランスで考えるのか?

そして

 

 

 

そして!!!

 

 

じゃー

売上をさっき言った

200万から250万にする為に今度は

何を見ないといけないのか?

何をしないといけないのか?

経費を下げる(固定費と変動費)

その次にその利益を用い何をするのか?

 

 

ってので今度売上ってのが変わってくるわけですよね。

 

 

お金でお金を買う人になるのか?(投資する)

 

 

お金を使って終りの人になるのか?(自分が使っちゃう)

 

 

 

こういう目線で

昨日も会議してたのですが

結局これってね

NGBでやってることなんです。

 

 

 

どんぶり勘定じゃいけないよ?っていうお話をね

これをもっと突き詰めてお話ししていくのですが

ついに今度の月曜日に

小池先生と善さんの初2人コラボが

博多で行われこういう説明会をすると思うんですがね

 

 

 

 

僕どうしてもそれ見たかったんですよ。

だってあの二人がどんなコラボするのか

楽しくて楽しくて仕方ないじゃないですか?

 

 

見てみたいじゃないですか?

 

 

でもね僕その日は

こっちで仕事があっていけないんですよ。

残念極まりないのですがね

 

 

 

あの極端に人と会話できない二人が

どうなるのか!?

 

 

まだ空きがあるのかないのか知りませんが

博多近辺の人はぜひ行ってみてねw

もう行く予定になってる人は

あの二人のコラボがどうだったのか

ぜひ教えてくださいねwwwwww

 

 

 

今日はそんなこんなのお話でございますねん♪

 

 

 

 

最近以前やっておりましたツイッターを復活してみました。

主にお腹減った時にお腹減ったと呟く用です。
誰もかまってくれなくて寂しいので是非フォローしてくださいね 笑

銭丸 哲良
@zenimarudesu

んで最近Facebookなどでフォローしてくれる方がたまにいらっしゃいますが
お気軽に友達申請して下さいねぇー♪
ナニされてる人かよくわからない人以外は基本誰でもどうぞw

こちらにいておりますーーー♪

By

スポンサードリンク

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

 

▼独立を考えている美容師さん読んでよね▼

▼複数の経営者が気ままに書いてます▼

スポンサードリンク