売上が上がらないのは技術でも接客のせいでもない

>

スポンサードリンク

次回独立セミナーを8・15に行います。

興味ある方は是非来てみてね♪

詳しくはこちらを

※残り一名様となっております。

 

 

ゼニマルです。

こんにちは。

今日も暑いですねぇー。

 

 

暑くて暑くてご飯ばかり食べてしまいます・・・

困ったものです・・

なんか痩せるサプリメントってのがあるらしく

僕は見事にそれに影響を受け

今度試してみようと思ってます。。。

 

 

 

食事制限なしで3ヶ月で痩せれるとか・・・

完全に

 

 

 

カモゼニマルです・・・

カモマルです・・・・・

食事制限も運動もせずに痩せれるって言われたから・・・

 

 

 

3ヶ月で10キロ痩せましたって言われたから・・・・

 

 

リバウンドしないって言われたから!!!!!

 

 

ゼニマルはネギ背負ってその話を聞いておりました。。

カモネギゼニマル・・

 

 

こういう話を周りにお話しすると

騙されてんじゃん・・・

ゼニマルはすぐにそういう話に食いつくんだから

 

 

 

バカマルだよね。

 

 

なんてよく言われます。

 

 

自分でもよくわかってます。

ええ。

でもですね

僕こういうのにすぐ食いつく分

当たり前ですがそこに対して徹底的に色々調べ

勉強いたします。

 

 

最近はまっております「枕」もその一つです。

 

 

昨日も枕営業勉強会をお店でしておりました。

 

 

この枕がきっかけで

睡眠というものに興味を持ち出したわけですよ

カモネギマルは。

 

 

若い人はわからないかもですが

年齢を重ねると共に睡眠というものに

悩みだします。

 

 

睡眠に何らかの問題を抱えている人が

(眠れないとかいつも眠いとかそんなやつ)

現代人の5人に一人はそういう悩みを抱えているんだとか。

 

 

人間の体というのは

寝ている間に体の修復を行うらしいのですが

その時間に問題を抱えているというのは

非常に厄介なわけです。

 

 

ちなみに

寝言をよく言う

寝ている時にピクってなる

歯ぎしりをする

目覚ましが鳴る前に目が覚める

とかっていう人は注意が必要なんだとか・・・

 

 

 

そして体の疲れが元で

人間の体というのはだんだん猫背になってくるんですって

そうなることで首の血流やリンパの流れが悪くなり

 

 

肩がこるだとか

腰が痛くなったりだとか

色々な所に影響が出てまいりまして

特に睡眠時の呼吸が浅くなってくるんですって

 

 

 

猫背になることで肺が圧迫されるらしい。。。

 

 

こういう事を色々勉強しだし

そしてそこから一つの答えにつながります。

僕は枕をきっかけに

 

 

 

スパを強化できるなって思いました

 

 

今その為の打ち出しやらなんやら考えてるわけですが

一つの勉強から何かに繋がりだしていきます。

でも周りの話を聞いていると

 

 

例えばスパ比率を上げたい

っていう人はとても多いです。

でも理由を聞くと

 

 

単価を上げたいだとか

アシスタントの生産性を上げたい

 

 

っていう理由の人がほとんどなんですね。

 

 

 

だからスパって増えないんだと思います。

トリートメントも同じだと思います。

 

 

手段を目的にするってのがこういうことなんだと思うわけです。

 

 

客単価を上げたいとか

アシスタントの生産性を上げたいとかっていうのは

あくまで手段でしかないわけですよね。

 

 

なぜスパなのか?

別にスパでなくてもいいと思います。

最近の流れでは

マツエクなんかもそうですよね。

 

 

サロンのスペースが余ってるし

よそでマツエクやってると売上上がったなんて聞くし

うちも入れてみるか。

なんて理由で始める人も多いと思うのですが

それである程度の成果が出せるのって

ほんの一握りの人だと思います。

 

 

で、他にもよく聞くのが

売上上がんないし

技術を見直そうとか接客がなんて言い出す人も多いんですが

これもまた違うと思うのですよね。

 

 

技術と接客はそら当たり前ですが

うまいとかいいに越したことないわけです。

でもそこまで技術やらなんやらがひどいサロンさんなら

別かもしれませんが

そこまでひどいサロンさんって

とっくに無くなってると思うんですよ。

 

 

 

こないだもね

お知り合いの方に相談されましてね

売上が上がんないんですよねぇーと

昨対比が年々下がってまして〜。。。なんてお聞きしました

 

 

僕はだいたいそういうサロンさんのお話を聞いた時に

必ずお聞きする数字があるんです。

 

 

店販比率ってヤツです

 

 

この比率をお聞きして

ある一定の比率を下回ってるサロンさんは

営業力のないサロンさんだなって思うんですよね。

 

 

この営業力ってのが僕の中ではすごく大切にしているものでして

 

営業力のないサロンさんって

サロンワーク中にお客様との会話があまりないもしくは

どうでもいい話をしているサロンさんだったりするわけです。

 

 

そしてこの営業力ってのは

客単価ってものに比例してきます。

 

 

そういうサロンさんがいくら

技術をうまくしたって

接客をよくしたって

売上を上げるためには 新規比率を上げていくしか

売上が上がる要因がないままなわけです。

 

 

 

なぜか?

 

 

技術をうまくするとかってのは

うまくなったってことを伝えなきゃならないんです。

でも営業力のないサロンさんは

どれだけうまくなっても

それを伝える術がないわけなんですよね。

 

 

営業力ってのは

自分たちがやっていることにどれだけ価値をつけ

どれだけ必要なものなのか?

ってのを伝えるためのものだと思うんですよね。

 

 

僕はこれが数字として現れるのが

店販だと思ってるわけです。

では先ほどの相談されたサロンさんにどういうアドバイスをして行ったのか?

ってのをまたそのうち書いてみたいと思われます。

 

 

※当たり前ですが技術はうまくならないとダメですよw

 

 

 

最近以前やっておりましたツイッターを復活してみました。

主にお腹減った時にお腹減ったと呟く用です。
誰もかまってくれなくて寂しいので是非フォローしてくださいね 笑

銭丸 哲良
@zenimarudesu

んで最近Facebookなどでフォローしてくれる方がたまにいらっしゃいますが
お気軽に友達申請して下さいねぇー♪
ナニされてる人かよくわからない人以外は基本誰でもどうぞw

こちらにいておりますーーー♪

By

スポンサードリンク

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

 

▼独立を考えている美容師さん読んでよね▼

▼複数の経営者が気ままに書いてます▼

スポンサードリンク