投資という言葉に騙されちゃダメよー

>

11/30 「ALTERNATIVE~csp編」

お申し込みはこちらから

 

 

 

ブログ新しく作ってもらいました。
うちの会社用にHPが欲しいなと思い
HPはまだ完成してませんが とりあえずブログだけ書いていいよって
うちのHP班長の岩田くんに言ってもらえたので

 

 

とりあえず書いといてみます。

 

 

アメブロの方は「独立するその前に」って題材ですので
前々から独立のことだけにしたかったのですが
普段書いてることが書けなくなっちゃうのでもう一つ欲しかったんですよねぇー。

 

 

っていう感じでこのブログが出来上がりましたので
ついにこれで僕はブログを4つ持ってしまうこととなりました。

 

 

NYNY公式ブログ
アメーバー
本用のアウトプット用
そして
これ

 

 

本用は最近書いてませんでしたが
きちんとした理由があります!!!!!

 

 

暑くて 本読んでもまとめる気にならなかったっていう
立派な理由があるんですよっっっ!!!!

 

 

ですのでこちらは経営についてツラツラ書いていこうかと。。

 

よくね経営者の仕事は決断することだなんていいますけどね
こないだもね
うちの岩田くんが僕を惑わすんですよね。

 

 

岩田くんが surfaceっていうパソコン使ってましてね
うちの本部の「タオパイパイ」マネージャーがめっちゃそれを気に入ってましてね
僕にもめっちゃ言うてくるんですよ。

 

 

んでね
さらに岩田くんが追い打ちかけてきます。
このパソコンいいっすよって。

このパソコンのプロ版めっちゃいいっすよって・・・

 

 

でも僕ほらあれじゃないですか?

 

 

Macフェチじゃないですか?

 

 

そんな僕がつい先日まで
MacBookにすべきか
MacBookエアーにすべきかで悩んでてまだ答えもでてないのに

 

 

surface進めてきよるんですよ。。

 

 

確かにねすごくいいんですよね。
最近僕はノートパソコンをどうするかで

 

 

すこぶるぶれぶれです・・・・・泣

 

 

でもね経営しているとこんなタイミングがよく出てくると思うんですよね。

今自分がしていることはこれでいいんだろうか?ってやつ。

なんか色々世間にはいっぱいあるし
勉強した方がいいのかな?なんてタイミングがあると思うんですよね。

 

 

この中で
経営だけで考えるのではなく
生きていくということを考えたとしても

 

 

時間とお金に共通する言葉が出てきます。

 

 

消費 浪費 投資

 

という3つの使い方。

この3つのうち今自分は何に使っているのか?っていう事を常に考えた方がいいと思うのですよね。

 

 

僕も今まで色々なセミナーにでて
色々変なものにも参加してきたり(なんか宗教ちっくなやつとか

色々な人とつながったりしてきて

 

 

その中で一つだけはっきりとわかったことがあります。

 

 

経営者以外の方に当てはまるかどうかわかりませんので
経営者の方だけのカテゴリーで考えますが

今お金をかけてなんらかの事をした時に

 

消費
浪費
投資の割合をどう考えるのか?

 

そして
自分が投資と思っているものが実はただの浪費にしかなっていないってものが
たくさんあるという事に気付いた方がいいって事です。

 

浪費っていうのは全く0が理想なんでしょうけど
でもそういうわけにもいきません。
だって人間だものw

 

どういうものがあるのか?
例えば携帯ゲームとか意味のない一人酒とかギャンブルとかね。
ギャンブルでも勝てばいいじゃんって思うかもですが
実質 ギャンブルにお金をかけるよりこの低金利の時代でも銀行に預ける方が
各位にお金は増えていくらしいですよね。

 

でもこれらの浪費も0だと何のために一生懸命仕事してるのかわからなくなる。

 

だから0にする必要はないけれど
必要以上に増やす事はいらないわけです。

 

でも一番怖いのは
今自分がしている事が
「投資」だとおもってるけど
実はそれはただの
「浪費」だったっていう時。

 

これが最もたち悪いですよね。

 

投資をするって事は
絶対に考えないといけない事がありまして
今この金額を投資する以上
確実に回収をするという事を考えなくてはいけません。

これなくして
何を得ようが結果ただの「浪費」になるわけです。

どう考えるべきなのか?ってのを長くなってきたので
次回に続きますですよ♪

 

 

 

By

スポンサードリンク

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

 

▼独立を考えている美容師さん読んでよね▼

▼複数の経営者が気ままに書いてます▼

スポンサードリンク