数字から考えるスタッフ教育

>

スポンサードリンク

次回独立セミナーを8・15に行います。

興味ある方は是非来てみてね♪

詳しくはこちらを

※残り一名様となっております。

 

 

こんにちは。

ゼニマルです。

昨日は加古川まで行ってまいりました。

 

 

加古川遠すぎて

遠すぎて

果てしなく遠すぎて

 

 

電車の中で

廃人化してました・・・

新快速に乗っているため

ポケモンをすることもできません。

 

 

すると珍しく

小池先生がラインを返してくれまして

大阪駅から加古川に着くまでの

およそ1時間弱

ひたすらラインをしておりましたw

 

 

 

あれがなかったら僕

死んでたと思います。

しかもどこかで見てたの!?

って思えるくらい電車降りた瞬間

ラインが終わりました。

 

 

なんなんでしょうかあの人・・・・

 

 

そして加古川でうちの兵庫エリアの店長を集めまして

会議をしに行ったのですね。

でも少し早く着いたので

この会議を一緒にやっております 福井オーナーと二人で

なんか昔ながらのお好み屋さんに入りました。

 

 

するとこんなものがありました

IMG_0636

 

 

 

ブラウン管のテレビ・・・・・・・・・

まだ映るんですね・・・・・・・・・・・

そしてこのお好み焼きやさんの店主の人

なぜかズゥゥゥゥット

 

 

 

阪神についてウンチクを僕たちに説明してくれます。。

 

 

 

でも僕まったく野球のこと分からないんですが

 

 

そっとしておいて欲しかった

だって食べ物がこのお店無駄に

 

 

美味しいんですよ・・・・

 

 

そして野球のお話を延々聞かされながら

そのままお店を後にし

お勉強会というのかミーティングというのか会議というのか

してまいりました。

 

 

 

このお勉強会の目的は

数字から判断をし

そして 自店は今何をしないといけないのか?

という事を見つけれる店長になってもらおうと思い始めました。

 

 

NGBはこれのもっと奥深いことまでやってるのですが

簡易版でやっております。

さすがに経営者ではないのでそこまで難しい話に突入すると

完全についてこれなくなってしまいますので・・・

 

 

簡単な説明から入ります

 

売上がありましてまずそこから

粗利益という考え方

ここは本当は売上原価から考えるのですが

ややこしいので

仕入れ金額で伝えます

 

そしてそこからなんですが

どのサロンでもそうだと思うんですけど

スタッフに消耗比率何パーセントで抑えましょうって話しませんか?

 

 

たぶんしてると思うんですけど

してないとえらいことになると思うんですけどw

 

例えば消耗率10%と仮定してですよ(仮定ね)

 

 

スタッフにそう伝えたとします。

で、店長は会社からそう言われてるから

スタッフにもそう伝えますよね

 

 

でも必ずこういうスタッフがいると思うんですよ

 

 

「なぜ10%なんですか?」

 

っていうスタッフがいるはずなんです。

いなかったらそれは言わないだけで

心のどこかで思ってるだけだと思うw

 

 

 

このスタッフに 会社から10%にしてくださいと言われた店長は

なんてスタッフに伝えるでしょうか?

 

 

おそらくほとんどの店長の思考は停止すると思います。

 

 

10%って言われたから

10%なのよ!!!

 

っていうか

 

さぁー利益出さなきゃいけないからじゃない?

 

なんて言われた日にはさぁ大変ですよ。

 

 

スタッフからしてみると

 

 

利益=社長の給料

 

って思ってる人が結構な割合でいてますからね。

 

 

僕はこうならないように

店長達に伝えていってるわけです。

 

 

例えばスタッフが10人いたとします

今までスタッフの休日は月六回でした

10人のスタッフで月六回の休みだと

一ヶ月30日として

一人当たりが働く日数が 24日

それが10人いるわけだから

のべ240人のスタッフ数になります(一ヶ月で)

 

一日安く見積もって

一人当たりの生産性が2万円としましょう

240人✖︎二万円となり売上が

 

480万円

 

まぁだいぶ低く見積もってますw

 

ではこのサロンが週休二日制を取り入れた場合

 

スタッフが働く日数が

22日間

そして10人のスタッフ数となり

のべ220人のスタッフ

 

生産性 2万円として

440万

 

およそ40万の売上が下がります。

 

これを生産性3万円で考えると

720万と660万となり

60万円の売り上げダウンとなります。

 

 

では週休二日制を取り入れるために何をしなくちゃいけないのか?

最も簡単にできることは

 

 

スタッフの増員となります

これは極端なお話ですが

結局こいういうところに投資してかなきゃ

お店は成り立たないわけですよね。

 

 

 

だからこそ

利益を出さなくちゃならないわけです。

 

 

っていうような事を経費バランスを見ながら

みなさんが理解できるように伝えていってたわけですが

さすがに一回目で中々理解できるわけもなく

 

 

毎回なんですがこのミーティングすると

店長の中には 脳みそがフリーズする人続出となりますw

 

 

まぁちゃんと伝えないと

結果間違った捉え方をされちゃうわけですからね

だからこそ売上と経費と利益っていうのは

本来ガラス張りにすべきだと思うのですよね

 

 

そして話し込んで時計を見ると

終電間近です・・

こんなところからタクシーなんかで帰るわけにはいきません・・・・

 

 

慌てて電車に飛び乗り

加古川から大阪へ向かいます

そして大阪駅で乗り換えます

大阪駅から京橋駅まで向かう最中のことでした

 

 

 

あいつがやってきました・・・・

 

 

そうやつです・・・・・・・

 

 

 

 

尿意です・・・・・

 

 

慌てて僕は京橋駅から

京阪へ乗り換えの電車の時間を調べます。

終電まで2本の電車がある

京橋駅を降り3分後に出る電車と

20分後くらいに出る電車

 

 

できればこの3分後に乗りたい・・・・

 

 

でも環状線から京阪に乗り換えるのに

走って3分・・・・

 

 

トイレに行ってたらとてもじゃないですが持ちません・・・

 

悩みます

考えます

焦ります

 

 

おしっこ漏れそうです・・・・

 

 

 

ここで僕に与えられた選択肢は2つ

 

我慢して電車を乗り換えて10分間我慢するのか?

 

 

それとも

トイレに行き更に20分電車を待って

最終電車に乗るのか・・・

 

 

 

決断することが経営者の仕事です

 

 

僕は大阪駅から京橋駅までに着くおよそ6分の間に

この決断をしなくてはなりません・・・

 

 

ここでトイレに行かずに

そのまま走って乗り換えるという決断をしたその時

京橋駅に着きました!!!

 

 

 

走ります。

ゼニマル走ります!!

めっさ走ります!!!!

 

 

 

気がつくと京阪と乗り換えの逆方向に向かって走ってました・・・・

 

 

 

なぜ!?

なぜゼニマルは

方向音痴なんだ!!!!!!!!!!

 

 

 

この一大事に一体何をしてるのでしょうか・・・・

 

 

しかも

僕が育った街「京橋」

何年住んで何回この電車に乗ったのでしょうか・・・

 

 

 

なのに

 

 

逆方向行っちゃう!?

 

 

それも走って逆方向行っちゃう!?

 

 

僕は諦め

トイレに向かいます。

でもみんな考えることは一緒です

 

 

トイレいっぱいです。。

 

 

諦めた瞬間

僕にまた再び襲いかかる

「尿意」

 

 

漏れそうになるので並びながら気をそらすため

トイレの便器の数を数えてみました。

7つありました。

 

 

 

7つもあれば

すぐにどれか開くだろうと思いました

 

 

すると

何てことでしょうか?

 

 

7つ同時に便器が開きます・・・・

 

 

 

待たすだけまたして

同時に開くとかありますでしょうか・・・・

 

神様なんていないんだって思いました。

神様なんて空想上の生き物なんだって思いました。

神様のバーカバーカって思いました。

それくらい

僕は悲しい気持ちになりながら

用を済ませます・・・

 

 

そして京阪電車に並びます。

 

 

 

そしてやることがないのでポケモンを開きました

 

 

 

 

するとなんてことでしょうか?

 

 

 

 

 

 

IMG_0637

 

 

 

 

カモネギゲットです・・・・・・・・

 

 

 

 

 

神様ありがとう!!!!!

 

 

 

 

最近以前やっておりましたツイッターを復活してみました。

主にお腹減った時にお腹減ったと呟く用です。
誰もかまってくれなくて寂しいので是非フォローしてくださいね 笑

銭丸 哲良
@zenimarudesu

んで最近Facebookなどでフォローしてくれる方がたまにいらっしゃいますが
お気軽に友達申請して下さいねぇー♪
ナニされてる人かよくわからない人以外は基本誰でもどうぞw

こちらにいておりますーーー♪

By

スポンサードリンク

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

 

▼独立を考えている美容師さん読んでよね▼

▼複数の経営者が気ままに書いてます▼

スポンサードリンク