新規依存しない為に関係性を深めよう♪

>

スポンサードリンク

次回独立セミナーを12・5に行います。

興味ある方は是非来てみてね♪

詳しくはこちらを

10・3に

カラーリストBOSSと

スパ王川戸氏による

最強のアンチエイジングセミナーございます

お申し込みはこちらから

※現在定員となりました。

 

 

とある日の出来事。

子供と遊びに行こうかという話になり

ボーリングに行きました。

 

 

娘二人と

息子一人と

パパ一人。

 

 

車に乗り

頑張ってボーリング場にあたふたしながら向かいます。

そして一時間ほど待つということで

ゲームセンターできゃっきゃしておきました。

 

 

一時間後ボーリングを始めます。

 

 

img_1344

 

 

 

子供用に

ガーターが出ないようにしてくれました。

 

 

 

娘頑張ります。

 

 

でもやはり父の背中は遠いものです。。。。悲

 

 

 

僕の背中がどれだけ遠いかを

バッチリと見せてやりましたよ。

 

 

ええ。

 

 

まだまだ父を超える日は来そうにもありません。

 

 

 

img_1345

 

 

 

 

さすが父です。

 

 

まだまだ背中を見せ続けなければいけません。

 

 

 

ええ。

 

 

 

そして三時間ほどきゃっきゃしたところ

お腹が減ったというので

何食べたい?って聞くと

 

 

 

しゃぶしゃぶって言われました・・・・・・

どこでそんな言葉を覚えてきたのでしょうか?

 

 

普通 うどんとか お茶漬けって言うだろ!!!

って思いながら

ボーリング屋さんの前がしゃぶしゃぶだったので

連れて行かれるゼニマルです・・・

 

 

 

無駄になんか個室です・・・

 

 

img_1346

 

 

 

恐ろしい一日でした・・

 

 

父はしばらく吉野家さんで過ごそうと思います。

 

 

 

朝昼晩 吉野家。

 

 

 

なんなら吉野家のフランチャイズしようかしら   悩

 

 

先日書きました

関係性のお話。

 

 

関係性の重要さ

 

 

この続きなんですけどね

 

 

最近本当に感じることなんですが

ある程度経年数の経ったサロンになると

新規を頑張ってかけたところで

売りげは上がらないんじゃないだろうか?って思うんです。

 

 

圧倒的な新規数をかけるところは別ですよ?

一人獲得コストが 千円とか千五百円とかでかけれるとこなら

これは新規客数を取っていくことで売り上げって上がり続けるかもですが

 

 

ほぼ客単価と獲得コストが変わらない

もしくは

少し獲得コストより客単価が高いってサロンさんになると

もはや新規を頑張って取ったところで

前年度売り上げってそこまで上がることないと思うんですよね。

 

 

 

うちのサロンなんかは

最近新規をあまり取ってないんです。

それでも毎月昨年度売上対比が120%〜130%アップはしていってるんですよね。

 

 

なんでかなーって考えてたら

お客様一人あたりのお支払金額が(年間で)

結構なペースで上がってました。

 

 

 

去年(一月から十二月まで)

の売上金額を出してみて

今から一年間(去年の八月から今年の九月)

上位の人見ると1位の人とか 20万近く増えてるんですよね・・・

 

 

 

年間20万円の売上を新規で作ろうと思ったら

何人の新規を呼ばなくてはいけないのか?

そして獲得コストを考えると

新規来店の売りげではなく

二回目以降の売上で考えていかないとダメなわけですよね。

 

 

そう考えると

一年間で20万円の売上を上げる新規客数と考えたら

結構な数となります。

 

 

特に経年数が経っているサロンになると

単純に一人獲得コストが上がってくる。

新店の時が一番新規数がかかり

年々コストをかけなくては新規は取れないってことですよね。

 

 

じゃーオープンと同時にどう考えるべきか?

 

 

どのタイミングで新規依存をやめるべきなのか?

ってことを考えなきゃいけないわけです。

 

 

そして どうやって顧客と関係性を深めていくのか?

ってことがものすごく大切になると思うんですよね。

 

 

この関係性ってのは

結局 よそのサロンにはないもので

深めていかなきゃならないと思うんですよ。

 

 

圧倒的な技術力がある人はそれでいいと思うんです。

 

例えば

カラーがめっちゃ得意とか

カットがとか

パーマがとか

 

 

今度はそこから値上げしていくことを考えればいいわけですからね

 

 

ただそこで一つ問題なのは

成長速度をあげれるのか?どうか?

 

すなわちスタッフを抱えるのか?否か?

ってなことです。

 

 

僕たちの世界の生産性は

客単価にもよりますが

よく聞くのが

50万円から80万円くらいでしょうか?

 

 

損益がマンツーサロンで

60万円とした時に

スタッフ一人雇用する事で単純に損益が25万円上がるとしましょう。

 

生産性70万として考えて

スタッフ一人なら

利益 10万円

二人なら140万の売上に対し 損益が85万円

利益が 55万円

3人なら 210万円の売上に対し 損益が 110万

利益 100万円

となります。

 

 

あくまで単純にですけどね。

この売上に行くまでの宣伝広告費そして

売上が上がるに対して変動してかかる経費は考えてませんので

本当に単純に。

 

 

となると

単純に考えれば雇用し拡大していくことで

利益は拡大するということになりますが

大切なのは その売上に行くまでの

成長速度がどれくらいかかるのか?です。

 

 

そこを加味し考えて

冷静に判断すればいいわけですよね

どうすることが自社にとって一番いいのか?っていうことを。

 

 

話が大きくそれたので

戻しますが  強引

 

 

結局 自店にとってお客様と関係性を深めれるものは何か?

(他社にないもの)

ここをまずしっかりと見つけないといけないと思うんですよね。

 

 

で、うちのサロンがこの何年間か取り組んだ

関係性を深めるために取り組んだとことってのが

 

 

 

店販なんです

 

 

ちょっと長いんで

またさらに続きますね。

 

 

 

ちょっと

ボーリング練習に行ってきます  嘘

 

 

 

 

 

 

最近以前やっておりましたツイッターを復活してみました。

主にお腹減った時にお腹減ったと呟く用です。
誰もかまってくれなくて寂しいので是非フォローしてくださいね 笑

銭丸 哲良
@zenimarudesu

んで最近Facebookなどでフォローしてくれる方がたまにいらっしゃいますが
お気軽に友達申請して下さいねぇー♪
ナニされてる人かよくわからない人以外は基本誰でもどうぞw

こちらにいておりますーーー♪

By

スポンサードリンク

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

 

▼独立を考えている美容師さん読んでよね▼

▼複数の経営者が気ままに書いてます▼

スポンサードリンク