自信とうぬぼれを勘違いしちゃいけないよってお話

>

スポンサードリンク

独立セミナー次回は

2・20に行います。

興味ある方は是非来てみてね♪

詳しくはこちらを

 

 

ゼニマルです。

こんにちは。

今日も寒うおますねぇー。

 

 

このお寒い中

先日自分にとっての美容師としての師匠のところに

パーマあててもらいに行って来たのよ。

 

前から約束してて

中々いく機会がなかったので

何とか行ってきたのね。

 

んで久しぶりにパーマあててもらったんだけど

僕超直毛なのよ。

直毛すぎてパーマが当たんないの。

 

 

あてても最初は3日くらいですぐ取れちゃうんですよ。

ワックスとか普段つけても

形が全く変わらないくらい直毛なもんで

どないしようもないわけです。

 

美容師とかしてますが

自分の頭をセットできないんですよね。

何してもきかないから・・・

 

 

で、いつもパーマ当てるときは

最初の時は1回あてて3日後にあててさらに3日後にもう一回くらい

あててやっとかかるって感じなんだけど

 

これはどこでやってもそうなんですよね。

 

そんな話を以前師匠としていたところ

大丈夫だよ。

ちゃんとあててあげますよ。

って言うんですね。

しかもパーマ液はアルカリを使わない

中性のパーマ液で

水巻きであてますからねぇー

放置タイムは8分って言うわけですよ。

 

 

さすがに僕がいくら師匠の腕を信用しているからといえど

 

 

いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや

いくら何でもそら無理でしょ・・・・

って以前飲みながら話してたんですが

それを本当に見るって意味も込めて

行って来たのね。

 

 

んで、その時に一緒に飲んでた

長野県の竹さんって友達がいるんですが

その人が俺もあてたい!!!

って言ってたんで誘っていくことにしたんですね

 

すると僕と竹さんの二人で行くはずが

僕と竹さんと竹さんの3人になってしまいました。

なぜか竹さんが2人います

 

 

フェイスブックなどで

写真をアップしようとすると

竹さんじゃないのに竹さんとしてタグづけされてしまう人が

いるんですが どうやら僕はその方を竹さんと間違って

誘ってしまったらしいです・・・

 

 

世の中というのは不思議なことが起こります・・・

そしてパーマをあててもらいました。

以前僕は久しぶりにカラーをいたしまして

そのカラーが根元何センチか伸びてたんですが

そこだけ染めておかないと

パーマ大変だろうなと思い前日に染めようと思ったんだけど

忙しくて染めれまへんでした。

 

まぁ仕方がないと諦め

根元黒いまま向かいます。

そしてやはり師匠に突っ込まれます。

 

根元黒いじゃーん。と。

 

 

これは根元だけつけ巻きするのかな?と思いきや

テンションであてかた変えるからねぇー

と言いながら根元巻きで根元だけややテンション強めで巻き

結構細めのロッドを結構大量に根元巻きで巻いてくださいます。

 

 

そして根元の黒いところだけ

普通のお薬をつけて(よくMと表記されるようなお薬)

毛先のカラー入ってるところは

のんアルカリの中性のパーマ液をつけます。

 

 

俺ここですんごいびっくりしたんだけど

最初にヘルプの人がつけてくれたんですね

一液を。

 

んでやっぱ

ツーーーーーーーっと地肌にお薬が垂れてくるじゃないですか?

その状態で根元だけつけて

3分置いて次は毛先にパーマ液をつけにきてくれました

 

 

やはり ツーーーーーーってお薬垂れてくるじゃないですか?

 

そのあとにすぐ師匠が代わりにきましてね

途中から師匠がパーマ液つけてくれるんですけどね

何なんでしょうね?

全く薬が垂れないんですよ。

 

俺びっくりしましてね、

何だこの人って思いながら

放置タイムを見ておりましたら

本当に8分で中間水洗行って

それも何分もするんじゃなく

さっと流す程度です(クリープとかしていない)

 

んでセット面に戻って

2液を2回つけて

ロットアウトして流して乾かしてもらったら

見事にくりくりになってました

クリックリです。

 

 

img_2019

 

 

ね?

クリックリでしょ?

 

師匠はすごいカットの上手い人なんですが

それ以上にパーマがうまいんですよね。

昔からよく言われましたが

パーマはカットありきだからねぇー

カット下手だとパーマはうまくかけらんないんだよー。

って説教くらってたのを思い出す・・・

 

 

竹さんって方は

もう何年もロン毛で

5年以上ロン毛だったと思うんですが

のんカラー毛で結構パーマが当たりにくい髪質を

バッサリ切ってすごいナチュラルな髪型になってました。

 

 

いやー。

本当技術ってすごいですよね。

いつも師匠と話しした後は

ハサミで早く人の髪の毛切りたいって思います。

 

 

技術ってやっぱりすごいよねぇー。

これだけ人を魅了しそして

正解なき正解を追い続ける

終わりのない旅に数々の美容師を送っていくわけですから。

 

今でも師匠は

講習会によく出かけられます。

講習会に10回でかけて

一個勉強になることがあればラッキーと思っていくらしいです。

 

こないだは講師よりもすごいうまい受講生の方がいたらしく

その方と仲良くなって

その人にお店の勉強会をお願いして来てもらってたとか。

 

 

その方はカットに値段がないらしいです。

その人の髪質となりたい髪型を見て

どれだけの工程を踏むかで値段が変わるんだとか・・・

 

毎日必ず朝ウィックを切られるらしいです。

 

素振りらしい・・・・・

 

話は変わりますが

僕はお酒がちょっぴり好きです

ちょっぴりです。

 

何でもお酒が好きかと言いますと

違います。

いけてるバーテンダーが作ってくれるお酒が好きなんです。

 

同じお酒を使ったハイボールでも

作る人によって味って変わるんですよね。

 

男尊女卑ではありませんが

お酒と食事は僕は女性より男性が作ってくれたものが好きなんですよね。

 

男性はやはりこだわりが強い

お酒に詳しいバーテンダーは

本当によくお酒について勉強されてます。

料理を作るのがうまいシェフは本当によく料理を勉強しています。

 

オタクと呼ばれるような領域まで勉強されてます。

 

知識量と経験量がハンパない人が

稀にいらっしゃるわけですよね。

僕はこういう人たちを

「愛すべき職人」

と 敬意を込めてそう呼びます。

 

ただ僕が最も嫌いな人種の人たちもいらっしゃいます。

 

知識も経験もなく

プライドだけで生きている人種です。

自分のプライドは高い。

しかし そこまで深いものは何も持っていない。

 

今日何が言いたかったのかと言うとね

男性美容師さんが売れないとか色々言うじゃないですか?

 

 

でもね

男性美容師さんでも

とことん追求していけば売れないわけないわけですよね。

 

今日も近所の飲食店のとある方が頭しに来てくれたのですが

その方はソムリエの資格をお持ちになられてましてね

つい先日フェイスブックで見たのですが

通常のソムリエ資格の上にもう一つ上の資格があるらしくてね

ソムリエシニアってのがあるんですってね

 

 

猛勉強してその資格を取られたんだとか・・・

何でそれとったんですか?ってお聞きしたら

最近若い子達も頑張ってるから負けてらんないなぁーって思って

もう一つ上に挑戦したんですよ

って言われてました。

 

その方の髪をしながらワインの話をいっぱい聞かせてもらいましたが

やっぱ かっけーんだよね。

一つのことを追い求めてる人って。

 

正解なき正解を追い続ける。

 

そこにプライドを持てばいいんだけど、

大半の売れない美容師さんってのは

プライドってのをそこに持たずに

自分に持っちゃうんだよね。

 

相田みつお語録からお言葉を借りるなら

「自信はなくてうぬぼればかり」

ってやつなんだと思う。

 

自信ってのは

自分が努力して練習して

そして人に認められて初めてつくもので

自分が評価するもんじゃない。

 

うぬぼれってやつは

自分で自分を評価する人にでてくる。

この勘違いが非常に怖い。

 

 

だから何かあった時に

自分のせいではなく人のせいにしちゃうわけ。

 

 

かっこよく生きなきゃなーなんて

改めて感じさせてもらえたこの年末でござんした。

 

うちは明日まで仕事なので

最後まで一円でもギネスを伸ばせるように

頑張りますですわよ。

 

 

そんなこんなのお話♪

 

最近以前やっておりましたツイッターを復活してみました。

主にお腹減った時にお腹減ったと呟く用です。
誰もかまってくれなくて寂しいので是非フォローしてくださいね 笑

銭丸 哲良
@zenimarudesu

んで最近Facebookなどでフォローしてくれる方がたまにいらっしゃいますが
お気軽に友達申請して下さいねぇー♪
ナニされてる人かよくわからない人以外は基本誰でもどうぞw

こちらにいておりますーーー♪

By

スポンサードリンク

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

 

▼独立を考えている美容師さん読んでよね▼

▼複数の経営者が気ままに書いてます▼

スポンサードリンク