店販はこうやりゃ売れるんでしょ?っていうのを思い知らせてやりました

>

スポンサードリンク

独立する方向け用のブログ更新しました。

今日は

内装業者の選び方パート2

です。独立前の人は是非見てね  はーと。

 

 

 

はぃ。どうも。

枕ゼニマルです。

枕の話ばっかりお客様としているゼニマルです。

 

 

 

もはや頭の中には枕しかありません。

 

 

でもなぜか

炭酸パックが売れたり

美容液が売れたりします。。。不思議

 

 

 

これは僕のお友達も同じ経験をよくしています。

 

 

あまりにも店販比率の低いお友達に

こんなことを教えてあげました。

なんでもいいから◯千円以下の店販商品仕入れて

スタッフ全員でそれを徹底して2、3か月販売してくださいと。

 

 

 

そしてその時の販売方法はこうすればいいから

あなたはスタッフがそれをきちんと徹底しているか?

そして自分も必ずすること。

スタッフだけにやらせないという

二つの約束を致しました

 

 

もう一度まとめてみると

 

 

1、スタッフに必ず伝えた販売方法をやらせること

そしてそれを毎日確認する

2、自分もそれを必ずスタッフと同じように毎日続ける事。

 

 

これを伝えました。

それを今月の頭から始めてるらしいですが

今日で5日。

 

 

どんな現象が起こったのか?

当たり前ですが

その商品がきちんと継続して売れてます。

 

 

なんてったって僕が売り方教えてあげたんですから

でないとすれば

それは伝えた事をきちんとやっていないだけって事になります。

売れるのは当たり前です。

 

 

 

そしてもうひとつ起こった出来事。

予期しない商品が売れだすという現象。

ビューロンが売れたり 美容液が売れたりという結果が出てき出しました。

 

 

 

これも当たり前なんですよね。

 

 

 

僕はサロンに臨店に行った際

色々なところを見ますが

その中のチェック項目の一つに スタッフとお客様の会話というのがあります。

 

 

 

当たり前の話なんですが

店販売り上げの低いサロンというのは

お客様と店販会話しないんです。

 

 

 

そら宣伝もせんもん売れるわけないよね?w

 

 

当たり前なんですよ。

でもね?

毎日店の中にいて同じようにお客様と接していると

その当たり前がわかんなくなるわけです。

 

 

だから今回商品単価を設定して

それをこのようになってねって言ったのは

店販販売できるサロンの習慣作りの種まきなわけです。

 

 

 

僕よくこのブログで

NGBメンバーで店販でない人に

めっちゃ怒ったら店販出るようになりましたって書きますが

 

 

 

 

あれってね本当なんです。

 

 

売り方は教えてるのに

やらないから

やる環境作ってあげただけなんですよね。

 

 

売れないではなく

売らないだけなんですよね。

 

 

それを売れるようにケツ叩いてるだけなんです。

でね今度はこれを継続させる

するとね

店販を販売するという成功体験ができ出してきます。

 

 

 

じゃーどうなると思います?

 

 

その後店販が普通に販売できるようになるんですよ。

こうなったらね面白いことが起こり出します。

技術単価もそれに比例し上がるという現象が起こるんですよね。

 

 

これらはすべて連動しております。

 

 

でねこう考えていくと

もう一つ面白いことがあります。

これらを全く無視してなんか面白い店販商品できたから

入れちゃえってケース。

 

 

当たり前なんですが

失敗する可能性が非常に高いわけですよ。

 

 

万が一売れたとしても

それは商品力が高いから売れるものであって

そういうものはそもそも原価率が高い商品の可能性が高いから

利益があまり出ないのと

リピートする商品でないケースがほとんどです。

 

 

うちの枕みたいなもんですね。

 

 

売りやすいけど

原価率高い

そして

リピートしない

一発野郎ってことです。

 

 

本来の流れとしては

店販販売する流れを作るというのが仕組みの中で

最も大切な一歩となるわけですね。

 

 

今度はこれをお店の戦略で考えてみてください。

1店舗目がある程度売り上がり出し

2店舗目を出そうかな?って考えたり

 

 

周りでマツエク入れたら売上上がったらから

とか

ネイルで売上上がったから

なんて話を聞いたり

お店のスペースあるしなんかそういうのしようかな?

 

 

って考えたりしたことありませんか?

 

 

これが内容を変えると

さっきの店販と同じ話になります。

なんか売れそうな商品あるから

販売してみよう

 

 

ってことになるわけですよね。

 

 

大切なことは

出店することでも

新メニューを入れることでもないわけです。

 

 

最も大切なことは

今のお店で成功体験を作ること

そしてそれを拡散する事

 

 

この拡散という事が

出店になったり

新メニューになったりするんですが

 

 

その前の成功体験を作るという事がなければ

拡散しても

ダメな事例を拡散するにすぎないわけです。

 

 

元々店販売り上げがほとんどないサロンが

売り上げれるような仕組みを持ったとしましょう。

これは0を1にしたり2にしたりしたという事になります。

 

 

 

そうすれば1や2を拡散すれば単純に掛け算になるから

プラス方向に向かうわけですよね。

でも元々それが0だったりマイナスだったりした場合

 

 

いくら拡散して掛け算しても

0は0だし

マイナスはかけるとより加速してマイナス方向へ進みます。

 

 

いかにしてプラスに転じさし

拡散していくのか?

ってなことが大事なんですよね。

 

 

 

人を育てれないのに

店増やしてうまくいくわけないでしょ?

 

 

まずいラーメンしか作れないラーメン屋さんが

店舗増やしても利益増えるわけないでしょ?

 

 

だからこそ

まずは成功事例を身につける(仕組み化する)

これが単に成果が出たーで終わっちゃうやつはダメですよ?

 

 

その時の売り上げだけになるから

 

 

きちんとPDCAサイクルを回せる成功事例をつくることが

重要になります。

 

 

今日は そんなこんなのお話です♪

 

 

 

 

5・16の独立セミナー

定員となりましたので締めさせていただきます。

次回は6・20に行いますので

興味のある人は来てみてね♪

6・20 独立セミナー行います。

詳細はこちら

最近以前やっておりましたツイッターを復活してみました。

主にお腹減った時にお腹減ったと呟く用です。
誰もかまってくれなくて寂しいので是非フォローしてくださいね 笑

銭丸 哲良
@zenimarudesu

んで最近Facebookなどでフォローしてくれる方がたまにいらっしゃいますが
お気軽に友達申請して下さいねぇー♪
ナニされてる人かよくわからない人以外は基本誰でもどうぞw

こちらにいておりますーーー♪

By

スポンサードリンク

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

 

▼独立を考えている美容師さん読んでよね▼

▼複数の経営者が気ままに書いてます▼

スポンサードリンク