客単価7000円位で1000万あげちゃおってお話♪

>

 

こんにちは。ゼニマルです。

会う人会う人に痩せましたねぇーって言われます。

細丸です。

 

 

せっかく痩せたので これを維持しようと

今日もお昼ご飯になんかの魚焼いた定食を食べたのですが

30分ほど前に

 

 

もうすでにお腹がすいております・・・

つらたん。。

我慢しようと思われます。

 

 

先日も書きましたがHPBで月新規集客150名取るってなお話し。

150名とか200名取るから良いのか悪いのかって話なんですが

要はそのサロンがどこまで売上を伸ばしたいのか?

そして 再来率に対し最低何人の新規数がなければ売上が下がり

そして

何人の新規が取れれば売上が上がっていくのか?

という事を考え

 

 

最終的にはいくらの売上を目指すのかにより

どれだけ新規数を取らなくてはいけないのか?

もしくは 客単価を上げなくてなならないのか?

という2択から選択しなければいけません。

 

 

客単価をあげるのか?新規数を増やすのか?

 

このどちらかを決めなければいけません。

ここでまず大切な事は

小規模であればあるほど

客単価を重視する。

規模がでかくなればなるほど

客数を重視する。

 

という選択が重要になるのでは?と思います。

 

 

ある程度の規模の売上を目指すのであれば(500万以上)

まず最短で損益に達する事を考え

そのあと利益を出すという話になりますが

 

 

なかなか500万以上のサロンになると

損益分岐点が高くなってきます。

例えば500万と設定し

(マックス500ではなく マックスが800万とか1000万上がるサロンと考えるならば)

 

少なくても坪数は40坪から50坪

利便性の良いところ(立地条件)

という事がマストな条件になり

 

 

保証金や家賃がが自然と上がり

内装費もそれなりに高くなってきます。

 

 

その中でまず損益を500位に設定すると

スタッフ数が(人件費)が自ずと出てきますよね。

 

そのスタッフ数でいかにして最短で500万をあげるかという事を考えると

やはり客単価を望むのではなく

新規数を取らないといけなくなります。

 

 

ネームバリューのあるサロンであれば

多少金額を上げたとしても新規のかかりというのは良くなる傾向がありますが

そうでないサロンの場合

 

 

 

 

 

 

 

 

 

呼び込み価格が500円変わるだけでも 新規数というのが大きく変わってまいります。

たった500円でです・・・

 

 

そのあたりの調整も含め新規数を獲得するというのはシビアな

世界になってきますし

大切なのはその呼び込み価格からいかにして2回目3回目の来店を促すのか?

 

 

このあたりが最も難しい事となります。

 

 

300万サロンを3件やる方が良いのか?

1000万サロンを1件作る方が良いのか?

これは本当どちらが正解というわけではありません。

 

 

経営者がどちらを目指すかだけの話だと思います。

 

ただ現状

スタッフ数を抱え

ある程度の坪数でサロンを展開されてるのであれば(30坪以上)

固定費は変わらないわけですから

売上は上げていく方が絶対に良いとは思うわけです。

 

 

その為には常に新しい事を取り入れ

変化するスピードをいかにあげれるのか?が重要になることでしょう。

 

 

今日はそんなこんなのお話でございます♪

 

By

スポンサードリンク

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

 

▼独立を考えている美容師さん読んでよね▼

▼複数の経営者が気ままに書いてます▼

スポンサードリンク