年々難しくなる新規集客

>

スポンサードリンク

こんにちは。ゼニマルです。

久方ぶりに熱を出して死んでおります・・・・・やっとこさちょっと動けるようになりました。病院行こうと思っても祭日だし 仕方がないのでベンザブロックでやり過ごしました。寝てると半端ないくらい汗をかき 夜中に何とか動いて着替えてを繰り返し、汗を拭いては寝るを繰り返しました。

 

そろそろインフルなども出てるようなので、皆さまお気をつけください。今度うちのサロンでもインフルやノロウイルスそして歯周病などをやっつけてくれる歯磨き粉が販売できるようになるので 僕はそれでこの冬を乗り越えてやろうと思いますw

 

話は変わって先日のFC会議ではアルテサロンホールディングスの吉原会長が来てくださいまして30分ほどお話をしてくれました。

 


内容は書けませんが 毎回本当に勉強なります。

そして終わってから恒例の懇親会。会長は日帰りだったようで先に立たれるのでこれまた恒例の記念撮影。

 


うちの社長がなぜか変顔・・・・・・・・

そしてうちのFCでも切れ者オーナーと言われる 下やんもなぜか入って来ます(邪魔

この下やんってオーナーは撮影などにも力を入れてるなどもあるのですが、新規集客のプロだったりします。

HPBを駆使しては新規をとり最近ではHPからの新規も大量にとってます。こういう話をFC会議などでもやはり優先順位の高い話になりますが、新規の流入の流れは時代の変化と共にどんどん変わってまいります。むかーしはチラシ配ったり折り込みしたりしてたのが、いつの間にやら アナログな手法からデジタルな手法へと変わってまいりました。

集客の変化

ここ最近ではHPBなどから色々派生し 色々なポータルサイトができたり、ミニモや個人のSNSなどなど。とことんアナログな手法を使わない世の中です。一昔前なら美容師さんでパソコンの電源の切り方わからないなんて人も多かったのですが、このご時世 そんな事言ってると生きていけない世の中になって来たわけですよ・・・・辛

 

でもかといってデジタル一辺倒でも意味をなさない

デジタルの作り込みはアナログ

どれだけいいサイトでSEO頑張ったところで内容が良くなければ全くもって集客にも繋がらないわけですよね。いかに自店のターゲット層に響く内容を作り込むか?ここはアナログ手法で作り込むしかないわけですよ。

結局デジタルとアナログの融合っていう風になっちゃう。これをやり込んでるサロンさんが月新規集客200人とか300人とかとっちゃうわけですよね。僕が良くやってる独立セミナーで必ずお伝えすることがあるんですけどね、大阪府の人口を美容室の件数で割ってなんか色々計算したら、大阪府だけでいうと美容室一件あたりの月新規数は単純計算で一店舗あたり10人前後になって来ます(女性のみの計算)

こいつがこれから10年ほどで日本の人口が10%減少されると言われておりますので、年々この数も減ってくるわけですよね。でも取れているところは200人とか300人とかとるわけです。

じゃーそういう事をしていないサロンさん。要するにデジタルとかよくわかんないっていってるサロンオーナーさんのところはどうなるのか?まぁ当たり前ですが既存客を大切にするって事は必要ですが、最低新規数を確保しておかないと、どんな美容室でも再来率毎月100%なんてところは存在しませんよね。そう考えるとせめて

100-既存再来率で出てくる新規比率くらいは絶対に必要なわけです

 

その為に絶対に必要になるスキルってのが10年前に比べてだいぶ増えてまいりました。撮影なんかもそうでしょうし、ブログやSNSなんかもそうですよね。これが今度10年経った時にどうなるのか?今からは想像できない何かが増えてるかもしれません。

今できなければ10年後は絶滅しちゃうかも

変化できない種は絶滅するっていう話よくありますが 本当そうなるかもしれません。だからこそ今やらなきゃならない事っていっぱいあるんだなぁーと布団の中で冷えピタ貼りながら汗拭いてるひと時でございました。

 

 

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

By

スポンサードリンク

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

 

▼独立を考えている美容師さん読んでよね▼

▼複数の経営者が気ままに書いてます▼

スポンサードリンク