売上あげるのに最も簡単な当たり前のこと

>

どうも。
ゼニマルです。
最近毎日毎日新店の準備に追われておりまして
ばたばたしております。。。

売上予測を立てれば立てるほど
どうしても重要になりそしてそれが外れると大きく売上を下げてしまうものというのに
ぶち当たります。

再来率ってやつですね。

ほんと 皆さんも数字の細分化を徹底してやっていけば
すごい気づくと思うのですが

美容室においての売上(他業種は経験した事ないのでしりません)
は、再来率によって大きく左右され過ぎてしまい

大切な事は 新規数にこだわるのではなく
いかにして再来率を上げるのか?という点になるわけですよ。

その再来率に応じて次に考えないといけない事というのが
新規数になるんですよね。

だいたいこれが
美容室経営者の話を聞いていると
順番が逆になります。

新規を何人とるのか?
そして次に再来率いくらだっけ?ってな事になる人が非常に多いんですよね。
これが逆になっちゃうから結局新規客数依存になってしまいます。

非常に非効率なやり方になるわけですよね。

ここで再来率というのを考えた時に
2つのケースがございます。

客単価が1万円以上のサロンなのか?
それ以下のサロンなのか?

という2点ですね。

1万円以上のサロンさんは基本武器があると思われますので
再来率はまぁ悪くないはずなんです。
単価高くて再来率が低いところ
3ヶ月固定再来で85%~90%はないといけませぬ。

客単価が低い場合は3ヶ月固定再来が70~75%くらいは最低ないといけないと思われますので
この数値にまず向かわなければいけないわけですね。

で、大切なのはここからなんですよ。

ここからね。

あくまで 最終目的地3ヶ月再来という数字
これは結果になるんですが
サロンが一番数字を意識しコントロールしないといけないところは

その手前の1ヶ月再来と2ヶ月再来になります。

この数字をいかにしてあげていくのかというのが非常に大切になります。

っていうかこれが上げることができれば
3ヶ月再来がもうちょっと低くてもいいんですよ。

実際にね
数字で出してみるとわかると思うんですがね
1ヶ月再来の人数
2ヶ月再来の人数
3ヶ月再来の人数

どこに一番お客様が来てくれてるのか?って数字見たことあります?
多分見たことない人多いとおもいます。
再来率何パーセント位の意識しかしてないと思うんですよね。

なぜかと言いますと

僕もそうだったから   爆

っていうか数字のお話を聞いてて
そういう意識になってしまってたということなんで
周りもそう認識しているということなんですよ。

この数字をねきちんと見てください。
まぁ色々なサロンがあると思うんで一概には言えませんが
おそらく大多数のサロンが
2ヶ月再来の月が最も多く顧客が帰ってきてくれてるはずだと思います。

3ヶ月再来の月に帰ってきてくれてる数って結構少なかったりするんですが
この月がリターンの数が多いサロンは
何もしていないということにもなります。

(専門店除く)

じゃーね
けつの3ヶ月再来というのをこの際無視しましてね
1ヶ月2ヶ月再来をどうやってあげるのか?っていうことを考えてみるわけですよ。

まぁ仮にね
1ヶ月再来 20%
2ヶ月再来 50%
3ヶ月再来 70%としましょう。

この場合計算してくれればわかると思いますが
単純に総客100人とした場合
1ヶ月目のリターン 20人
2ヶ月目のリターン 30人
3ヶ月目のリターン 20人となります。

※よく再来を4ヶ月で見る人もいますが
4ヶ月目なんてもっと少なくなるのであまり見る必要はないと僕は判断してます。

となるとこの場合
3ヶ月再来を80%まで上げようぜって考えるケースが多いとおもいますが
いかにして
3ヶ月再来はそのままほっといて
1ヶ月2ヶ月再来を上げるのかを考えてみます。

1ヶ月再来 30%
2ヶ月再来 60%
3ヶ月再来 70%
とすると

リターン数は
1ヶ月   30人
2ヶ月   30人
3ヶ月   10人

んでねこれをエクセルかなんかで表作ってみてください。

どれだけ売上の変動が変わっていくのかというのを。
下のケースの場合の方が圧倒的に売上の伸び率が変わってまいります。
ってか実際作ってみましたその表。

1ヶ月2ヶ月の再来が5%あがり
3ヶ月再来がそのままと設定してみても
確実に大きく売上が変わります。

この数字は客数の分母が大きければ大きいほど
かわってくるわけです(あたりまえ

じゃーここで何が言いたいのかと言いますと


客単価により
来店サイクルを短縮さすためのアプローチが変わってくるという事

なんです。

よくフェイスブックなど見てたりすると
お客様に価値を届ける方法などの講習会など見かけますが

大切なのはそこではなく
いかにして再来店してもらいそしてその来店サイクルをどうやって短縮さすのか?
というアプローチが必要になるって事です。

当たり前ですけどね?w

うちのお店は前年に比べて
新規数を比較すると ほとんど変わっておりません。
でも

昨対比はだいたい120%~130%アップしております。

何が変わったのか?
もちろん けつの再来率ではなく1ヶ月2ヶ月再来が大幅に上がったわけなんです。
3ヶ月再来はそれほど変化しておりません。

多少変わったくらい。

でね
僕はよくブログで1万円以上のサロンさんの
再来周期の短縮の仕方なんて書いてましたが
今度はそれ以下の単価の場合の来店サイクルの短縮化という話なんですよね?

どうするのか?なんですよ。

興味あります?

ねぇーねぇー興味あります?

聞きたいですよね?

うへへへへへへ

By

スポンサードリンク

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

 

▼独立を考えている美容師さん読んでよね▼

▼複数の経営者が気ままに書いてます▼

スポンサードリンク