美容室独立 失敗しない為に 施工業者こういう所に気をつけろ!編

>

次回の独立セミナー2・19にやります。

 

手荒れにお悩みの方にオススメ手荒れシート「テアレズ」

スポンサードリンク

 

 

どうも。ゼニマルです。

先日こわっっって思った話を聞きましたので ちらっと書いておきます。独立サポートをしていると色々なお話が入ってまいります。その中でも これはもう再起不能ではないか・・・

って思ったお話です。とある方が独立を志し なんとかお金を貯め会社とも話し合いが済み 借り入れの話もしに行き無事融資も通り お店を作る為に 何社かに見積もりを出してもらい

 

値段とデザインでここがいいと思える工事業者を選定しそこに依頼する事となったそうな。

 

 

そして色々スケジュールを調整し 何度かやり取りをし

工事スケジュールが決まり オープンに向け高まる鼓動。これからの自分の人生に不安と期待が交じりドキドキしながら工事会社に入金をする。

 

 

今まで見た事もないような額をビビりながら振り込みます。

悲劇はここから始まります。振込をしてから何度か工事業者と連絡をし連絡を取ろうとするのですが 連絡がつかない・・

 

あれ????って思ったらしいのですが まぁ工事も始まるし忙しいんだろうと思い くじけず何度か連絡をしたらしいのですが、突然その方に連絡が来たのは

 

工事業者が倒産しましたという無情な連絡

 

一瞬にして借入をしてまだ返済も始まっていないお金が飛んでしまったわけです・・・

店舗の借入の為のお金も払ってしまっている。結果その方に残るのは融資を受けたお金を返し続けるという現実だけになってしまったのだとか・・・・

 

 

工事業者に対し 支払いする形式が何パターンかあります。

1、全額前払い

2、最初に半分 終わってから半分

3、最初に3分の1、途中で3分の1、終わってから残り

4、全額終わってから支払う

 

工事業者さんも全て自社の社員で工事をするわけではなく 外注をするケースがほとんどです。その外注先には報酬を先に支払うので 基本最初に工事金額を全額か 半分だけでも支払うケースがほとんどなんですよね。

 

だからこそ どこの業者に頼むのか?ってのはかなり重要になって来ます。有名なところで頼むと工事金額が高くなりますがこういう危険性はすごく減って来ます。

 

なんか先輩に聞いて安いところを紹介してもらってなんて人は結構こういうリスクもあるんだと思って頼んだ方がいいわけですよね。形が何も残らず 借金だけが残るという最悪のケースだけはなんとかさけねばなりません。

 

こういったリスクマネジメントも独立する以上 これからは全て自分でやらなければならないわけです。この業者が計画倒産なのか本当に突然潰れてしまったのかは わかりませんが誰でにも起こりえる 可能性はあるんですよね。

 

かといって 有名な業者に頼むとなると結構な金額を支払うことになる。どうするべきか?

 

 

そうならない為に知識をつけ 自分で自分を守らなければならないわけですよね。美容師としての能力を身につけた時ほどに、できればそれ以上に これから独立をしていくという事に対し 勉強しなくてはいけません。

 

今までは会社が守っていてくれたことってたくさんあります。それを全て捨てて独立をいう道を選ぶなら 自分が自分を守らなきゃいけないわけです。

 

そんなお話をここでしますので興味がある方はぜひ来て見てね♪

 

独立セミナー2・19にやります。

※残り一名です

 

 

 

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

By

スポンサードリンク

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

 

▼独立を考えている美容師さん読んでよね▼

▼複数の経営者が気ままに書いてます▼

スポンサードリンク