美容室独立失敗しない為に 事業計画書はここを気をつけろ!!

>

次回の独立セミナー2・19にやります。

 

手荒れにお悩みの方にオススメ手荒れシート「テアレズ」

スポンサードリンク

 

こんにちは。ゼニマルです。今日はおじさん風に言うとトックリを着て見ました。普段こういう服着ないので着るとなぜかソワソワします。。そわそわ。

 

ちなみにおじさん風にいうとトックリ。若者風に言うとなんと言うのかスタッフにアンケートを取って見ました。

 

タートルネックとかハイネックとか色々出てまいりましたが我らが「しげるちゃん」に聞いて見たところ

 

ネックシャッターって教えてくれました。今度からトックリではなく首のある服はネックシャッターと呼ぶことにしました。皆さんも今度からトックリではなくネックシャッターと呼びましょう。

 

昨日はいっつも2ヶ月に一回来てくださるお客様が なぜか4ヶ月ぶりに来られました。元々予約を入れてくださってる日に予定が入りキャンセルの連絡をいただき その後ズルズルと伸びて伸びて4ヶ月後になったようです。

 

このお客様元々年に2回くらいしか美容室に行かない方だったらしく、うちに来るようになってから 2ヶ月に一回来ていただいてもらうようになりました。(強制的にw

 

そしてトリートメントなんて絶対しない人だったらしいのですが、うちではトリートメントを勝手にさせてもらってます。毎回トリートメントせなあかん?って聞かれるので 当たり前でしょ。って言って有無を言わせずトリートメントをしております。

 

 

 

それが今回なぜトリートメントをしないといけないか 4ヶ月と言う長い月日を超えて初めて理解していただけました。どういうことかと言いますと、僕は4ヶ月ぶりにそのお客様の髪を見て 悲しくなりました・・・・・

 

毛先がパサついてるわけですよ・・・あれだけ綺麗だった髪がパサついとるわけですよ・・・・こんなに悲しい事はございません。

そこで延々2時間ブツブツ言いながらカットカラートリートメントを行いました。毛先ちょっとカットして 枝毛処理して トリートメントして、

 

 

 

こんな感じに。最後ずっとやっぱりトリートメントしたら綺麗なるもんなんやなと言われましたが、以前までは定期的にしておりますので パサつくことがなかったわけですよね。パサついて初めてトリートメントのありがたみに気づくのが常なのですが、これ他の美容師さんと喋っててもよく聞く話なんです。どう言うことかと言いますとね

 

傷んだからトリートメントしましょう

この思考。傷んだからトリートメントをすると ダメージが治ったらトリートメントしなくなります。なぜトリートメントするのか?っていうのが根本的にずれてると 傷んだから綺麗にしようっていう発想になっちゃう。ここが売れない美容師の大前提の思考になって来るわけ。

 

特にこの発想 男性に多い発想かと。男性美容師と話をしているとよく耳に入って来るお話です。これね何も美容師さんだけではない。うちのサロンスパ比率が30%から50%位あるんですが、そういう話をメーカーさんなんとかすると必ず聞かれるんですよ。他のサロンさんからもよく要望で出てくるのですが、スパ比率を上げたいんだけどどうすればいい?って。ゼニマルさんところはどうやってスパ比率上げてるんですか?

って聞かれるんですよ。まぁメーカーさんに教えたところで僕にはなんのメリットもないので答えませんが 一応聞いてみます。

 

なぜスパ比率が上がらないと思うのか?

 

 

 

こういう質問をすると、だいたいこういう答えが返って来ます。

アシスタントが少ない

技術が下手

材が悪い

アプローチをしていない

 

 

っていうような答えが返って来ます。だいたいこういう答えを聞くと僕はそらその思考だったら上がるわけないわと思ってます。口には出しませんが勝手に出てる時もあるw

何事もそうですが、なぜそのメニューをしなくてはならないのか?という事が最も大切になるわけですよ。

これね 独立をしようと思って公庫なんかに借り入れに行って事業計画書出したりする時にね すごくわかると思います。必ず事業計画書とかなんかに必ず記入しないといけないやつがあって、

 

あなたのお店と隣のお店の差別化はなんですか?

 

みたいな事を記入しなくてはいけません。この時に美容師さんが最も多く書く記入例ってのが「癒し」っていうのを書き込んじゃったりします。これ 公庫の担当の人から見れば??????ってなるんだって。

癒しってなんですか?

 

それは美容室でしかできない事なんですか?みたいな質問を受けたりします。癒されるなら美容室じゃない方がよっぽど癒されますwwwwww

 

だからこそ しっかりと目的意識を持つことが重要。

なぜトリートメントなのか?

なぜヘッドスパなのか?

なぜその店販商品なのか?

なぜ?なぜ?

 

ってのをしっかりと自分に繰り返し 投げてみましょう。そしてその自問自答に大多数の人が納得してくれる答えを出せれば 公庫も納得してくれるだろうし、お客様もそのメニューを買いに来てくれます。

 

独立前に 結構大切な事。

 

あなたのお店は隣のお店と何が違いますか?

 

 

この答えをしっかりと考えてから独立に挑みましょうね♪

 

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

By

スポンサードリンク

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

 

▼独立を考えている美容師さん読んでよね▼

▼複数の経営者が気ままに書いてます▼

スポンサードリンク