月新規集客200名取るサロン

>

 

どうもゼニマルです。

だいぶと体が回復してまいりました。

今日のお昼には焼肉が食べれるほどでございます。

 

 

 

美味しかった・・・・照

 

 

HPBもリニューアルされてかなり慣れてこられたでしょうか?

昨日もうちのFCオーナーと夜な夜なHPBについてラインでお話ししておりまして

(ゼニマル含む3人)

 

 

このお二人は月売上1000万を上げるサロンをされております。

顔はまぁまぁいけてます(まぁまぁ)

 

 

まぁまぁね!!!!

 

 

お一人は京都三条という都心エリアで

もうお一人は姫路城の近所のローカルエリアで。

このお二人のお話しをお聞きしておりましたところ

新規が月に200名オーバー来ておるわけですよね。

 

 

新規単価が7000円(姫路)

8500円(三条)

という価格帯で200名オーバー。

 

 

もちろん高単価(1万円以上)の集客をされてるサロンさんに比べると

当たり前ですが 再来率はダウンしますが

ここは数の論理で再来率が多少悪かろうが 残るお客様の数は格段に変わってまいります。

 

 

まぁ当たり前ですね。

 

 

そして200名からのご新規様をとるうえで

次に考えるのはそのお客様をいかに再来させるのかという手法も勿論

色々試行錯誤し現在に至り 売上が年々上がってきております。

 

 

客単価7000円〜8000円台だからこそ狙える1000万円という

売上ですね。

 

小規模のサロンを3つつくるのと

大型のサロン1件作る事というのは

どちらが正解なのかはわかりませんが

 

 

ある程度売上というものを追うためには

どこかのタイミングで小規模サロンも

一定の売上を越すサロンというものを作らなくてはならない時がきます。

 

 

ここができるかできないかが

小規模のままなのかそれとも 大型のサロンになるのか?

の境目です。

 

 

そんな話をしながら

色々まとめておったのですが

やはり大切なのは どれだけ検証しそして 検証データーを元に

何を実行するのか?

 

 

これに関しては小規模大手関係ないわけです。

以前は大型店というだけで集客がかかる時代もありましたが

いまではネームバリューだけでは当たり前ですが

売り上がりません。

 

 

いかにして データーを元に次の作戦を練り

より良いものに昇華させていけるのかができるかどうかだと思います。

最もよくないのは

 

 

なんとなく売上が上がった(下がった)

そのまま日々を過ごすという事になります。

気がつくと 売上は緩やかな下降線をたどるようになります。

 

 

しっかりと検証を繰り返し

少しでもよくしていかないといけませんよね♪

 

 

By

スポンサードリンク

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

 

▼独立を考えている美容師さん読んでよね▼

▼複数の経営者が気ままに書いてます▼

スポンサードリンク