美容室独立するその前に「ここが変だよ男性美容師さん」

>

次回の独立セミナー4・16にやります。

 

手荒れにお悩みの方にオススメ手荒れシート「テアレズ」

スポンサードリンク

こんにちは。ゼニマルです。何気に本を買いに行き後ほど読んでみると以前購入した事ある本だったという事が多々増えてきました・・・・老化でしょうか 泣

 

ここ最近独立サポートが何件か入っておりまして、サポートしながらふと感じた事をつらつら書いていこうかと思います。

独立をされる方とお話をしている時に女性の方だったりすると、結構色々な事がすんなり進んだりします。例えば内装イメージだったり、ターゲットのお話だったりした時ですね。

結構これが男性になると、この辺りで結構つまづいちゃう・・・

 

どんな内装のお店を作りたいんですか?なんて聞くと結構イメージ無かったりする人多かったりするんですよね。だいたい出てくる答えは「シンプルな店がいいです」ってな答えが返ってきたりします。

 

 

以前なんかの本に載ってたんですがね、SNSなんかで他の人が載せていた情報なんかで影響されて買ってしまったものってやつのアンケートが載ってたんですよ。

 

男性と女性で選ぶものが違うのか?みたいなやつだったんですかね?すると男性が選んだものランキングでは

 

  1. 本・雑誌・漫画
  2. 音楽
  3. 食品
  4. スイーツ・お菓子
  5. ゲーム

 

という結果です。一方女性のランキングではこうなったようです

 

  1. ファッション
  2. 化粧品
  3. スイーツ
  4. 食品
  5. 音楽

 

 

影響されるものが男性と女性では当たり前なのかもしれませんが全く違うわけですよね。これがまたアジアと欧米なんかで比べても違うらしく 欧米の人は「クール」なものを好み、アジアの人は「可愛い」ものを好む傾向にあるんだとか・・・

 

 

試しにググってみました。最近はやってるアプリといえば「インスタグラム」がよく聞きますので、インスタ映えするアプリみたいな検索をしてみて、アプリランキングなんかを入れてみたところ、どのサイト見ても半分くらいは「キラキラ系」だったり「スノー系」だったり、可愛く写真が撮れるものでございました。

 

かっこいい写真に撮れるアプリも確かにランキング入りしてましたが、結構な割合で可愛く撮れるアプリが上位を独占しております。

 

男性は基本可愛いよりかっこいいとかクールなものが好きな傾向にあるのでこの時点で価値観が全くもってあいません・・・

これは由々しき問題でありますですよ・・・・ええ。

 

これは今度求人にも関わってきたりもします。可愛いサロンで働きたいっていうスタッフは女性スタッフが来やすいでしょうし、かっこいい美容室で働きたいっていうスタッフは男性スタッフがかかりやすくなったりする事でしょう(予想

 

この話からどんどん話を進めていきますと、どんな美容室にしたいですか?とか何を売りにしますか?とか聞いていきますとまぁだいたいの男性美容師さんは脳内フリーズが起こり出します・・・・w

 

そして何か答えを出さなきゃと思い、一生懸命考えて出てくる答えは必ずよく聞く言葉だったりするわけですwwwww特に技術を一生懸命やっていた人ほどこの傾向が高かったりします。

 

でも技術を一生懸命追いかけている男性美容師さんはまだいいんです。その人がどうしても譲れないコダワリってのがあるからなんですけど。そのこだわりを追求して話を掘り下げていくと必ずその人にしか打ち出せない武器というものにぶち当たり出します。

 

ただし、そのこだわりが強過ぎるために大切な事が出来ない可能性もこだわりの強さにより比例して上がります。そうならないように方向性を変えていかなきゃならないのですが、独立をいまからする人達はまだまだ若いので脳みそも柔軟です。なんとか変えてくれますw

 

先日もお一人話をしていたところ、必要利益からの逆算をしどれくらいの売り上げが必要かを出し、そうなるとこれくらいの客単価は必要ですよねみたいな話をしていたところ、とあるメニューの比率が少なかったので、ここもう少し上げていかないとですねぇーっていう話を伝えたところ、

 

いやー必要ないでしょw

 

って言われました。。。。たまたまその人に技術を教えていた人を知っていたので、クレームのラインを教えていた人に伝えたところ、こんなラインが返って来ました。

 

いやー必要ないでしょw

 

携帯ぶん投げてやろうかと思ったのは内緒ですけんw

 

大変ですよ。ここから思考変えるの・・・・でもくどくどとお話しした結果どうやら必要性を理解してくれたようで、次の日から早速お客様に施術しながらそのメニューをオススメしてくれるようになったようです。そして後日聞いて見たところやはり客単価は上がったとか・・・・

 

とある独立前の美容師さんには「どんなお店にしたいですか?」「どんな売りのあるお店にしたいですか?」っていう話をしていたところ、最初はありきたりの言葉しか出てこなかったので、美容師をしていてこれだけは譲れない!!って事ありますか?って掘り下げていったところ、自分が美容師をしていてお客様に対し、これだけは申し訳ないと思う事があったらしく、カラーへのこだわりができたようでした。そのこだわりからその人の作りたいお店ってのを作成できるようになったのですが、やはり美容師という職人ビジネスをしている以上、こだわりというのはある程度持たなきゃなりません。

 

 

例えばスピードにこだわるでもいいわけですよね。こないだもうちのFC会議の後の懇親会で他のオーナーと喋ってたんですけど、一日でたまに30人くらいお客さんやりますねぇーっていう奴がいてました・・・・・

 

彼のカットは五分以下です。FC独立をする前は何度も年間指名売り上げで表彰をされるほどの男でした。そんな彼のこだわりはスピードです。真似しようと思っても真似できません・・・

 

40超えてもそれが出来るというのは本当に素晴らしいと思います。僕は先日8人お客様担当したら足がガクブルでした。ええ。ガクブルです・・・・

 

いつか独立をしたい!!なんて考えている特に男性美容師さんは、自分のこだわりってやつと 女性が好きなものの研究を怠らず続けてくださいね。本当これ大事ですよん♪

 

 

 

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

By

スポンサードリンク

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

 

▼独立を考えている美容師さん読んでよね▼

▼複数の経営者が気ままに書いてます▼

スポンサードリンク