経営者が勉強しなくなったら終わりですよね?w

>

2・8 京都きくやさんでセミナーします。お申し込みは下のリンクよりお願いします♪

 

HPBを使って新規単価7000円〜8500円で150名集客する方法論

 

今日は今から東京に向かいます。

唐突に発足されました

パッションミーティングなるものが行われる為でございます。

 

 

以前 大分でなんか店舗展開をありえない速さでやってはります

えもっちゃんと

ありえない速さで 物事を忘れていく小池先生と

大阪で飲んでいた時に 勉強会しようとという事になり

月一回全国のどこかで開催される事となりました。

 

 

その一発目が本日行われる事となりました。

2回目はどこで行われるのか!?

全くもって何も決まってはおりませんが その辺りもしっかりと決めて

まいりたいと思われます。

 

 

関西で主催させてもらってる

NGB関西に来られてるオーナーさんや

たまにお話する機会があればそれ以外のオーナーさんとも

お話させてもらうんですが

 

 

僕は 経営者が

勉強しなくなったら終わりだなと思っております。

例えばハサミを置きたいなんていう相談をよく受けますが

 

 

果たしてハサミを置いて

その人は何かする仕事があるのか!?

ってよく思うんですよ。

 

 

事務所なんかもそうですよね。

なんか店舗も数ないのに

事務所借りようかななんて話もよく聞きます。

 

 

完全に

我を見失った方向に走ってる現象でございます。

 

 

社長になった気になっちゃうんでしょうね。

きっと。

これこそ勉強しないからこそ陥る罠だと思うわけです。

 

 

勉強するって言っても何すりゃいいの?

って人もいるかもですが

まずは 色々な経営者に会いに行ってみるってだけでも

全然違うと思うわけです。

 

 

異業種の人とかも

勉強にはなるうでしょうけど

まずは 自分自身が美容室の経営者として

目指すべき方向を決めそしてよりリアルにそれを感じれるとなると

やはりまずは美容室経営者で自分よりも売上の高い人

 

 

成長速度の速い人なんかの話を聞くべきだと思います。

(ただし オープンしてマンツーサロンでやってて利益が出ていない人とかは

その前にやることありますよ?w)

 

 

これが結構よくないパターンで

自分と同じくらいの売上の人とか自分よりも売上の低い人とかとばっかり

つるんじゃったりすると

さぁ大変。

 

 

傷の舐め合いになっちゃう

 

 

だからこそ自分よりも何かが凄い人の話を聞かなきゃ

刺激も何もない

そんな事に陥いってしまいます。

 

 

 

酒飲んで楽しかったなぁーなんてやつね。

 

 

僕もその辺は常に気をつけています。

すでに現場に出ても何の役にも立たないゼニマル。

YTZですよ・・・

 

 

スタッフにそれでも何か魅力を感じてもらえなくなると

皆んな当たり前ですが辞めていきます。

 

 

そうならない為にも

スタッフよりも大きな視野で

そして

より何年も先の事を考えていかねばなりません。

 

 

サロンにずぅぅぅっといると視野ってどんどん狭くなっちゃいますからね。

 

 

僕は これさえしておけば大丈夫なんてものは絶対に存在しないと思ってます。

 

 

常に自分が何か仕事を作り

そして

それを下の子に譲っていかないければ

スタッフも毎日同じ事してると飽きてきます。

 

 

その為には自分がいつも同じ事しかしてなかったら

スタッフだって成長しないし

会社だって大きくならない。

 

 

いつしかなんの魅力もないサロンになってしまう。

 

 

そうならない為に

自分はいつも学び

そして

成果を出さなければいけないわけです。

 

 

 

ええ。

 

 

自分自身に言い聞かしてるんですけどね?w

 

 

では今日も学びと刺激を求めにいってまいります♪

 

 

最近以前やっておりましたツイッターを復活してみました。

主にお腹減った時にお腹減ったと呟く用です。
誰もかまってくれなくて寂しいので是非フォローしてくださいね 笑

銭丸 哲良
@zenimarudesu

んで最近Facebookなどでフォローしてくれる方がたまにいらっしゃいますが
お気軽に友達申請して下さいねぇー♪
ナニされてる人かよくわからない人以外は基本誰でもどうぞw

こちらにいておりますーーー♪

By

スポンサードリンク

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

 

▼独立を考えている美容師さん読んでよね▼

▼複数の経営者が気ままに書いてます▼

スポンサードリンク