新しいメニューを増やす時

>

 

おはようございます。

お腹が減って目が覚めました・・・

 

 

牛丼を食べるか悩むところです。。

 

 

どうしましょうか・・・

 

 

仕方がないのでブログでも書いてみようと思われます。

昨日の営業はなかなか忙しい一日となりました。

そんな最中 ゼニマルはご予約が0という快挙を成し遂げます。

 

 

支店に行き

一日すごしてたのですが

お店も忙しく誰も相手してくれません。

 

 

仕方がなかったので

バックルームを死守しておりました。

そしてお店がゆっくりしてきたところ

 

 

今支店に入れようと思っております

新メニューのスパがあるのですが

(40分〜60分位のスパコース)

 

 

それを2ヶ月ほどかけて

メーカーさんに習いながら

一生懸命次の講習までにレッスンをするという事を

やってるわけですが

 

 

ちょっとどんな感じなのか

やってもらったところ

いやー

 

 

 

よかった・・・

 

 

頭皮が柔らかくなるのは当たり前なんですが

首のこりがすごく楽になりまして

目もぱっちり二重になりました。

 

 

んでスパの説明を受けてたのですが

昨日書いたブログで紹介してた本

 

 

これなんですけど

 

 

この本の内容と

スパをリンクさせていくとすごく面白そうだなと思い

早速スタッフに伝えておきました。

 

 

やはり何事もそうですが

売り物をいかに売るのか?

ここを考えなくては

どれだけ素晴らしいものでも 見向きもされないまま終わってしまいます。

 

 

しっかりと新しいスパメニューを増やしていきたいなと思います。

 

 

で、大切なことは

こういった新しいメニューなどを増やそうと思うときに

新規のお客様にいきなり提案しても受け入れられにくいわけです。

 

 

だからこそ既存のお客様にオススメしていくということになるのだと思いますが

ここで気をつけないといけないのが

既存のお客様というわけ方ではなく

 

 

新しいメニューなどを導入するときに

最もすすめないといけないのは

やはり

 

 

そのサロンのファンでいてくれるお客様ということになると思います。

 

 

先行予約とかなんでもいいと思うのですが

いつもご贔屓にしてくださってるお客様に

先に進めていき

 

 

そしてそれから それ以外のお客様へ浸透させていくという

順序が大切なのかなと。

 

 

昔によく言っていた言葉なんですが

その時に

 

 

キャズムを越えれるのか

越えれないのか?

 

 

キャズムです。

 

 

キャズム。

 

 

実に懐かしい・・・

 

 

わからない人はググってみましょう。

 

 

キャズムを越えれるメニューしか

メニューとして残らなくなってきます。

このキャズム越えをさせれるかどうかが

 

 

トップの采配と

そして

スタッフの行動力に関わります。

 

 

いかにしてスタッフが動きやすいような

采配を取るのか?

そして 常にそういうトレーニングができているのか?

 

 

いきなりやっても必ずと言っていいほど

うまくいきません。

だからこそ PDCAサイクルを常日頃

回す習慣をつけなくてはいけません。

 

 

計画をたて

行動し

検証して

再度

行動する

 

 

これの繰り返しをするからこそ

スタッフの動きも良くなるでしょうし

トップの采配も良くなります。

 

 

これが何の検証もせず

結果よかった悪かっただけで終わってしまうと

トップダウンしかできないトップになってしまいますので

 

 

お気をつけくださいませ。

 

 

そろそろ牛丼でも食べに行こうと思いますので

この辺で・・・

 

 

 

 

最近以前やっておりましたツイッターを復活してみました。

主にお腹減った時にお腹減ったと呟く用です。
誰もかまってくれなくて寂しいので是非フォローしてくださいね 笑

銭丸 哲良
@zenimarudesu

んで最近Facebookなどでフォローしてくれる方がたまにいらっしゃいますが
お気軽に友達申請して下さいねぇー♪
ナニされてる人かよくわからない人以外は基本誰でもどうぞw

こちらにいておりますーーー♪

By

スポンサードリンク

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

 

▼独立を考えている美容師さん読んでよね▼

▼複数の経営者が気ままに書いてます▼

スポンサードリンク