美容室独立【儲かる】為に事前準備をしっかりと

>

 

次回の独立セミナー9/3にやります。

手荒れにお悩みの方にオススメ手荒れシート「テアレズ」

※取り扱い代理店に「キクヤ美粧堂」さんが増えました

スポンサードリンク

こんにちは。ゼニマルです。

美容室がどんどん増えてるみたいですねー

去年のデーターのようですが一応

 

 

これだけ美容室が増える中最も大変になることが 集客&求人 ですね

集客に関して言えば

ファストファッション路線で攻めればまだまだ集客できる余地はあるんだと思いますが、これが独立をしたてのひとだったり、これから独立する人となるとこの選択肢が選べなくなります。

単価が下がるのでその分少人数で数をこなすなんて無理ですからね、、、大手にしかできない事っす

 

小規模でそんな事やるとどんどん体力を削っていく日々が続き、いつしかなんのために働いているのかと言う疑問が湧き、ある日突然テンションが切れてしまう、、、なんて怖いことになりかねません、、、

 

ならば、少人数でやるのであればある程度の客単価が必要となります。

客単価を上げるために必要なことは

客単価の高いお客様を集客することではなく、価値を伝えれる美容師になることだと思うんですね。

 

単に単価あげても価値を伝えれない人がやったところで失客して終わりますからね

独立のお手伝いなんかをしているとここですごく躓く人多かったりします。NGBのミーティングなんかでも必ずここはいつも伝えます。サロンの客単価や店販比率が低いサロンには余計に伝えます。

 

なぜ客単価が上がらないのか?なぜ店販比率が低いのか?

雇用されているときにある程度高い客単価を取っていた人でも、その人の力で客単価が上がっていたわけではない場合

(立地条件や店の打ち出しによってなど)

いざ独立してもその単価が取れなかったりする場合もありますし、働いていたサロンがそんなに単価が高くなかった場合などはこれまた大変です。

一からやらなければなりません

これがわりと大変です。

こーゆところからお手伝いしたりするんですが、なかなか伝わらない、、、

自分の武器を見つける

という話をするとだいたいの人がエイジングケアに特化し  云々などと言われるのですが、今までそんなことしたこのとない人が、エイジングなんてできるわけなかったりもします、、、

ただそこがないと、集客する時の打ち出しがなくなっちゃうんですよね。

 

なので、独立したい!!なんて考えてる人はしっかりと今のうちに他がもたない自分だけの武器をしっかりと見つけておいたほうがいいだろうし、SNSなんか頑張るのはもはや当たり前の世の中です。周りよりやってて当たり前。周りと同じことしているとその他大勢の美容師さんと同化しちゃって何も変わらなくなり結果値段勝負しかされなくなります。

 

よく飲みながら喋ってたりSNS見てると見かけたり聞いたりする話で

「ディーラーはどうせ大した情報持ってこないんだからより安い入値のところに変える」って話。

 

美容師も一緒なんですよ。他と違いがなければより安いところに切り替えられる。より安くで勝負できるサロンにするのか?より高いくても来てもらえる価値を作れるサロンになるのか?

 

独立してから慌てても時すでに遅し・・・

そうならないように今のうちにしっかりと頑張って来ましょうっていうお話です。

 

 

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

By

スポンサードリンク

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

 

▼独立を考えている美容師さん読んでよね▼

▼複数の経営者が気ままに書いてます▼

スポンサードリンク