美容室独立するその前に「手段利用されるのではなく目的とされる美容師になろう」

>

次回の独立セミナー4・16にやります。

※定員となりました

手荒れにお悩みの方にオススメ手荒れシート「テアレズ」

スポンサードリンク

こんにちは。ゼニマルです。

今日は急激に寒くなりました。花粉も激しく降り注ぎます。

困ったちゃんです。困ったと言えば独立サポートをする時に早めに依頼をいただく時などは(独立までにまだ時間がある人)

店販売り上げを上げる努力をしてもらったりするんですね。これには理由があって

店販販売能力(高い)=客単価(高い)

これ逆も同じです。

何言ってんだゼニマル。そらそだろ。

店販販売能力(高い)=客単価(高い)

のであれば

客単価(高い)=店販販売能力(高い)

これ当たり前だろって言われそうなんですが、これどっちが高いから残りが高い?って答えがないんですよね。

言ってる意味わかりますかね?店販が売れるから客単価が高くなるのか?客単価が高いから店販が販売できるのか????これどっちが正解とは言えなかったりする

 

ただ一つ言えるのは 店販が販売できる人は結構会話します。客単価が高い人はそこはなんとも言えません。元々のメニュー単価が高いって場合もありますからね。だからこそトレーニングとして店販販売能力を鍛えるという事をしてもらうのですが(価値を伝える)、ここで今までそういう事をした事ない人はだいたい同じ思考にみなさん辿り着きます。

 

そもそも客単価高くないとダメなんだろうか?とか店販売る必要あるのか?みたいな思考。

 

店販販売したところで利益なんて出ないでしょ?とか在庫抱えること思うと・・・・とかとかとかとかとかとかとか。

そもそも独立したいのは店販売るためではなくて、自分の理想とする美容師をしたいから独立したいんだよ!!!なんて思いだしたりする・・・僕はそういう人を見ると必ず独立するのやめたほうがいいですよ?逆に自分が美容師として理想とするサロンを探してそこで雇用されている方が確実に幸せな人生送れますよ。って伝えるようにしてるんです。

 

本当ね今のこのご時世そんな戯言で生きていけたら誰だって幸せになってるんですって話なんです。

 

日本の市場の縮小。人口の減少。数え上げればキリがない位不安要素がクソほど出てきます。

自分がやりたい事をやって生きていこう!!!

こんな誰もが夢見るような世界に憧れられるのはほんの一握りなんですよね。それもニッチな世界の仕事じゃなきゃできません。僕たちの世界(美容業界)はアホほどサロンが存在します。なんなら半分くらいなくなっても市場から考えれば誰も困らないくらい数が多い世界です。そんな世界で生きている以上人より努力していかなきゃ、当たり前なんだけどお客様から選ばれないわけです。

 

既存客を持っていける人はまだいいでしょうけど、ほぼ今のサロンからお客様を連れていけない人に関しては新規客をとってその人達をにリピートしてもらえなきゃいつまでたっても多額の集客費を払わなきゃなりません。顧客0で考えたときある程度の客単価で集客をしようとするとどれだけ低く見積もっても、顧客獲得コスト三千円から五千円はかかります。(もっとかかるとは思いますが・・・)

 

 

単純に三千円と考えて(ありえないとは思いますが)客単価1万円の集客かけるのに一人当たりの獲得コスト3000円として100万円の売り上げを目指すならば単純に初月の集客費にかかるコストが

3000円×100人=30万円

となります。

これが5000円なら50万ですね。3ヶ月に一回の来店サイクルと考えれば最初の3ヶ月はほぼ新規客での集客と考えると顧客獲得コスト3000円なら最初の3ヶ月で集客費90万 5000円なら150万の広告宣伝費が余分にかかるという事ですよね

ここにご自身の新規再来率をかけて見ましょう。40%ある人なら40人返ってくるので残り60人の広告宣伝費(×3000円もしくは5000円)

 

まぁ月一来てくれる人もいるでしょうから一概にこの数字に当てはめるのは無理がありますが でも伸びる人もいたりします。だからこそここに自サロンを選んでもらう為に武器がいるわけですよね。こないだもたまたまご新規様に入客したのですが、その方は1ヶ月半に一度美容室に行かれる人らしいのですが、今のところゼニマルご指名で2週間に一度来てくださってます。これはゼニマルが素晴らしいというのは勿論なんですが#褒めてくれる人絶賛募集中!!!

明確な武器があるからこそこうなるわけですよね。

 

んで最初の話に戻りますが、だからこそトレーニングしましょうっていうお話になるわけですよね。まずは店販販売する能力を身につけるのが手っ取り早かったりするんです。本気で店販と向かい合う事で見えてくるものがあると思います。これは僕スタッフにもよく伝えるんですが

 

目的とされる美容師になろう!!

ってよく言うんですよね。特に男性美容師さんに多いんですがあなたの売りはなんですか?って聞いた時に「技術です!!」って言う人多いんですよね。

でもねこれってお客様からしたら当たり前なんです。うまくて当たり前。できて当たり前。これお客様目線です。だってそうですよね?カフェ入ってコーヒー頼んだら当たり前のようにコーヒー出てきますよね?そのカフェのコーヒーが美味しいか美味しくないか?と言うより自分好みか?自分の好みじゃないか?はあると思うんですが、今時クッソ不味いコーヒー出すところってそうそうないですよ。

 

 

でもね?これもスタッフにも言うんですけどね セブンイレブンのコーヒーと喫茶店のコーヒーどっちが美味しい?って聞くんですよ。よほどコーヒーマニアの人ならわかんないけど、同じカップに入れて出されたらどっちがどっちのコーヒーか答えられる自身は僕にはありません・・・俺はわかるよ!!って方は是非やってみてください・・・

 

でも セブンイレブンのコーヒーはホットコーヒーのレギュラーサイズは100円くらいです。喫茶店のコーヒーは400円くらいですか?4倍ほど違う・・

これ何が違う?ってきくんですね。ひょっとしたら豆がとか入れ方がとか温度がとかなんかあるのかは知りませんよ?ってか素人にはそんな事わかる訳ないんですよ。ただわかるのはコーヒー飲むだけでいいんだったらセブンのコーヒーでいいし、誰かと会話を楽しんだり空間を楽しみたいならオサレなカフェ行ったりする訳です。こないだも友達のまさやんと昼間っから京橋のなんかオサレなカフェで雰囲気もいいし外の風も入ってきて気持ちいいし、ちょっとお茶のもって入ったカフェで2時間くらいコロナビール飲んで二人で8000円くらい払ってましたからね#昼間っからビール#おごったった#まさやんにおごったった#これで3年は偉そうに言う

 

 

何が言いたいかと言いますと、目的は何か?って事なんです。コーヒーを飲む事が目的(髪を切るのが目的)。友達との時間を楽しむ事が目的(綺麗になる事が目的など)

コーヒーを飲む=カットする(カラーでもパーマでもとにかく技術)

これらは手段でしかないと言う事。

大事なのは

友達との時間を楽しむ(目的) この為の手段としてコーヒーを飲む(僕の場合はビール)

 

大切な事は一生懸命頑張って身につけた技術。手段利用されるだけだと結果安売りするしかなくなるという事です。

頑張って一生懸命レッスンして高いお金出して講習会行ったりして身につけた。自分の腕に貯金して(時間とお金)身につけたあなたの美容師としての能力。

独立するという事はそれらを安売りする為に身につけた訳じゃない。1円でも高く買ってもらった方がいいわけですよ。その為に大切な事。

 

手段利用されるのではなく目的とされる美容師になろう!!っていう事なんですよ。

そんなお話をする独立セミナー。来週くらいにやるんですが定員になっちゃったので次回は6月か7月にやる予定なので是非きてみてよねぇーw

 

 

 

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

By

スポンサードリンク

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

 

▼独立を考えている美容師さん読んでよね▼

▼複数の経営者が気ままに書いてます▼

スポンサードリンク