ウォシュレットの正しい使い方知ってますか?

>

手荒れにお悩みの方にオススメ手荒れシート「テアレズ」

 

スポンサードリンク

最近ふと悩む事があるんですがそれについて書き連ねていこうかとか・・・なんの悩みかと言いますとね「正しいウォシュレットの使い方」なんです

結構悩まれてる方いると思うんですよ。

だってこれを人に聞くと人によって答えってバラバラなんですよ。すなわち正解がないんじゃないかって・・・

 

例えばなんですけどね?

  1. 何秒くらい当てるのが正解なのか?
  2. 勢(強さ)はどれが正解なのか?
  3. どこにあてるべきなのか??
  4. 最後どれくらい拭くべきなのか?
  5. 乾燥ってあるけどなんなら拭かずに乾燥だけさせるべきなの?

 

ざっと考えただけでこれくらい疑問が出てくるわけですよ。そしてそもそもウォシュレットはするべきなのか?なんて話まで聞き及びます。どういうことかと言いますとね、直接あてる事により腸に水が入り炎症を起こしてしまう可能性があるとか、腸に水が入る事により塩素を腸が吸収し大腸癌になる可能性が  などなども聞くわけですよ・・・

 

こうなると何が本当かわかんないわけですよね。でも確かに思い起こすとウォシュレットが出てきだしたのって結構最近ちゃー最近ですよね。僕たちが子供の頃はなかったわけです。いつで出したのかは知りませんが、大人になってからのような気がするんですよね。

 

となるとね、誰にも使い方なんか習わないんですよ。僕のおかんは僕にやり方を教えてはくれなかったんですよ!!!だからね、ほとんどの人がそうだと思うんですがね、皆ウォシュレットの使い方は「自己流」の人がほとんどだと思うんですよね?

 

最近なんかでは海外に行ってもウォシュレットついてる国がだんだん増えてきましたよね。外国人なんて自己流どころか、ウォシュレットの使い方がきっと素人だと僕は思うんですよ。空手でいうと白帯くらいですよね。多分ね。日本人は自己流ながらもレベル高いと思うんですよ。だって親に使い方を習ってる子達がもう存在するわけですからね。

 

こうなるとウォシュレット段位が自己流から一子相伝レベルまで上がってるわけですよね。でも僕は段位が自己流なので結構下っぱなわけですよ。オカンが教えてくれませんでしたからね?だから日本でウォシュレットを使う時は結構弱気です。周りの人が皆上級者に見えてしまいます。外でトイレとか使った時にね、周りの人がめっちゃ上級者に見えちゃうわけですよ。

 

初めてボクシングジムに行った時に 周り全ての人がプロボクサーに見えたあの時のように、僕はトイレの個室に入りでた時には、周り全ての人がプロウォシュラーに見えるんですよ!!!周りの人の目が、あ。こいつ素人だな。って目で見られてるような気がするんですよ!!!

 

でもね実はそんな僕でも まぁまぁ強気になれる時があるんですよね。どういう時か?そうなんですよ。海外のトイレに入った時にウォシュレットがあった時なんです。もう個室出る時は完全プロウォシュラーみたいな顔して出ますよ。腰にはチャンピオンベルト巻いてるくらいの勢いで出ますよ。周りの人たちを優しい目で見れますね。

 

あれ?君達。バンテージの巻き方わかる?なんなら巻き方教えてあげようか?くらいの気分です。唯一海外でウォシュレットに出会えた時にだけ持てる優越感です。そんな僕がね昨日まで3日間ほど韓国に行ってきました。すると韓国もいまはほとんどのトイレにウォシュレットがついてました。完全にこれウォシュラーゼニマル舞い上がりましたよ。

 

こりゃ来たな。と。チャンピオンベルト巻く日がまた来たな。と。

こりゃ巻いてやるしかねぇな。と。そしていよいよトイレに入る時がやって来ました。勢いよくトイレに向かいます。そして僕ほど海外慣れしてますとね、海外に潜む罠なんてかからなくなります。まず最初に訪れる罠。海外と日本のびっくりするくらいの違い。違いというより「罠」だと思ってるんですが、日本は結構色で分けるようになっていて海外は形で分けるようになっています。

 

なんのことかと言いますと、トイレの男性用女性用って日本だと男性は「青」女性は「赤」で表記されてますよね。あれが海外に行くとほとんどの国が形で分けられていて色がついてないわけです。そんな罠を知らない頃の昔の僕は何度間違えて女性用のトイレに入りかけたことか・・・

 

さすがは僕です。海外慣れしまくってます。

今回の旅でも表情に変化が全くないといっても言い過ぎでは無いくらい表情に変化のない店員さん(愛想が全くない)

に、爪楊枝を頼もうと思ったんですよ。でも僕韓国語なんて全く知らないから、全然わからないから仕方がないので国語の次に得意な英語で頼もうとして咄嗟に出た言葉が

 

「トゥースブラシ!!!」でしたからね。

 

あれだけ表情に変化のなかった店員さんの表情がびっくりするくらい驚きの表情に変わりましたからね?

 

「トゥースブラシ!!!??」って結構大きな声で言った顔いまだに忘れられません・・・

 

もし言葉が通じたらきっと彼女はこう言いたかったんだろなーって思います。

 

「え!?お前焼肉食べてその場で歯ブラシ使うのか!?!?!?!!!!!!歯磨き粉とかどうすんの!?!?」と。海外は罠がいっぱいです・・・皆様も気をつけてください。

 

そんな旅慣れてる僕が、トゥースブラシと言い放った後、颯爽とトイレに向かいました。決して逃げたわけではありません。その場に居づらかったとかそういうわけではありません。ただ尊厳を取り戻そうと思い、こりゃベルト巻くしかないなって思ったわけですよ。

 

もう僕を癒してくれるのは僕をチャンピオンにしてくれる海外のトイレしかないんですよ・・・・・そうした理由から僕はトイレに向かいました。当たり前ですが、海外の罠になんかハマりませんよ?色ではなく形で判断しなくてはいけません。逆三角形の方のトイレをきちんと確認し、男性用トイレへ入ります。旅慣れたゼニマルには当然の事です。

 

そして用を足します。で、いざウォシュレットを使おうとしたその瞬間!!!!!!!!!

 

韓国のトイレについているウォシュレットは全てハングルで書かれてます。英語表記も何もなく、色とかも全くついてなく(日本のやつは止ボタンだけ赤になってたりしますよね)なんのボタンを押せばウォシュレットがつくのかわかりません・・・・

 

これは非常に焦った・・・・日本のトイレで自己流って思われてる方がまだ全然マシだったって思うくらい焦りました・・・でもここで諦めるわけにはいきません。何故ならば僕は元来辛いものがあまり得意ではありません。ココイチのカレーを食す時は甘口です。

 

わかりますかね?この時点で既に韓国で2食だか3食くらいご飯を終えているわけです。そうなんです。痛いんですよ!!!!!患部が痛いんですよ!!!!!HOTなんですよ!!!!こんなもんウォシュレットなしでは拭く紙が紙やすりに感じてしまうくらいの状況なんですよ!!!わかりますか!?この状況。是が非でも僕はウォシュレットを使わなくてはいけません。でもこんな時に限ってウォシュレットが高級なんですよ!!!!!!!!泣

 

ボタンいっぱいついてるやん!!!!!!って。4種類くらいのボタンだけでいいのに、めっちゃいっぱいボタンついてるやん!!!!って・・・・・どれ押せばどうなるのか全くわかりません。。。

 

仕方ありません。何回か押せばそのうち水は出てくるはずです。こうなれば水が出るまで押せばいいわけです。僕は冷静さを取り戻しとりあえず適当にボタンを押してみます。

 

違うねん・・・・乾燥はまだいらんねん・・・まだ水でとらへんねん・・・・風とかいらんから。

次のボタンを押してみます。

前!!前!!!それ全然前!!!!!

もう少し後ろやから!!!!!!!!違うからそこと!!!そこじゃないから!!!!

 

もう一度押してみます。

いや、、、リズムとかいらんから・・リズムとかいろいろなパターンいらんから・・・しかも場所違うままやし・・・後ろやねん!!!

 

もう一回押します。

うーん。ワイドだゼェー。ワイドタイプ。前なのにワイドタイプ・・・

もうすでになんかビシャビシャやん・・・・俺・・・

 

もう一度押します。

やっと来ました・・・・欲しいところにやっときました・・・

ここに来てやっとです。トイレの中で一人ウォシュレットに突っ込んではボタンを押し突っ込んではボタンを押しを繰り返しやっと僕は目標とする部位にウォシュレットを当てることが出来ました・・・

 

もう一安心です。富士山を登りきった時。あれほど苦しい思いをしながらもやっと頂上に上り詰め山頂から眺める朝日を見ていると自然と涙がこぼれて来たあの時と同じ気持ちです。

 

山登りしたことないけど。

 

あと僕がすべき事は紙を使用しズボンをはくだけです。あ。勿論パンツも履きますよ?でもここでまたもや罠が僕を襲って来ました。日本だと止ボタンには色がついてます。でも韓国のウォシュレットには色分けされたボタンではなく、全部同じ色です。

 

どこが止まるボタンなのかわかりません。。それもウォシュレットって瞬間で止まんないじゃないですか?一旦水が止まって引っ込むじゃないですか?あ。止まったって思ったらまた前にきたりしよるんですよ・・・・その都度僕は、ちゃうちゃうちゃうそこちゃう。そこちゃうねん・・・ってまたウォシュレットに突っ込んだりを繰り返させられました・・・・・・・

 

でも繰り返しても繰り返しても全然止まってくれません・・・ウォシュレット全然止まってくれません・・・・そんな勢いよく来られてもこっちは困るわけです。まずそもそも拭けませんからね?水ずっと出てるから拭けませんからね?

 

一思いにこのまま立ってやろうか?とも考えました。最近のやつはセンサーがついてるらしく座ってないと作動しなくなるって話を聞いた頃がありますので。でも、センサーがどの範囲をサーチしているかまではわかりません。ひょっとしたらちょっとお尻を浮かしたら止まるかもしれません。でも完全に立つまでずぅぅぅぅぅうぅぅぅぅっと出てるかもしれません。もしそうなると僕はトイレでなぜかビッシャビシャになります。

 

背中くらいまでビッシャビシャになります。それはなんとしても避けなくてはいけません。なぜならこの日のソウルの気温はマイナス1度でした。韓国に行ってウォシュレットの使い方をミスって背中が凍傷になってしまうなんて事になったら大ごとですからね・・・・恥ずかしすぎていきていけなくなりますからね?

 

なので仕方がないので時間をかけながらボタンを一つづつ押していきます。やっとこさ、機械が止まってくれました・・・・そして僕は紙を使用しズボンを履きました。あ。勿論パンツも履きました。

 

長い長い戦いでした。チャンピオンのはずの僕はぽっと出のデビューしたてのやつに1R開始早々にやっつけられてしまいました。やはり世界は広い・・・・未知の出来事がたくさんあります。皆様も気をつけて下さい。

 

最後にこの言葉残しウォシュラーを引退したいと思います。

ズボンを履いた瞬間にお尻はちゃんと拭いてたんだけど、前にきてたやつを拭けていなかった為結果びちゃびちゃやん・・・・・泣

 

 

※最近独立セミナーをするのに飽きて来た 疲れて来ましてですね、そろそろやめよかなぁーと思ってたんですが結構相談が寄せられて来ます・・・・なので恐らくですがセミナーはもうしなくなると思うんで、独立などで悩んだりどう進めればいいんだろう?なんて人いらっしゃいましたら下の友達追加からラインで相談してください。お金かかりませんのでw  決断する前に一度ご相談ください。今まで結構な数独立サポートなどをして来た経験がございますのでそれなりに相談には乗れると思いますので。

※美容室経営者の相談はお断りしております

 

友だち追加

 

お気軽に友達申請してください▼

▼フォローしてね(懇願) ▼

▼フォローしてね ▼

By

スポンサードリンク

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

 

▼独立を考えている美容師さん読んでよね▼

▼複数の経営者が気ままに書いてます▼

スポンサードリンク