集客に必要なセグメントとポジションニング。

>

スポンサードリンク

独立セミナー次回は

4・17に行います。

興味ある方は是非来てみてね♪

詳しくはこちらを

定員となりましたので締め切らせて頂きます。

4・3 地味勝つセミナー(大阪)開催いたします。

是非お越しくださいね♪

詳細はこちらになります

 

 

どもども。ゼニマルです。

昨日は毎月恒例のNGBミーティングを行ってきました。

3時間喋りっぱなしのせいか、喉が非常に痛いという、、、
昨日は、美容室経営に必要だとゼニマルが感じるSTPマーケティングと、そこから派生する入口の固定化と出口の変化についてお話してたんですが

 

僕は美容室の集客として必要なものは、セグメントとポジショニングだと思っています。

ここでしっかりと固定された入口を作ることが最も重要な事だと思ってるんですね。
ここをしっかり作り込まないとぶれやすくなるんですよ。

 

たまたま友達のサロンがHPBでこんなクーポン作ったら集客増えたって聞いたから何気に真似してみてとか、こんなメニュー増やしたらこーなったからどーだとか
なんか、ふらふら変えやすかったりします。
結局大変なのは、そこで働くスタッフさんになるんです。

 

んで、固定再来も結果なかなか上がらなかったりする。

入口を固定化しないことにより、何が売りのサロンなのかが全くわからなくなり、

いつしかそれはどこにでもあるサロンへとなってしまうわけです。

 

大手なんかだとこれでも全然いいんでしょうけど、小規模サロンなんかがこんなことしちゃうと、大変なことになっちゃうんですよね。
だからこそ、入口を固定化さすという事が大切になるわけです。

 

 

んでも、同じ事だけ続けていると

いつしか飽きられちゃいますよね。ここで飽きられないように、変化ささなければならないものもでてきます。
僕はここに店販というものが効果を発揮してくれるんだとおもってるんですよね。

 

 

NGBに入会されたサロンさんは、最初入会して1年間くらいは店販昨対比1000%越えが普通に出てきます。
元々店販を全然出していないサロンさんが多いので、ちょっと出し方を伝えるとそ〜なってきます。

 

最初はそんなに高いものではなく、安いものからスタートしていきます。

 

これにも勿論理由がある。
んで、店販の中にも、変化しないものと、変化するものを作っていくわけですね。
で、この店販のなかで、変化するものが非常に大切になります。ここの変化でお客様を飽きささない事に取り組まなきゃならないわけですよね。
そして、どんどん出口を変化させていけばいいんだと思います。
なぜ今日はこんな話を書いたのかと言いますとですね、この話NGBで2回したんですよ。

 

 

なのにね?メンバーさんの何人かは初めて聞いたとかいいやがるんですよ。

🙁 #´°ω°` ):イラッっとしましてね?二度と忘れないようにブログに書いといてやろうと思ったっていう話なんですよね、、、

 

そして話はゴロッと変わりますが

昨日はなんかオンラインサロンがすごいたくさんリリースされてましたよね。

 

月に一度お会いしている、オーコーチさんっていうグルグルおぢさんもなんかリリースされてたんですよ。

 
これは僕も入んなきゃ!!

って思って、何度か入会手続きしてるんですけどね、何故か画面が固まったり、やっと支払い方法選択のとこまでいけたと思ったら、

 

手元にクレジットカードがなかったりで
いまだ入れず、、、なんですよ・・・
そして、やっとひと段落ついて今から入ってみようって思ってるんですが、おーコーチさんにこんなこと言われたんですよ。

 

 

こんなこと言うわけです。

ちょっとぐるぐるしてるからってこんなこと言うわけですよ。

 
だから絶対入ってやろうと思うんです。
なんかもう200人くらい入会してされてるみたいなんできっとバレないだろうなと思いますのでこっそり入会しようと思います。
やっぱ勉強しないとですよね。
では、ちょっと今から入会してまいります。

 

 

 

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

By

スポンサードリンク

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

 

▼独立を考えている美容師さん読んでよね▼

▼複数の経営者が気ままに書いてます▼

スポンサードリンク