「美容室独立するその前に」世の中は縮小へ 〜縮小するならどう思考すべきなのか?〜

>

次回の独立セミナー4・16にやります。

手荒れにお悩みの方にオススメ手荒れシート「テアレズ」

スポンサードリンク

こんにちは。ゼニマルです。日に日に暖かくなりますねぇー。暖かくなるに比例し花粉の野郎が僕をどんどん蝕んでいきます・・・・辛

花粉とかなくなればいいのにって思いますが、この季節桜はやはり綺麗ですねよねぇー。先日もNGBっていうなんか集まりの後懇親会して、その後京都でミーティングしたので折角なら桜が見たいとかみんな言い出すから、桜をふらっと見に行ってきました。

Tetsuyoshi zenimaruさん(@zenimaru.t)がシェアした投稿 – いやー。綺麗だった。。そしてお花見してからおっさん3人でバーへ向かうと早速このおっさんが寝ます。いい雰囲気のバーで寝ます・・・・・

どこでもいつでもすぐ寝ます・・・3人しかいないのに一人が寝たら二人っきりになります。。。3人で入ったはずのバーが二人の飲み会になってしまいました・・・・

二人っきりになっちゃったねって伝えると、ちょっと照れてました・・・仕方なく二人で話ししてたのですが、この日のミーティングでお話ししてた内容を振り返りながら今後どう進んでいくべきか?なんてお話をしておったんですがね、今という時代何が変化したか?っていうお話をしてたんですよ。

体感で最も大きく変わったなぁーって思う事が一つありまして

ググるからタグるへ

とある本にこんなことが書いておりました。

少し前「ggrks」なんて言葉が流行りましたが(万が一何それっていう人はこれを見てね)

グーグル先生に分からない事は聞いてみると、ある程度ほとんどの情報はすぐにわかるという時代。10年前スマホというものが出てからは特に、1日で自分に入る情報量っていうのが劇的に増えたそうな・・・・・

そんな時代に何か分からない事があれば聞く前に まずはググれよ・・・っていうお話なんでしょうけども、この不動の地位を気づいた「Google先生」にライバルが出現したんだって。

どういう事か?Googleってのは載ってる内容ってのが企業発信のものが多かったりするらしいのですが、若い人たちの間では企業が発信している内容よりも、自分がフォローしている人や、友達なんかの情報を信じるって人が増えてきてるんだそうな・・・・

試しに僕もお客さん施術する時に聞いてみました。

髪型とかどうやって探してる?とか巻き方とかどうやって覚えてる?とか髪の色は何で探してる?って聞いてみると結構な割合で「インスタで探す」って話が多かったんですよね。なぜそうなるのか?試してみましょう。例えばボブにしたいと思いGoogle先生に聞いてみましょう。

綺麗ですねぇー。上手ですねぇー。でもやっぱり綺麗すぎるわけですよ。普通っぽさがないわけですよ。完全に企業のPRになってるわけですよね。ではタグってみましょう。タグってみるとどうなるのか?こうなります。

ちょっとクオリティーは下がるものが増えてきますが、なんとなく「リアル」ですよね?普通に美容室の椅子が写り込んでたりしますよね。ここに企業からの宣伝ではなく身近なリアルの方が信憑性が高く感じる人が増えてきてるんでしょうねぇー。

企業(サロン側)が売りたいものを提示するってのがGoogle側に表示される。これを所謂トップダウンとするならば、個人が出している自分の髪型や巻き方、そして美容師個人が発信しているリアルなサロンワークを検索(タグ検索)する事がボトムアップとなり、気がつけば

トップダウンからボトムアップの時代へ

移ろうとする流れが出てきているようですよね。こうなってくるとですね、価値観が大きく変わってきます。企業にとって欲しい人材や欲しい顧客って概念。これがよりフォロワーの多い人に価値がどんどん出てきてますよね。サロンとしてもサロンをPRするよりもそのサロンで働いてくれてるスタッフが「個」を売ってくれる事の方が良くなってくるわけですよね。

ミニモなんかが正にいい例になってきてるように感じます。こうなってきますとですね、独立してサロンを拡大していくという事を考えるよりは、サロン内でいかに自分の価値を高め、自分をいくらで企業に買ってもらうか?という事を考えた方が良くなったりするかもなわけです。

拡大よりも縮小を考えるというという思考

これからの日本の市場というものを考えていくと、確実に訪れるそう遠くない未来。日本人の人口の半分は引退した世代の人口が半分になるんだとか。消費する人口が半分になるとも言えます。そんな中どうやって自分たちは生き残っていくのか?答えは自ずと絞られてきます。いかに固定費を下げ利益率をあげるのかって事ですね。

僕たちの世界でいうならばサポート先のメンバーにも伝えているんですが、1店舗でしっかりと利益を残す。そしてその最も大きな源泉となるものは自分自身の個人売り上げとなります。自分の売り上げをいかにあげ続けるのか?頑張って200万あげようぜーなんていうてますが、そんな話をしてたらとあるメンバーさん今月の個人売り上げペース250万とかいうてました・・・・ミーティング中もずっと疲れた顔をしておりましたがw

200万でも150万でも100万でもいいんですが、ある一定の売り上げを超え出したら今度は客単価をあげればいいわけですよね。じゃーこれから独立を考える人はどうすべきなのか?ってのが出てくるんですが、ここに自分の武器ってのが深く関わってきます。独立前にしっかりと身につけておかなきゃならないことって話なんですが、長いから続きますね。

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

By

スポンサードリンク

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

 

▼独立を考えている美容師さん読んでよね▼

▼複数の経営者が気ままに書いてます▼

スポンサードリンク