美容室独立失敗しない為に「集客&求人」編

>

次回の独立セミナー2・19にやります。

 

手荒れにお悩みの方にオススメ手荒れシート「テアレズ」

スポンサードリンク

 

気がつけばブログも書かないまま2018年に突入しておりました。。。早

そろそろブログでも書いておこうと思われます。ここ1年ほどでしょうか?前はよくやっておりましたセミナーってのをやらなくなりました。あんまやる意味もなくなったってのが原因なんでしょうけど

 

 

それが先日他業種の方から依頼がありまして これから独立していく人達に向けてのセミナー以来だったんですよね。他業種はよくわからないのでどうしようかと思ったんですけど、何と無く美容業界に似ている業種だったので 美容室の例をあげながらする事になったんですよね。

 

んでそのセミナー資料を作ろうと色々まとめてるんですが 改めて独立向けの話をまとめてみると 結構新しい気づきってのが出てくるもんなんですよね。これだけ独立セミナーとかしてて 新しい気づきが出るってどうなんだwwwwって思うんですが

 

ノートと向き合って5ページくらいに内容まとめながら キーノートで資料に変えていくんですけど、まぁやってみると本当面白い。点とてんが繋がる瞬間ってあるんですよね。頭の中まとめるにはすごくいいと思いますので是非皆さんもやってみてください。

 

 

んでその中でも当たり前だけど 本当そうだよなって思った事があったので、忘れないうちに書き留めておこうかと。

 

独立するという事は職種が変わるという事

よく聞く言葉だと思うんですが、今まで雇われながら美容師をしていた人が マンツーサロンででも独立をした瞬間、美容師という職業から経営者という職業に転職するに等しいわけです。

雇われながら美容師をしている間は大多数の美容師さんは指名売り上げをあげる事が目的になると思うのですが、独立をした瞬間その目的が大きく変化します。

 

たとえ個人事業主だとしても 法人だとしてもそこにお金を残すという事が目的になり、その源泉となるものが美容師という手段なだけなんですね。

 

 

目的が手段に変わる瞬間

今まで目的だったものが 突然手段に変わってしまうという事です。ここを理解しないまま 独立に挑むとすごく大変な事になります。

 

独立セミナーが終わった後の懇親会などで 必ず聞かれる質問ってのがあって 独立後のメニュー価格。今までこれくらいの単価でやってたので 同じくらいの価格でしようかと思ってるんですが どう思います?みたいなの。

 

この時点で 独立するって事を深く考えれていないんだと感じてしまいます。このような思考のまま独立に挑むと 大多数の人に共通する事なんですが 宣伝広告費をケチってしまうという事をやり出します。

 

セミナーの中でも 新規様一人集客するのにいくらかかるか知ってますか?って話をするとだいたい皆さん3千円とか5千円とか1万円とか答えてくれます。んで自分の今持っている顧客のうちどれくらいが 自分のお店に来てくれるか考えてもらって 足りない分の新規数はどれくらいかって数字を出してもらい、先ほど自分達が思った新規獲得コストをかけてもらったりするんですが それでもいざ サロンオープンすると宣伝広告を削ります。

 

既存のお客様が来てくれるという安心感から 今新規取っても仕方ないのでって 大体の方がいうんですけどね、これが大きな勘違いで そもそもオープンして来てくれている 自分のお客様が再度リピートしてくれると思い込んでしまうわけです。

 

ひょっとしたら お祝いも兼ねて一度顔を出してくれただけかもしれないし、元々働いていたサロンが結構いいシャンプー台とか使ってて 前の方が良かったなんて思われるかもしれないし、来てくれた自分のお客様が再度来てくれる保証なんてどこにもないわけです。

 

 

んでこれも面白いもので 新規はかければくると思い込んでいる人が多い。今新規様来られてもそんなに取れないのでっていう言葉

 

チラシを入れたり HPBいじったりすれば 新規は来るってどこかで思い込んでるわけですね。でもやってみればわかると思うのですが、小規模サロンで必要な客単価で新規を取ろうと思うと どれだけ大変か・・・ チラシの構成一つ取ってもそうですし どこのエリアに入れるのか?そして業者に頼むなら どうやっていい業者を見つけるのか?

 

チラシ業者で結構多い話なんですが お金だけもらってちゃんと配布してくれないとこ 本当多いんです。(業者さんがそうしてるわけじゃなく そこでバイトしている人たちがサボるって事が多い)

 

知り合いが業者に頼んだら 自分の家の近くのポストに自分の店のチラシが何十枚が入ってるのをみたらしいwwww

んで 折り込みエリアに住んでいるお客様にチラシ入ってましたか?って聞いてみると ほとんどのお客様に見てないって言われたんですって

 

こういう話は珍しい話ではなく よく聞くお話です。投資をして失敗をするっていう経験ですね。でもこの経験なくして いい業者を見つけれるって可能性は すんごい低いと思います。

 

常にPDCAなんですよね。雇われの時は 新規様が少なくて自分の入客があまりできない環境だったら 文句言ってりゃ済んだわけです。会社が全然新規かけてくれへんとか言いながらね。

 

でもその時に 自分の力で新規をなんとか取ろうとしている人は(インスタとかブログとか自分ができる事を一生懸命頑張る人)独立してからでもその大変さを知っているから 頑張って新規を取ろうとするんですが、そうじゃない人はまぁ大変です。

 

その思考がそもそもないわけですから。こういう人は集客よりもっと厳しい求人っていうとこにも同じ思考に辿り着きます。求人とかもなんか色々やっておいた方がいいですよ。なんて事を伝えると、いやー銭丸さん。今特にスタッフ必要ないんで。

 

今特にスタッフ必要ないんで

 

っていう言葉が返って来ます。そんな人ほどある日突然スタッフがオーナーちょっとお話が・・・なんて言われてからすんごい焦るんですよね。

 

 

銭丸さん。なんかいい求人媒体ないですかね?とかいってきます。

 

 

いや。かけたからってすぐ来るもんじゃないから・・・こういうのは継続しながら 内部整備をきちんとしていかないと・・・って俺言ったよね?っていう話になるんですけどね。

 

こういう事をやり続ける為に 必ず必要になるのが「利益」なんですよね。独立をするという事は利益を残し続けなくてはいけないっていう事なんですよね。

 

求人と集客

これはあくまで 美容室経営における一つの要員でしかありませんが、雇われている時と独立をしてからは 目的が変わるというお話になります。皆さんも借金してまで望む「独立」という選択肢

 

失敗しない為に しっかりっと考えそして行動していきましょう♪

 

そんなお話をここでしますので興味がある方はぜひ来て見てね♪

 

独立セミナー2・19にやります。

 

 

 

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

By

スポンサードリンク

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

 

▼独立を考えている美容師さん読んでよね▼

▼複数の経営者が気ままに書いてます▼

スポンサードリンク