思考の4分割から見る【美容室経営者のぶち当たる壁】

>

手荒れにお悩みの方にオススメ手荒れシート「テアレズ」

 

スポンサードリンク

絶賛二日酔い中です・・・・

最近二日酔いを治す方法を発見しました。

二日酔いの日はボクシングジムに行き ひたすら汗をかく!!!

これで完璧に二日酔いの症状がなくなります。皆さんも二日酔いの日はボクシングに通いましょう!!!w

 

さてさて、先日サロンサポートをさせてもらってるグループの月に一回あるミーティングの日でございました。昨日はサロンオーナーさんのお話を中心に今悩んでいる事や、これから何をして行くべきか?などのお話を聞いてたんですね。

 

今年は出店をする方や、拡張移転をするとか、スタッフが一気に増えちゃうって人が結構いらっしゃいまして中々面白い年になりそうな感じです。やはり美容室経営は「人」しかありません。

 

拡大する為には「人」が必要

売上を上げて行くには「人」が必要

逆にこれらが衰退して行く原因も「人」でしかありません。

 

その為にもサポートさせてもらっているオーナーさん達に伝える事も、当然「求人」というものがテーマになってきます。そして求人をかける為に当然ですが、たくさんの準備をしなくてはいけません。

 

これは求人がかかったから行うのではなく、求人がかかる前からしておく必要があります。何をするのか?その辺りを書き出すとたっくさん出てきます。今日はその話を書こうと思ったわけではないので、省きますがw

 

で、今日は何の話かと言いますとね、独立をされて、その方の能力により、最初に悩む壁ってのが人によって本当違うんですよね。最初売上が上がらないという事に悩む人もいれば、スタッフが入らないという事に悩む人もいる。入ったとしてもスタッフとのコミュニケーションがうまく取れない人もいれば、マニュアル作成が苦手すぎて、技術マニュアルが作れない人もいます。

 

そんな話を昨日は聞き出していたんですが、意外と多いのがコミュニケーション取るのが下手な人が結構多いんです。

僕は昔勉強させてもらった「思考の4分割」ってやつがありまして、それを元に人とのコミュニケーションを分けるように意識をしています。

どういう内容かと言いますと、人の思考は大きく4つに分けられ

  1. エクスプレッシブ
  2. エミアブル
  3. ドライバー
  4. アナリティカル

という4つに分けられます。これを簡単に説明すると

エクは芸術肌。擬音語が多い。流行りものが好き

エミは調和好き。共感タイプ。

ドラは結論重視。白黒ハッキリ派

アナは理論派。聞いた話が本当かすぐにググるタイプ

です。このタイプでだいたいですが、最初にぶち当たる壁ってのが一緒になります。だいたいですよ?

 

エクは人に教えれない。感覚でしか喋れない為。結果人が育ちにくい。スタッフとのコミュニケーションが取れない。(自分では取れていると思いがち)

エミは人の意見を聞きすぎて 自分の意見が持てない。スタッフがこういうからというのが結構口癖。新しい事に挑戦ができない為変化しにくい

ドラは店舗展開に最も向いているタイプだが、猪突猛進なところがあり、トップダウン型になりやすい。結果周りがついてこなくなりやすい。

アナは思考が深い為、ハマる時はすごく良くなりやすいが、ずっと考えてしまう為、行動に移るのが遅い。結果拡大しずらくなる。自頭が賢いアナは凄い能力を発揮するが、自頭が弱いタイプのアナリティカルは、ばかの思考をひたすら繰り返してしまう為、たどり着いた答えが目も当てられない事になりやすい・・・・

 

だいたいこんな感じです。で、タイプ別に見ながらオーナーさん達の話を聞いているとだいたい悩みはここに行きつきます。

で、話を戻しまして、昨日はオーナーさんのスピーチをずっと聞きながら、解決する為の方法を皆んなで考えてアドバイスするってのをしてたんですが、何名かのオーナーさんが 先ほど書いていた「エクスプレッシブ」というタイプの方でして、話聞いてても、何とか理解しようと思いながら話を聞いていても、何言ってんだかわかんないんですよwww

 

そこで、これはスタッフさんにも同じタイプのスタッフさんがいた場合の勉強になるなと思い、皆んなでロープレしたんですよね。

エクってのは美容師としてはすごい能力の持ち主です。感覚で売上を上げるタイプなので、圧倒的に売り上げてしまいます。これにはマニュアルなど存在しません。完全に感覚です。

 

だからこそですが、自分がなぜ売れるのか自分で解析できませんwww

 

自分で自分を理解できないので、当たり前ですが人になんて当然教えることができないし、伝える事も出来ません。会話聞いてても、ほぼ擬音語です・・・・

スピーチ聞いてたら酷すぎて酷すぎて・・・・

ノリと勢いだけで生きているような人達なので、一緒に飲むと楽しいですが、真面目な話を聞いていると聞いている方の脳が停止しそうになります。

 

でも、自分の長所を知り、そして短所を知り、自分が意識しながら短所を改善していけば、何の問題もないわけです。なので特にこれから独立をしようなんて考えている人は、是非自分のタイプを知りそして、自分が気をつけないといけないことを意識しましょう。

 

無意識でやっちゃうと、必ず同じようなところで躓きます。。。

で、昨日は「コミュニケーションの取り方」をテーマにええ歳したおっさんとおばちゃんお姉さんでロープレをしたわけです。

 

コミュニケーションは大事です。ってよく聞きますよね?

で、スタッフさんとコミュニケーションとってますか?ってオーナーさんに聞くと、必ずと言っていいほど、しっかりとってます!!って言われます。でも逆にスタッフさんにオーナーとしっかりコミュニケーション取れてる?って聞くと結構な割合で、あまり取れてません。っていうんですよ。これスタッフさんいる方は誰かに、社員さんに聞いてもらって見てください。ほとんどこうなりますから。

 

なぜこうなるのか?

コミュニケーションってのを「伝える」って思ってる人が多いからなんです。コミュニケーションってのは「伝え合う」って事が大切なんですよね。自分の思っている事を理解してもらう。そして相手が思っている事もしっかり理解する。って事が大切なんです。

 

誰もが 聞く、喋る。という能力は持ってるんですが、この能力はきちんと鍛えておかないと、全然聞けていないし、喋れていないんです。よく会議でもいうんですが、質問に対して答えてください。っていうんですね。結構質問に答えれない人って多いんですよ。

 

ゼニマル何言ってんの?質問に答えるなんて誰にでもできるっしょ?って思いますよね?でもね、本当にこれできない人ってめっさ多い。試しにスタッフさんでもいいので周りの人に聞いて見てください。「今日朝ごはん食べた?」って

 

 

食べましたよー。とか食べてませんね。っていうのが質問に対しての答えです。これに対して「いやー今日ね朝起きたらねラインがなんか入っててどっちゃらこっちゃらでなんんちゃらかんちゃらで・・・・・」なんて答える人が結構いたりするんですよ。で、食べたの食べてないの?って話になるんですが・・・これが普段のスタッフさんとのコミュニケーションで行われてしまってるという事です。

 

昔経験しませんでしたか?雇われ時代に。いつか売上が上がったら給料増やしたるからな!!とか週休二日にしたるからな!!とか。経営者の人はこういう話をした事によって、スタッフとコミュニケーションをしっかりとっているって思うんです。でもスタッフからしたら売上上がったらっていくら上がったらなの?って思います。オーナーのいつものやつ始まったよ・・・くらいにしか、そんな話を聞いてても思わないわけですよね。これが自分はとっていると思っていても、相手にはとっていないと思われてしまうパターンです。

 

できれば独立をする前から、聞く喋るという事を是非トレーニングして下さい。店長をしているのであれば、会社でやらないといけない事がもしあれば、それを達成する為にはどうスタッフに伝えればいいのか?もし、成果が出ないのであれば、伝え方が悪いのか?もしくは達成する為の手段が悪いのか?ここをしっかりと見極め、達成できるまで何度も挑戦してみてください。一度できると自分の中でパターンができます。

 

次はそのパターンを応用し、前回よりも早く達成できるよう挑戦してみてください。独立をした後に自分の売上を上げれるのは当然です。だってその自信があるから独立してるわけですから。自分の売上を上げる事が、独立後の最初のミッションですが、その次に出てくる問題。他者に成果を出させて上げる。そして離職率を下げる。この為に今の内からできる限りトレーニングしておきましょう。っていうお話でございました。

 

 

 

※独立を考えているが、どうすればいいかわからないとか、何から始めれば?などで悩まれている人はお気軽にラインから相談してください。

 

友だち追加

お気軽に友達申請してください▼

▼フォローしてね(懇願) ▼

▼フォローしてね ▼

By

スポンサードリンク

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

 

▼独立を考えている美容師さん読んでよね▼

▼複数の経営者が気ままに書いてます▼

スポンサードリンク