仕事を奪われない為に

>

次回の独立セミナー2・19にやります。

スポンサードリンク

十一月末に少し早い忘年会をしてきました。

京橋で同級生がやってる「富づる」っていうお店です。ここ美味しいんですよ。こんなやつ食べてきました。

Tetsuyoshi zenimaruさん(@zenimaru.t)がシェアした投稿 –
これを鍋でぐつぐつ煮込みます。

 

 

なんか最後変なおっさん映ってますが気にしない気にしない・・

そして気がつけばついに十二月に突入してしまいました。。早

今年も残すところあと1ヶ月。十二月は新記録狙って皆様頑張ってまいりましょう♪そして忘年会シーズンなので飲みすぎて体調壊さないようにも気をつけましょう・・・・・怖

 

 

いつもの続き書こうと思ったのですが 今日はなんかブログを書くぞぉぉぉぉぉぉって気合が入らない日なので、軽く忘備録を、、、

昨日お店でミーティングだったんですね。本部からネット戦略の人に来てもらってこれからこういうことをしていこうみたいな内容のミーティングだったんですね。

 

 

内容は 口コミとかブログとかどんどん増やしましょう的な まぁ今の美容師なら当たり前に必要とされるスキルについてのお話だったんですが、なんかこういう話を美容師さんにすると 美容師に求められるスキルが多くなって今の美容師さんは大変だ なんていう話をよく聞くんですが、今のこのスキルって 別に美容業界に限った話じゃないと思うんですよね。どの業界でも認知される為に必要になるスキルってのが

こういうネット戦略だと思うんです。これができない人はその業界の中で取り残されてしまうようになる。昔はテレビや雑誌に載るという事が拡散に使える唯一の方法だったんでしょうけど、今はスマホというものができだしてから そっちに取って代わられちゃったんでしょうね。

 

 

昔は服を買うという事をする為には お店に行って買うしかありませんでした。雑誌を見て気に入った服とかを見つけては そこのブランドに行って探して見たりとか。それが今では スマホいじって簡単に家まで送ってくれる・・・・

なんなら いらない服とかは簡単にスマホを使って販売できるようにまでなる。うちのスタッフも結構メルカリとか使ってるみたいですが、個人が簡単に商売できる時代になって来た。しかしその反面

誰でもできるようになるという事はその仕事の必要性が減ってくるという事


ショップの数も減るだろうし、ショップが減るという事は 雇用が減るという事になり、結果日本人の年収平均が減っていくという事に繋がります。自由度が増す分 何かを失うという事ですよね。

 

 

そして残る仕事というのが デジタルができない仕事になって来ます。主に「肉体労働」などですよね。デジタルが進化する事により、人間にしかできない仕事が 体を使うわなければならない仕事になり いつしか使っているはずのシステムに使われる時代が来るなんて事も ありえなくはないわけです。

自分にしかできない仕事を構築する

 

美容師も例外ではないと思うんですよね。例えばポータルサイトみたいなやつで Face IDを登録するような感じで顔と全身とったら 似合う髪型やオススメの色なんかが勝手にできて来るような時代ってそのうち来ると思うんですよ。んで 薬剤選定なんかも勝手にやってくれて、カットの仕方なんかも 出て来たりして 放置タイムやらなんやらまで出るようになると 変な話 誰がやっても同じようにできる事も来るかもしれない(あくまでただの想像)

そうなった時に 隣の美容室自分の美容室の違いが作り出せない美容室になったとしたら 選ばれる方法は「値段勝負しかない」ってなっちゃいます。そんな日が来ないで済むように今のうちから 今あるシステムをしっかり使いこなし 使う側になるという思考を持たなきゃ本当生きていけなくなる日が来るかも・・・

 

 

だからこそ今目の前にあるものを苦手だからとかいうんじゃなく 全てやりきっていきましょうってなお話です♪

 

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

By

スポンサードリンク

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

 

▼独立を考えている美容師さん読んでよね▼

▼複数の経営者が気ままに書いてます▼

スポンサードリンク