【ミーティングメソッド】ミーティングはこうやって進めてみよう

>

次回の独立セミナー9/3にやります。

手荒れにお悩みの方にオススメ手荒れシート「テアレズ」

※取り扱い代理店に「キクヤ美粧堂」さんが増えました

スポンサードリンク

二度目のシグナルロスを経験中のゼニマルです。次何見よう、、、、

最後まで見たら次からの楽しみがなくなるって分かりながらも最後まで見てしまうという、、、、

 

 

話を唐突に切り替えて、よく美容室のオーナーさんと飲んでる時の話題の一つにミーティング(会議)ってどーしてる?なんかいつも気がつけば1人で喋って終わっちゃうみたいなのが多くてさぁみたいな話を聞きます。

 

僕も昔本部でマネージャーしてる時にこの悩みにぶち当たりました。そこで片っ端から会議やミーティングに対しての本を読みまくったんですね。なんかすごい会議とか、〇〇企業はこのミーティングで劇的に生産性を上げたとか。色々読みました。その中で大雑把に分けるとですねだいたいどの本にも書いてあるミーティングや会議の進め方って2つに分かれるんですよ。

 

よくない会議やミーティングは進行する議長的な人が意図的にどっちを行なっているか理解しないままの行う事が結果終わってから参加した人が、ただの時間の無駄だよなぁーとか、こんなことなら現場出てる方がよほど売上あがるよ、、、

 

ぶつぶつぶつぶつぶつぶつぶつ

みたいな感じになっちゃいます。そーならない為に議長役の人が必ず理解した上で行わないといけないミーティングの極意を書き留めておこうと思います。極意って書いてますがそんなたいしたことではありませんがwwwww

ミーティングは大きく分けてこの2つしかない。

決議事項の伝達

何かを決議する

もっと簡単にいうと

トップダウンなのか?

ボトムアップなのか?

 

どちらなのかを決めて行うというのが非常に大切。そんなことわかってるわよ!!なんて方いらっしゃいましたら一度自分の行なっているミーティングを録音して後で聞き直して見てください。ミーティングしてもなんかもやっとしてる会議なんかはこれが曖昧になってます。

 

これ以外にも勿論テクニックって沢山あります。ただそのテクニックの前にまずは今回のミーティングはどちらを行うミーティングなのかをしっかりと決め、トップダウンで何か決まったことを伝えるのであればしっかり伝えればいいでしょうし、ボトムアップをし皆んなで何かを決めるなら皆んなでキャッキャしながら決めれば良いわけですよね。

 

この時に大切な事

ミーティングで何かをするのであればミーティングをする事で完了なのではなく、目的を達成できて初めて完了となります。例えば明日から毎日客単価を100円あげれるようにしましょうというトップダウンをしたとします。

※例えばですので内容は気にしないでおきましょう。

で、これを店長であるあなたはオーナーに言われスタッフを集めてこれらを伝えたとします。そして次の日にオーナーに先日言ってたあれどうなった?と聞かれこう答えます。

「はい!ミーティングで明日から100円あげるぞ!って伝えました」ドヤ顔

ってなるとダメなわけですよね。これは誰がダメなのかって話は置いといて、まずオーナーからのトップダウンが店長に行われ、そのまま店長もスタッフにトップダウンが行われるという典型的なダメダメパターンとなります。

本来ならばオーナーからトップダウンを受けた店長が今度ミーティングでボトムアップをしてどうすれば100円の単価を上げれる事が出来るのかを皆んなで話し合うのか?

もしくは店長が100円単価をあげる施作を考えてそれをトップダウンするのか?ってな事が考えられます。

これを「投げっぱなしジャーマンスープレックス現象」と僕は影でこっそり呼んでいます。

あーでたよ、、、投げっぱなしジャーマンスープレックス現象。あれ一ヶ月後単価何も変わんないよきっと、、

みたいな使い方をします。そんな現象を目の当たりにすることがあれば皆さんも是非お使いください。まだまだこのスープレックスについて書きたいことはあるのですがこの現象についてだけで五万字は書けそうなので割愛しますね。では次に、

ボトムアップってどうやるのか?

普段単価上げれないスタッフの意見聞いてもいい意見出るわけないじゃないかって声が聞こえてきそうですが、これもボトムアップのやり方なんですよね。どうすれば良いボトムアップができるのか?ってのを本棚から本さがしまくって見事探し出したので是非こちらの本を参照にしてみてください。

情報編集能力を鍛えるブレスト方法

なんてのが載ってます。学生時代の勉強は正解を探し出す勉強。これを情報収集能力と考え社会に出てからの勉強は情報編集能力と定義し、どうやって情報編集能力を鍛えるのか?ってのが書いてありますので読んでおくと損はない内容だと思います。

ブレストをしながら世に送り出されたとあるヒット商品。これも馬鹿げたブレストから生み出されたのだとか。

かき氷食べる時に両手で食べなきゃなんないけどかき氷片手で食べれたら食べながらラインとか返信できるから片手で食べたいよね。これを元に本気でブレストした変な会社があるんですって。

そんな事がいっぱい書いてありますこの本是非社内のボトムアップにお役立てくださいw

 

特に今時代が大きく変わってきています。

トップダウンからボトムアップの時代へ。

以前も書きましたが

ググるからタグるへ

「美容室独立するその前に」世の中は縮小へ 〜縮小するならどう思考すべきなのか?〜

世の中が大きく変わろうとする現在。感覚だけで生きていければいいですがそれで大変って人は勉強しようぜ!!っていうそんなお話。

 

お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

By

スポンサードリンク

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

 

▼独立を考えている美容師さん読んでよね▼

▼複数の経営者が気ままに書いてます▼

スポンサードリンク