美容室独立失敗しない為の物件の探し方

>

次回の独立セミナー2・19にやります。

 

スポンサードリンク

 

こんにちは。ゼニマルです。先ほど久しぶりにカツ丼を食べました。

糖質制限中ですのでご飯は一口だけ残しました(お腹いっぱいだっただけ

 

 

そして今日も今日とてここ最近書いているブログの続きです。なんかシリーズ化されて来てますw見てない人は一話目から見てね♪

一話目

二話目

 

 

そして今日のお話。

物件について

 

独立で最もつまずく可能性が高いのがこの物件ってやつです。いざ独立を決意し身内にも伝え サロンにも退社の意向を伝えいついつに辞めることを話し合い、休みになれば自分が出したい地域の物件を探しに行ってみるけども、

いい物件に出会えない現実

 

退職日程は決まっている。自分のお客様にもいついつ辞めますってのも伝えている。なのに・・・・なのに!!!物件が見つからない・・・。そしてどんどん退職日が迫り来る恐怖。でも物件が見つからない状況で退職日を迎えてしまうと、「無職期間」に突入します・・・・

 

それも物件がなければ辞めても何もできることがありません。公庫に行っても借り入れもできないし、HP作っておくにしても借り入れできない状況ならお金も払えない。。。。物件が決まらなければ本当に何もできない状況に追い込まれ、お家でフールを使用し「弱虫ペダル」をみることくらいしかできなくなってしまいます・・・・

 

あまりにもやることがなさすぎて「自分探しの旅」とか言い出してどこか遠くに旅に出てしまう可能性だってなくもない・・・・

 

 

そして自己資金として貯めていたお金に手を出さざるを得なくなり、気がつけば自己資金が目減りしていくという事態に・・・そうならない為に大切な事は あたりまですがまずはしっかりと脚を使い歩き回るということも大切なんですが、ここは所詮素人。物件なんて自分のお家借りた経験くらいしかない人が ふらっと不動産屋さん行ってもなかなかいい情報回してくれなかったりします。

 

だからこそ大切な事。

 

不動産屋さんとどう付き合うべきなのか?

 

ここのスキルが非常に大切になります。がむしゃらに不動産屋さんに入りいろいろな情報を聞き出そうとしても 向こうからしてみたら一見のそれもただの若造ですけん。相手になんてなかなかしてくれません。もし探してくれたとしても 条件が厳しくなったりする可能性も高い(交渉ができない)

 

では、一見の若造がどうすればいいのか?これはやはりその道のプロの手を借りるというのが最も物件を見つけれるスピードが上がる可能性が高くなります。そして不動産屋さんとの交渉できる確率も上がってまいります。自分の力だけでやることだけを優先するのではなく、何事もそうですがその道のプロをぜひ探すことをお勧めします。僕もサポート依頼を受けた際に紹介するその道のプロの方がいらっしゃるのですが、毎度その人に依頼すると後が本当に早くなります。不動産屋さんを紹介してもらったり 交渉の仕方を教えてもらったりなどなどあるのですが、結構大切なことがありまして 何かと言いますとね

 

その物件美容室を作るのに適してる?

って事なんです。自分のブログでもよく書いてるのですが、美容室を作るのに適してる条件の物件とそうでない物件ってのがあります。最も適していると言える物件は以前美容室をやっていたという物件が最もいいんですけどね、どういうことかと言いますと 美容室って結構水道とかガスとか電気を使うわけです。元々その物件にその条件が揃っていない場合は インフラ整備に余分なお金がかかります。結構美容室ってそっちにかかる金額がでかいんですよね。それが整備されていない条件の物件になると 結局工事費がすんごい高くなってきます。後よくあるのは入り口に扉などがない状態の物件。シャッター開けたら何もないみたいな。入り口作るのって高いんですよねぇー、、、100万位かかっても不思議ではない。後トイレが元々あったりするとこれもかなりお得です。トイレもお金かかりますからねぇー。トイレや入り口は素人が見てもわかんですが、ガスや水道なんかは素人が見ても分かるわけありません。でもね何気に自分で不動産屋さんから紹介された物件見て 条件面で気に入って手付とか払ったりしちゃうと まぁー大変。基本向こうは1日でも早く手付金をっていう話をしてきます。早くしないと他所に取られますよみたいな感じで 迫ってきます。なんなら はぁはぁいうて迫ってきます・・・・怖

 

その勢いに押されて もし手付け払っちゃって後で内装屋さんに見てもらったら 水道足りないからとかガス来てないとかになると結構金額上がったりするので気をつけて!!!!きちんとそういうところを見てくれる人に確認してもらってから契約のお話に進みましょう。

 

家賃交渉はどこまでできる?

そして契約後ずっと付いて回る家賃や最初の物件取得費。これらは物件と大家さんにもよりますが ある程度交渉できる場合もあります。家賃がちょっと下がったり物件取得費が少し安くなる可能性があります。安くなるなら安いに越したことはありません。ただしこれも何でもかんでも言いすぎると逆に嫌われてしまい 貸してくれなくなる可能性もあります。じゃーどこまで言えるのか?これも不動産屋さんとの話し合いでわかって来たりします。こういうことも含め 知らなかったがばかりに損をすることってたくさんありますので、自分一人でやるのではなくそういうプロに頼んでしまいましょう!!

 

物件はどこのエリアで探すべきか?

 

物件を探す上で最も大切なことになると思います。出店エリアどこにすんの?って話。これに関しては一概に言えないのですが最も優先的に考えないといけない事は自分の将来ビジョンからの逆算という事が 一番正しいと言えるでしょう。本来であればここから考え働く美容室も考えないといけないのでしょうけど今独立を考えてる人には すでに遅い話になりますので割愛します。自分の将来ビジョン。ここから考え出店エリアを決めていきましょう。その辺の詳しいは話は独立セミナーでじっくりいたしますのでエリア決定する前に一度話でも聞きに来て見てください。

 

先日もお一人様ほぼ物件が決まってる方がいらっしゃいまして その後で独立セミナーに来てくれたんですね。でもこのビジョンや今の現状そしてどういう形態で オープンするのか?などなどを話し合っていくうちに ほぼ決まっていた物件をやめることになりました。それからその道のプロの人と話し合いながら 違う物件を探してもらったところ その人にもっといいプランがある物件が見つかりました。そして家賃も安くなったw っていうか物件諦めてから2週間しないうちに次の物件見つかったっていう・・なんてついている人なんだって思いましたが。

 

物件は本当に運に左右される事が大きいです。ですので少しでも効率を上げ 確率を上げる為に自分だけで頑張ろうとせず人の力を借りるって事も視野に入れて見てくださいね。結構よく聞くんです。独立するって事は自分の力を試す為に独立するんだから なんで人の力借りなあかんねん!!っていう馬鹿  人。美容室を作るっていう事は今までの経験が全くもってなんの役にも立ちません。べっこもんな訳ですよ。それをなんの知識もなく 自分だけの力でなんて ルールも知らずにカジノに行くようなもんです。カモられないようにしっかりとした知識をつけて独立に挑んでいきましょう♪

 

 

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

By

スポンサードリンク

▼お気軽に友達申請してください▼

▼お腹すいた~とつぶやいております ▼

▼フォローしてね ▼

 

▼独立を考えている美容師さん読んでよね▼

▼複数の経営者が気ままに書いてます▼

スポンサードリンク